【スタンダードボディ】 の変更点

*テリワン3D [#h11abc0c]
テリーのワンダーランド3Dに登場する特性。
GB版にもあった大きさの概念がより分かりやすくなった。
一部を除いた1枠モンスター全てが所持する。特殊効果は特にない。
[[【スタンダードキラー】]]の特性を持つモンスターの攻撃を受けると、通常の1.25倍のダメージを受ける。

*イルルカ [#h16c27ff]
引き続き登場。今作では[[【新生配合】]]によりサイズの変更が可能になっているが、新生配合でこの特性を付けられるのは[[【スモールボディ】]]のモンスターだけである。
スモールボディのモンスターにこれを付けると、サイズはそのままで能力値の上限を若干上げる事ができるが、スモールボディ特有の回避率の高さや行動の速さは失われてしまうので注意。
逆にスタンダードボディのモンスターをスモールボディにする事はできないので注意。

*DQMJ3 [#slc7d2u8]
これに代わって[[【ノーマルボディ】]]が登場。仕様が異なるので詳しくはそちらで。

*関連項目 [#y0442528]
[[【スモールボディ】]]
[[【メガボディ】]]
[[【ギガボディ】]]
[[【超ギガボディ】]]
[[【スモールパワー】]]
----