【エックス】 の変更点

#contents
*概要 [#n88e6f8c]
[[【主人公(DQ10)】>DQ10大辞典:【主人公】]]の[[【デフォルトネーム】]]で、開発中から使用されている。
DQ8以降のナンバリングデフォルトネームに沿った形である「テン」では無く、ローマ数字のⅩ(10)に使用されているアルファベットのXから名前が取られている。
また、[[【パッケージイラスト】]]やタイトルムービー、PVなどで使用されている姿の主人公を指す場合もある。これは、前髪を中分けして横に流す吉田栄作ヘアに[[【戦士のよろい】]]や[[【神兵のよろい】]]を着用した[[【人間】]]の[[【戦士】]]の男の姿である。
余談だが、DQ10及びシアトリズムは北米や欧州で未発売のため、それらの国ではDQ11の真エンディング内のムービーが初登場作となっている。
 
当辞典のルール上DQ10主人公の詳細はこちらでは記載しないが、外伝ではこの名前と姿で登場することが多いため、この頁では主に外伝や関連ゲームに登場する、上記の姿のDQ10主人公を扱う。
*DQ10 [#ef17ce0f]
ユーザーからはプレイヤー自身が操作する[[【主人公】>DQ10大辞典:【主人公】]]と、PVや公式サイトに登場する[[【エックスくん】>DQ10大辞典:【エックスくん】]]は、半ば別キャラとして扱われている節がある。
 
なお、「テン」は関連書籍での[[主人公の兄弟姉妹>DQ10大辞典:【主人公の兄弟姉妹】]]の名前として使われている。

*DQ11(3DS版)・DQ11S [#ee865e51]
ヨッチ族の村の勇者の祭壇でDQ10の物語を全てクリアすると出現する銅像はこのエックスくんの姿になる。
また、[[【神々の間】]]で受けるクエスト、[[【乗っ取られた神々の間】]]の依頼人はこのエックスくんと思しき青年である。
*シアトリズムDQ [#nc58878d]
プレイヤーキャラクターのひとりとして登場する。初期職業は戦士で、服装は戦士のよろい。
 
なお、公式サイトでのエックスの説明には「成長すると呪文を覚える」とあるが、これはDQ10のプロローグである「[[【エテーネの村】]]のおはなし」でのことで、この時点ではまだ戦士になれない。そして当然ながら戦士になると成長しても呪文を覚えない。
*DQSB [#h154ed86]
超5弾では「''冒険者エックス''」の名前で[[【スペシャルチケット】]]「クロスブレイブソード」の使用者として登場する。服装は戦士のよろい。
[[【勇者姫アンルシア】]]と共に使用する技なので、正確な使用者名は「冒険者エックス&勇者姫アンルシア」。
 
新3弾ではスペシャルチケット「究極ギガスラッシュ」(R)の使用者(集いし勇者たち)のひとりとして、新5弾では[[【シャイニングエクスブレード】]]で[[【エステラ】]]と共に登場する。
*スマブラSP [#jfa3d2bc]
最後のきりふだ[[【ギガスラッシュ】]]に歴代主人公のひとりとして登場する。
DQ10は海外版が無いため、何気にワールドワイドで見れるのは初。

*蒼天のソウラ [#zbc29f3b]
今作ではエックスではなく、[[ユルール>DQ10大辞典:【ユルール】]]という[[【オーガ】]]の[[【戦士】]]がDQ10主人公として登場する。
その設定や冒険の軌跡はDQ10本編に準じる。
----