【ゲキオコボルト】 の変更点

*概要 [#fbc74859]
DQ11で初登場した[[【オコボルト】]]系のモンスターで、その名の通り怒ってるかの様な真っ赤な体色。
その他の色違いには[[【メソコボルト】]]、[[【ヨロコボルト】]]がいる。
更なる亜種に「マジオコボルト」が存在するらしいが、本作では未登場。

蜂に乗った個体は[[【ブラッドポリス】]]。

名前の由来は俗語の「激おこ」と「コボルト」の造語だと思われる。
*DQ11 [#mced1e01]
神の怒りを超えた[[【オコボルト】]]で、その名の通り怒ってるかの様な真っ赤な体色。
俗語の「激おこ」と「コボルト」の造語だと思われ、まめちしきによると中間段階に「マジオコボルト」が存在するらしい。
その他の色違いには[[【メソコボルト】]]、[[【ヨロコボルト】]]がおり、ヨロコボルトとこいつは鎧をまとっている。
蜂に乗った個体は[[【ブラッドポリス】]]。
 
過ぎ去りし時を求めた後の[[【デルカダール地方】]]に生息。3DS版2Dモードでは[[【名もなき地】]]([[【クレイモラン城下町】]]北の1~2マスの小島が点在している地域と地図の東端にある島の2箇所)にも生息する。
基本的な行動は特に下位種と変わらないが、コイツのみ[[【なかまをよぶ】]]が2種類あり、同種だけでなく[[【ブラッドポリス】]]も呼ぶ。
 
ドロップアイテムは[[【ほのおのつるぎ】]]、レアは[[【ほのおの盾】>【ほのおのたて】]]。
前者は11250G、後者は8500Gで売れる。
本作の終盤の金策モンスターと言えば通常ドロップで[[【メビウスの盾】]]を持つ[[【デビルメビウス】]]が有名だが、出会うのが容易でどんどん増えていくこいつも金策としては優秀。どんどん盗んでしまおう。
特に3DS版はメビウスの盾の売価がPS4版の半分(15000G)になっている上、こいつに呼ばれて来るブラッドポリスが[[【カウンター】]]をして来ないため一考の余地がある。
ただ、こいつで金策する場合レアドロップの方が安いためハズレになってしまう。ブラッドポリスのレアドロップが22500Gで売れる[[【ブラッドスピアー】]]なので、[[【スーパールーレット】]]を使う場合はブラッドポリスを3体以上倒してから戦闘を終えると良い。
なおデビルメビウスのレアドロップは[[【まりょくのたね】]]と、ドーピングも狙いたいならあちらに軍配が上がる。
また、こいつはこちらが強過ぎると結構な確率で逃げてしまう。
多少効きにくいが、マホカンタを使われる前にラリホーマやメダパニーマで動きを封じ、効果を切らさないように掛け続けよう。
 
行動パターンは3割方仲間呼びで、通常攻撃の確率は1割前後と非常に低く設定されている。
こいつ自身は特に対策せず[[【ぬすむ】]]だけ試行していてもほぼ無害だが、同種に混ざって呼ばれてくるブラッドポリスは[[【ザラキ】]]を使ってくるためそこは注意。
 
[[【連武討魔行】]]・四の試練にも登場する。こちらの個体は行動パターンが[[完全ローテーション>【行動パターン】#rotation]]になっている。
----