【サイおとこ】 の変更点

#contents
*概要 [#r2e297db]
DQ4で初登場した、文字通りサイで男なモンスター。
斧と鎧を装備して武装した二足歩行のサイである。
色違いには[[【ライノソルジャー】]]と[[【ライノスキング】]]が、ボスには[[【ライノスローネ】>DQ10大辞典:【ライノスローネ】]]、[[【ライノス・ルージュ】>DQ10大辞典:【ライノス・ルージュ】]]がいる。モンパレにはグルクフがいる。
DQ4における、[[【はえおとこ】]]と[[【とらおとこ】]]と並び立つ三大「男」モンスターの一角。
*DQ4 [#t1748349]
第5章の[[【フレノール】]]、[[【スタンシアラ】]]、[[【海辺の村】]]周辺、および[[【サントハイム】]]城内に出現する。
サントハイム周辺には出ない。
守備力が高く、また高い呪文耐性も備えている。
確実に有効なのは[[【バギ系】]]のみ。[[【デイン系】]]にも弱い耐性があり、
[[【メラ系】]]、[[【ギラ系】]]は効果が薄く、[[【ヒャド系】]]と[[【イオ系】]]に至っては完全無効。
幸いにして、[[【ラリホー系】]]、[[【ルカニ系】]]、[[【マヌーサ】]]といった補助呪文が確実に効く。
素早さが低く、こちらが先手を取りやすい事もあって、眠らせる事が出来れば怖い敵ではない。
 
上位種と同じく2匹以上のグループで出ず、サントハイム城内では完全に単体でしか出現しない。
HPはそれほどでもなく、守備力が高いと言っても適正レベルでの前衛職の打撃は十分通るので普通に殴れば問題なく倒せるだろう。
落とすアイテムは[[【バトルアックス】]](確率1/64)。
 
リメイク版では出現数が増えた他、PS版では攻撃のSEがこいつの系統はやかましい。
戦斧を重さに任せて脳天に振り下ろしてくるアクションと共に凄まじい音が鳴り響く。
ピロロ(行動開始の音)→カン!(斧の金属音)ズドォォォン!!(謎の衝突音)という妙に重量感がある音が耳に残る。

*DQ10 [#acdd5c66]
出現時期はわりと早め。
二足歩行のカバやゾウのモンスターが格上で登場し立場が無いが、色違いのボスモンスターが登場している。
詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【サイおとこ】]]を参照。

*DQウォーク [#xdac504e]
メインストーリー2章10話のボスとして登場。その後は5章9話~6章6話までザコとして登場。
HP・攻撃力が高く、ちからためで攻撃ダメージを高めてくる。
 
こころは赤色でコストは75。
HPや攻撃力などがまんべんなく高く、斬撃ダメージを上げるため汎用性に優れている。
グレードSできあいだめを覚える。
グレードSできあいためを覚える。

*ダイの大冒険 [#Dai]
魔界のモンスターの一体として、こいつと同種のモンスターが登場している。
カラーが不明なので、こいつか上位種かまでは判別できない。
最終決戦の処刑場に[[【ザボエラ】]]が潜ませた魔界の怪物の一員として多数登場した。
最後には[[【超魔ゾンビ】]]のパーツになっている。
----