【ガイアのよろい】 の変更点

#contents

*DQ2 [#l92a5495]
地の精霊[[【ガイア】]]の加護を受けた鎧で、過去に数え切れないほどの武勇を成したらしい。
公式ガイドブックによると、ロトの鎧と並び称されるほどの鎧とのこと。ゲーム内では性能に結構差があるが、これは仕方ないだろう。
 
守備力はFC版は35。[[【ローレシアの王子】]]のみ装備可能。
[[【デルコンダル】]]の武器屋の後方から[[【きんのカギ】]]の扉を開けて入った先の宝箱に入っている。 
FC版では隣の宝箱から[[【せいなるナイフ】]]が何度でも取れるのに対し、ガイアの鎧は手放さないと復活しないので、重要アイテムと同等の扱いであることが分かる。
 
入手時点では高い守備力を持ち、中盤までなら回避特典のある[[【みかわしのふく】]]よりもダメージ軽減期待値が高くなる場合も多い。
また、[[【まほうのよろい】]]は中盤厄介なブレスのダメージが軽減できないので、これで打撃ダメージを減らす方が重要だったりする。[[【ギラ】]]は蚊に刺された程度でしかなく、[[【ベギラマ】]]はそこそこ痛手だが使い手は[[【ベビル】]]・[[【ようじゅつし】]]・[[【じごくのつかい】]]・[[【はぐれメタル】]]ぐらいなので、呪文攻撃にはそこまで神経質になるほどのことでもない。
 
金のカギさえあればタダで入手できるというメリットも大きく、DQ3の[[【だいちのよろい】]]よりははるかにありがたい存在。とはいえ大地の鎧も「無耐性だが守備力だけは高くタダで手に入る」と特徴は全く同じはずなのだが、DQ3のそれがあまりありがたがられないのは、あちらは入手時期に強力な呪文を使う敵と戦う機会がやたら多いことと[[用が済んだ時に処分できない>【それを すてるなんて とんでもない!】]]ことが煩わしく感じられるためだろう。入手場所もダンジョンの奥またはドロップなので、同じタダでも城下町で手に入るガイアの鎧と比べれば苦労がある。
 
ローレシアの王子にはこれを装備させて資金を浮かせ、脆弱な他2名の防具購入を優先するという使い方が有効。
同じく金のカギ入手で手に入れられる[[【ロトのたて】]]、[[【ロトのかぶと】]]と併用すれば、ローレシアの王子だけは頭一つ抜けた守備力を得られる。
ロンダルキア上陸まではどうせ呪文攻撃をしてくる敵は多くはないし、[[【ロトのよろい】]]入手までこれで頑張っても問題ない。
ロトの鎧を入手したらその場でポイすればいい。売ってもたかだか38Gでは金策にもならない。
 
店主の台詞と整合性を持たせるためか入手せずにラスボスを倒すといつの間にかなくなっている(リメイク版のみ)。
 
DQ7には名前がよく似ている[[【ガイアーラのよろい】]]が登場するが、見た目はあまり似ていない。
なお、DQ3では鎧ではなく[[【ガイアのつるぎ】]]が登場している。
**リメイク版 [#da1c6d49]
守備力が47に大幅アップ。
……したものの、[[【ミンクのコート】]]が30→60と倍増して下克上されてしまった。
加えて身かわしの服も20→35と強化されたため、そちらを優先されるケースも多い。
それでも「タダで入手できる」という点は変わらないため、金欠プレイヤーにとっては相変わらず強力な味方ではある。
**ゲームブック(双葉社) [#m7497ea1]
下巻で登場。デルコンダルにて[[【あまつゆのいと】]]とセットで入手できる。ローレ専用。
パーティのレベルを4にする上で必要となる。
レベル5になれば不要だが、売る事が出来ない。

