【ウィンドスピアー】 の変更点

#contents
*概要 [#vd50440c]
トルネコ2・3・少年ヤンガス・MOBILEに登場する[[槍]]系武器の一種。
[[FFシリーズ>FF用語辞典:武器/【ウィンドスピア】]] にも同盟の武器が登場しており、もしかしたらそちらのイメージが強いプレイヤーも多いかもしれない。
[[FFシリーズ>FF用語辞典:武器/【ウィンドスピア】]] にも同名の武器が登場しており、もしかしたらそちらのイメージが強いプレイヤーも多いかもしれない。
トルネコ2と3では素の攻撃力は低めだが、[[【浮遊系】]]のモンスターに大ダメージを与えられる[[特殊能力]]を持っている。
なお初登場のトルネコ2では「ウィンドスピアー」表記だが、少年ヤンガスとMOBILEでは「ウィンドスピア」表記になっている。
 
後期の[[【風来のシレン】]]シリーズには同じ効果を持つ「斬空剣」が登場するが、この特効能力が先に登場したのはトルネコ2のウィンドスピアー。
どの作品でも浮遊系モンスターは種類が多く、厄介な特殊能力持ちのモンスターも多い理由から、かなり重宝する武器である。
*トルネコ2 [#r05c0e6c]
販売価格は7000G、買取価格は3000G。
 
[[【鳥系】]]のモンスターは少ないが、浮いているモンスターは意外に多い。[[【合成】]]しておいて損は無いだろう。 
[[【不思議のダンジョン】]]と[[【試練の館】]]の[[【ガーゴイルの店】]]か、[[【もっと不思議のダンジョン】]]や[[【剣のダンジョン】]]では床落ちで拾って入手できる。 
 
戦士の技[[【とりおとし】]]が習得できる。GBA版ではこの武器でしか覚えられないので、技のコンプリートには必須となる。
あまり使える技では無いが[[【めつぶし】]]がセットできる。
PS版では[[【とうめい】]]をセットして[[【身代わりコンボ】]]を発動させたい場合に使用できる。
GBA版ではせいぜい[[【はやあし】]]発動に使う位だろうか。イメージ的には似合っているが。
*トルネコ3 [#ab3e952c]
[[武器の強さ>【こうげき力】]]は4、[[上限値>【上限値】]]は+99、[[印数>【印】]]は4、[[重さ>【重さ】]]は85。
販売価格は5000G、買取価格は2500G。
 
[[【さんご礁の神殿 回廊】]]で初登場し、[[【封印の洞くつ】>【封印の洞窟】]]等のクリア後のダンジョンでもある程度の確率で入手できる。
[[【浮遊系】]]の[[モンスター>【モンスター】]]に特効がある「浮」印を持っている。
 
「浮」印は対象モンスターが他の印と比較しても圧倒的に多く、シナリオ本編やクリア後のダンジョンでも活躍するので重要度が高い。
特に[[【異世界の迷宮】]]では対象モンスターが最序盤から最終盤まで出現するので[[【デーモンバスター】]]の「悪」印と双肩する程に強力。
シナリオ中のモンスターや[[【暗黒の間】]]で相討つ[[ラスボス>【ラスボス】]]の[[【ヘルジャスティス】]]との勝負でも[[戦闘>【戦闘】]]を優勢に進めるには不可欠な逸品。
[[【不思議の宝物庫】]]でも[[【ジャスティス兄】]]と対等に鎬を削る際にも有効なので、是非とも[[合成>【合成】]]素材用の武器として収集しておきたい。
 
