【グレートペリカン】 の変更点


 #CONTENTS
 
 *概要 [#zf9ba14c]
 DQ6に登場するモンスター。
 進化によって海底でも生きられるようになったペリカンの怪物。
 「グレート」といういかにも凄そうな響きに、「ペリカン」という普通の動物の名前を組み合わせた、何とも秀逸なネーミング。
 系統最上位種で、下位種には[[【キラーグース】]]と[[【フライングダック】]]がいる。
 ちなみにこの系統の魔物はグース(=ガチョウ)、ダック(=アヒル)、ペリカンと、同じような見た目でも鳥類としての分類は違っている。
 
 *DQ6 [#k2d3eac2]
 現実の世界の外海と海底に広く出現する。
 通常攻撃の他にさそうおどりを踊ったり、[[【ホイミスライム】]]を呼んだりする。また、逃げることもある。
 あまり積極的にこちらにダメージを与えてくるモンスターではないので、脅威度は低いだろう。
 ザキ系にのみ強耐性を持っている以外は、ほとんどの呪文・特技が有効。
 下位種と同様に[[【岩石系】]]への耐性もないので、せいけんづきを使えば大抵一発で倒せる。
 海中でも出現するためか下位種とは違って浮遊系には属しておらず、とびひざげりのダメージは増えない。
 下位種同様この系統の例に漏れず岩石耐性は全くないのでせいけんづきを使えば大抵一発で倒せてしまう。
 なお、ホイミスライムを呼ぶときアクションがある場合とない場合がある。
  
 稀に[[【カルベロビュート】]]を落とすので、[[【カルベローナ】]]復活前にこの鞭が手に入ってしまうこともある。
 上記の通り、こいつは現実世界の海上・海底にしか出現しないため、滅ぼされ海の底に沈んだカルベローナの廃墟から、こいつらがこの鞭を持ち出していたのかもしれない。
 そういう意味では、「かつては、現実世界にもカルベローナが存在した」ということを証明するモンスターとも言えるだろう。
 
 *DQMJ3 [#x4c9f06f]
 魔獣系のBランク。スキルは[[【赤い霧マスター】]]。
 特性は[[【ノーマルボディ】]]、[[【みかわしアップ】]]、[[【わるぐち】]]。
 +25で[[【ときどき赤い霧】>【ときどき○○】]]、+50で[[【風ブレイク】>【○○ブレイク】]]、+100で[[【亡者の執念】]]。
 [[【メガボディ】]]化で[[【即死攻撃】>【○○攻撃(特性)】]]、[[【ギガボディ】]]化で[[【AI2~3回行動】>【AI○回行動】]]、[[【超ギガボディ】]]化で[[【暴走列車】]]を習得。
 [[【時空の裂け目】]]のマスターが連れていることがある。
 [[【ヘルコンドル】]]系、[[【メタッピー】]]系とはモーションが同じ。
 ----