**ゲームブック(エニックス) [#f0dd3416]
デルコンダルで[[【月の紋章】>【つきのもんしょう】]]を手に入れる際、キラータイガー戦の直後にこれを身につけた旅の戦士ガルダーとの一騎打ちをすることになり、勝てば月の紋章と共に手に入れることができる。
ここで負けても後にガルダーは同行者となり、ロンダルキアへの洞窟に挑む際に月の紋章と共に彼から譲り受けることになる。
*DQ3(ゲームブック版) [#d1fe96c8]
ゲームブックオリジナルアイテムとして登場し、なんと[[【オルテガ】]]の鎧となっている。
ゾーマの城の地図と他のガイア装備全てを持っていると、[[【キングヒドラ】]]と相打ちになった彼から譲り受けることができ、若干だが光の鎧すら凌ぐ守備力を誇るという代物になっている。
//光りの鎧の表記は原文のまま
また、この作中ではガイアの装備は全て身につけるとネクロゴンドの火口の熱すら完全に遮断するという設定をもっており、この鎧を手に入れることが[[【ゾーマ】]]打倒後に地上世界へ帰る事ができるようになる条件の一つになっている。明言こそされてないが、オルテガが火山に落ちて(無事とは言えないものの)命を落とさずに済んだ理由付けにもなっている。
*DQ11(3DS版) [#wa7661d5]
[[【主人公(DQ11)】]]、[[【シルビア】]]、[[【グレイグ】]]が装備可能な鎧。
うち直しに必要な宝珠は21個。
|CENTER:|CENTER:-|CENTER:+1|CENTER:+2|CENTER:+3|
|CENTER:守備力|CENTER:123|CENTER:126|CENTER:131|CENTER:136|
|CENTER:炎属性ダメージ軽減|CENTER:25%|CENTER:30%|CENTER:35%|CENTER:40%|
 
クエスト[[【さらに遥かなる旅路】]]の報酬として入手できる。なぜか[[【サマルトリア】]]に伝わる秘宝という扱いである。
デザインは白基調の配色に変わっている。
炎属性限定だが、トップクラスの属性ダメージ軽減を持つ。
[[【時渡りの迷宮】]]を進めていると、早い段階で異常な守備力のこの鎧を入手できる。
その際最もネックになるのが[[【キーファよ ライラを救え】]]の[[【オジャマロ】]]を倒すことだが、その報酬が[[【せかいじゅのしずく】]]で[[【はやりカゼにご用心!】]]のクリア条件にもなるので、世界に異変が起きた後に勇者の力を取り戻す頃のレベルならこなすことができるだろう。
 
ただそれ以前に問題なのが、そもそもこのクエストをクリアするためには最低でも時渡りの迷宮の最下層の約半分ほどまで進める必要があり、本編クリア前に手に入るヨッチ族だと、結構な数を集めない限りはここまで行けない。
[[【すれちがい通信】]]を利用するのも限界であり、ヨッチ族の再沸き待ちや新たなるヨッチ族集め・武器と色の選考まで入れると、本編クリアまでに手に入るヨッチ族でそこまで行くのは無謀に近い。
ほどほどに時渡りの迷宮を進めつつ、普通に本編も進めてクリアし、高い攻撃力を有するSランクのヨッチ族を揃えた方が総合的な手間は掛からないだろう。
[[【ケトス】]]解禁後にクリア前にAランクヨッチ族を集めればギリギリ攻略できないこともないが、結局のところはあまり実用性のある防具とは言えないであろう。

**DQ11S [#w27b3d2c]
最短入手時期は[[【さいごのかぎ】]]を入手してからになったが、もともとクリア前どころか[[【邪神ニズゼルファ】]]撃破まででの入手が厳しいものだったので、3DS版での手間と効率を考えると入手はだいぶ簡単になった。
しかも仲間が8人揃い[[【イゴルタプ】]]によってパーティ全員の戦力が整った矢先で手に入るので、入手時期で言えばちょうどいいタイミングでもある。
耐性は前述の通り炎属性だけだが守備力は折り紙付きなので、最終装備が手に入るまでの繋ぎ防具として考えればそこまでスペックは悪くない。

*DQB2 [#bf1bf245]
[[【ムーンブルク島】]]の北東にいる方の[[【キースドラゴン】]]を倒すとレシピを習得出来る。
[[【金床】]]で[[【はがねのインゴット】>【はがねインゴット】]]3個、[[【金のインゴット】]]1個、[[【わた】>【綿毛】]]2個で作れる。
 
守備力は56で、ムーンブルク島で入手出来る防具としては最強。ネックなのは強敵であるキースドラゴンを倒さなければならないという点、ムーンブルク島では金は貴重であるという点であろう。後者は一旦からっぽ島に戻ってから作れば解決する問題ではあるが。
この後の[[【破壊天体シドー】]]では戦闘の難易度が易しくなる上、更に強力な[[【ひかりのよろい】]]も入手出来るので入手せずに破壊天体シドーにいった場合は改めて作る必要性は薄いといえよう。
 
[[【ガイアのつるぎ】]]とよろいが両立したのは何気に本作が初だったりする。
----