[[【グレイトマーマン】]]の[[【なぎ払い】>【なぎはらい】]]が怖いが「さんご礁の神殿 回廊」を何回か往復していると意外と簡単に何本かは集まるだろう。
この武器以外に[[修正値>【修正値】]]が付いた他の武器や盾・[[【きれいな指輪】]]・[[【ちからの指輪】>【ちからのゆびわ】]]・[[【火薬壺】>【かやくつぼ】]]等の換金アイテムも拾える場合がある。
持ち物・装備している[[武器>【武器】]]や[[盾]]・[[【トルネコ】]]の強さに余裕があるならば、シナリオクリア前に立ち寄って是非とも回収しておくと良い。
上述のダンジョンを踏破して[[【神殿の小部屋】]]に戻れば[[【道具屋】]]で[[【青銅の盾+2】>【せいどうのたて】]]も販売されている。是非とも購入して強化しよう。
[[【ポポロ】]]で[[【バブリン】]]系統の[[仲間モンスター>【仲間モンスター】]]を連れて合成を繰り返せば父親の装備品も鍛えられて[[【鍛冶屋】]]要らずになるだろう。
 
余談だが、この武器の攻撃時の効果音が[[杖>【杖】]]を振った時の効果音と同じ音が鳴る。
*少年ヤンガス [#h363077b]
[[武器の強さ>【こうげき力】]]は4、[[上限値>【上限値】]]は15、[[印数>【印】]]は6。
最初から「貫」と「鳥」が入っているので入手時点での空き印数は4。
[[【ならくの洞くつ】]]の最下層のボス[[【やみのみつかい】]]を倒した後に拾える他、以降のダンジョンでは時々拾う事ができる。
 
系統の仕様が変更された今作では、この武器で大ダメージを与えられるモンスターが[[【浮遊系】]]から[[【鳥系】]]になっているので要注意。
鳥系モンスターは全てのダンジョンで中盤まで[[【ガチャコッコ】]]や[[【メイジキメラ】]]や[[【ドラキーマ】]]等とよく見掛けるが、終盤では[[【スターキメラ】]]程度しか見掛けなくなる。
しかしガチャコッコやドラキーマはかなり厄介な[[特殊能力]]を備えているので、印数に余裕があるなら[[【合成の壺】]]を使って[[合成>【合成】]]してもOK。
但し「貫通の印」の能力は他の武器に移せない為、合成の際には注意が必要。
 
2マス同時攻撃できる「貫通の印」がある為、クリア前の[[【インヘーラー】]]討伐までのメイン武器として優秀。
少なくとも、入手後のならくの洞くつから[[【まぼろし雪の迷宮】]]まではお世話になる事だろう。
 
[[【盗賊王の迷宮】]]で[[【げんわくの剣】]]や[[【はぐれメタルの剣】>【はぐれメタルのけん】]]といった攻撃力が高い武器は手に入るが、2マス攻撃できる槍系武器の方が便利な場面が多い。
同時期に手に入る槍系武器には[[【デーモンスピア】]]または[[【砂塵の槍】>【砂塵のヤリ】]]が存在するが、上限値と印数に最も優れているのはウィンドスピア。
[[【盗賊王の大宮殿】]]で圧倒的な攻撃力を持つ[[【メタルキングの槍】>【メタルキングのヤリ】]]・[[【ロトの剣】>【ロトのつるぎ】]]・[[【はおうのオノ】]]のいずれかを入手するまでは、この武器を合成のベースにしていても問題無いだろう。
[[【魔導の宝物庫】]]でもロトの剣が出現しない点を除けば同様の事が言える。
*不思議のダンジョンMOBILE [#q810667f]
[[【錬金】>【錬金術】]]でのみ入手可能で、レシピは[[【バトルフォーク】]]・[[【キメラの翼】>【キメラのつばさ】]]×2。
飛行系の敵に大ダメージを与えられる他、槍系共通の能力として直線2マス先まで一度に攻撃できる。
最大攻撃力は42とそこそこだが、材料のバトルフォークは[[【大盗賊の洞窟】]]で入手できるアイテムだけで作れるので、その気になれば三種類錬金が解放されてすぐに作成可能。
[[【秘密の遺跡】]]クリア直後のメイン武器として作っておいて損は無いだろう。
また、これと[[【はやぶさの剣】>【はやぶさのけん】]]・[[【イーグルアイ】]]を錬金する事で、強化版の[[【サイクロンスピア】]]を作り出せる。
----