【エビルタートル(職業)】 の変更点

#contents

*DQ7 [#i6181ae9]
7に登場する初級[[【モンスター職】]]の一つ。
7で初登場した新しいカメのモンスター、[[【エビルタートル】]]になれる職業である。
心は過去の[[【ホビット族の洞窟】]]にある他、ラッキーパネルでも度々見かける。
ドロップを狙うなら[[こちら>【エビルタートルの心】]]を参照。

|LEFT:|>|>|>|>|LEFT:|c
|~職特性|>|>|>|>|なし|
|~マスター特典|>|>|>|>|なし|
|~転職条件|>|>|>|>|[[【エビルタートルの心】]]を所持している。|
|LEFT:|>|>|>|>|CENTER:|c
|~上級職|エビルタートル|+|[[【リップス】>【リップス(職業)】]]+[[【ダンビラムーチョ】>【ダンビラムーチョ(職業)】]]|→|[[【ギャオース】>【ギャオース(職業)】]]|
|~|~|+|[[【はなカワセミ】>【はなカワセミ(職業)】]]+[[【キメラ】>【キメラ(職業)】]]|→|[[【フライングデビル】>【フライングデビル(職業)】]]|

**職補正 [#w104f756]
|~ステータス|~補正|
|BGCOLOR(#FFFACC):CENTER:|RIGHT:|c
|力|+10%|
|素早さ||
|身の守り|+20%|
|賢さ|-30%|
|かっこよさ|-30%|
|最大HP|-20%|
|最大MP|-10%|

**習得特技と必要戦闘回数 [#o876764d]
|~Lv|~称号|~習得特技|~累計戦闘回数(ここまで)|
|BGCOLOR(#FFFACC):CENTER:|LEFT:|LEFT:|RIGHT:|c
|1|どんがめ|-|-(-)|
|2|のろいカメ|[[【スカラ】]]|10(10)|
|3|ふつうカメ|-|18(8)|
|4|ハイタートル|[[【スクルト】]]|40(22)|
|5|パワータートル|-|60(20)|
|6|ダークタートル|[[【バイキルト】]]|85(25)|
|7|デスタートル|[[【たいあたり】]]|100(15)|
|8|ダイヤタートル|[[【ムーンサルト】]]|125(25)|

**耐性 [#fa76adc3]
#shadowheader(3,★7以下の時の耐性);
|BGCOLOR(#FFFACC):CENTER:|LEFT:|c
|完全耐性|ニフラム|
|強耐性|ザキ、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、マホトーン、毒、麻痺|
|弱耐性|&color(blue){バギ};|
|無耐性|メラ、ギラ、イオ、ヒャド、デイン、炎、吹雪、岩石、ルカニ、マホトラ|

#br
#shadowheader(3,マスター時の耐性);
|BGCOLOR(#FFFACC):CENTER:|LEFT:|c
|完全耐性|ニフラム|
|強耐性|ザキ、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、マホトーン、毒、麻痺|
|弱耐性|&color(blue){メラ};、&color(blue){ギラ};、&color(blue){イオ};、&color(blue){ヒャド};、&color(blue){バギ};、&color(blue){デイン};|
|無耐性|炎、吹雪、岩石、ルカニ、マホトラ|

※黒字はモンスター職共通の標準耐性。
※&color(blue){青字};はそのモンスター職固有の耐性。
※1ターン休み系、軍隊系への耐性については不明。

**解説 [#ke9ce48d]
ステータス補正は力と特に身の守りが高くなり、HPとMPは若干下がるだけなので、普通に戦力として計算できる。
「どんガメ」だの「鈍いカメ」だの、序盤の称号を見るといかにもノロマそうだが、素早さのマイナス補正はない。
まあ、過去海底都市ではこいつはかなり素早い方なのでモンスター準拠という方が正しいが。
また成長も早く、早い段階でスカラ・スクルト、バイキルトといった有用な補助呪文の習得が可能。
攻撃面もムーンサルトを異例の早さで習得できるため、かなり恵まれていると言える。
さらに、固有の耐性では最初からバギ系に弱耐性を持ち、職業をマスターすると全ての攻撃呪文に弱耐性が備わる。
おそらくは初級職ゆえに多くの人がその耐性を実感することなく次の職業に転職してしまうであろうことだろう。
 
大半が地雷と言われている初級モンスター職の中では数少ない使える職業。
多くの上級モンスター職の基礎ともなっているので、マスターしておいて損はないだろう。
 
そんな具合に職業としては優遇されているが、多分元になったモンスターの影が一番薄い職業でもあるだろう。
出現地域が狭いためか、「エビルタートルってどこに居たっけ?」な人は結構多い。
初出は海底都市だが、後半はサンゴの洞窟に出現する。「心」のドロップを狙うならそこで。
まぁ、わざわざ狩りに出かけるよりはラッキーパネルに勤しんだほうが早いかもしれないが。
**3DS版 [#k3995bcc]
フィールドマップでは甲羅の中に入り、回転して移動するというガメラ方式。
1体でも非常にシュールだが、4体並ぶと笑いが込み上げて来るほど。
当然ながら敵のエビルタートル系統も同じ動きをするのでその状態でエビルタートルの生息地に足を踏み入れようものなら…。
 
スクルト、バイキルトはモンスター職からしか引き継ぎが出来ないため、ボス戦に備えて習得しておくと便利。
バイキルトは人間上級職の大半が覚えるので重要度はそんなに高くは無いが、
[[【魔物ハンター】]]をメインに据えたい人には必要。
 
ムーンサルトも、引き継ぎが出来ない上に力の補正が低い[[【スーパースター】]]や[[【天地雷鳴士】]]で覚えても使い勝手が悪いので、
この職で覚えて前衛職で使ってこそ光る技となる。
----