【スライムファング】 の変更点

#contents
*概要 [#p72204e8]
モンスターズシリーズやスラもりシリーズに登場するスライム。
モヒカンが生えて鋭いツメの付いた足の生えた[[【スライム系】]]のモンスター。
そのパンキッシュな見た目に違わず気性は荒くガラも悪い。
目と口こそスライムっぽいが、もはやスライムには見えないデザインである。
ところで、fangとは「牙」の意味だが、牙は生えていない。
これではスライムクロー(爪)ではないのだろうか?
*DQM1、2 [#y7dae8d0] 
スライム系に[[【キラーパンサー】]]や[[【パオーム】]]などの上位の[[【獣系】]]モンスターを掛け合わせると誕生する。 
上位のモンスターが必要なだけあってステータスはかなり高く、特に攻撃力は爆発的な伸びを見せる。
耐性も中々。
1では[[【やすらぎのとびら】]]の主であり、スロットを回しているが当たらず、イライラしている。
ちなみに彼が遊んでいた台が調整が悪かったようでクリア後にスロットを調べると要調整の張り紙が張ってある。
そんな時に横で稼ぎまくっている[[【テリー】]]にいちゃもんを吹っかけてきて戦闘になる。
見た目どおり攻撃力と素早さが高いが、呪ったりしておけば簡単に倒せる。
撃破後100%仲間に出来るので、[[【ユニコーン】]]などの配合素材とした人は多いだろう。
2では天空の世界のフィールドなどに出現する。
習得する特技は[[【おたけび】]]、[[【なかまをよぶ】]]、[[【ちからをためる】>【ちからため】]]。
成長はそこそこ。どの能力値もそれなりに伸びる。
会心率が非常に高いため、最強モンスターの一角とも言われる。
DQM1ではメダルおじさんのお見合い相手としても登場し、同様にユニコーンを作るのに便利である。また、(仕様上話しかけられないが)闘技場の上で走り回っているものもいる。
*DQMJ [#mf055bee]
スライム系のDランク。
野生では[[【モルボンバ島】]]の夜に出現する。
長いはしごを登った上にちょこんと立っていることがあるのだ。
 
[[【テンションアップ】]]の特性を持ち、ダウン系が無効。
スキルはなぜか[[【サムライ】]]。
*DQMJ2・DQMJ2P [#ybc2374d]
ランクがEになった。
テンションアップの特性を持っているのは変わらない。
また、プロフェッショナル版では[[【デインブレイク】>【○○ブレイク】]]も覚える。
生息地は雪山や断崖。
[[【ドラゴスライム】]]×[[【ドロル】]]などで生まれる。
スキルはサムライ。
*テリワン3D [#q3d1f9e8]
やすらぎの扉のボスなのは原作と同じ。
今回はテリーはスロットを回さず(CEROの関係か?)、いきなりこいつが喧嘩を吹っかけてくる。
その際「ここはガキの来るところじゃねぇ!大人の怖さをたっぷり教えてやらァ!」とDQN丸出しな口調で襲い掛かって来る。
倒すと、店から出禁をくらったためテリーの仲間になる。
撃破後は一転低姿勢になり、更に店から出禁をくらったためテリーの仲間になる。
 
仲間としてはスライム系のFランク。
特性は[[【スタンダードボディ】]]、[[【カウンター】]]、デインブレイク、+25で[[【いきなりテンション】>【いきなり○○】]]、+50で[[【AI1~2回行動】>【AI○回行動】]]。
テンションアップの特性はなくなったが、ボスとして戦う個体はテンションを溜めてくる。
 
[[【ギリメカラ】]]との配合で[[【モヒカント】]]を生み出せる。
ギリメカラはおもいでのとびらででてくるどろにんぎょうの4体配合か、ぬしで出てくるゴーレムとちからのとびらに出てくるおおめだまの4体配合で生み出せるサイコロンとの配合で出来る為、やろうと思えばDクラスクリア後には作れる。
星降りの大会クリア後まで取っておけば[[【バッファロン】]]とのお見合いで[[【キングレオ】]]まで作れる。
 
スキルは変わらずサムライ。
*イルルカ [#r296851b]
Fランクのまま。野生では出現しない。
[[【ホイミスライム】]]×[[【ブラシこぞう】]]などの配合で作ろう。
[[【新生配合】]]で[[【暴走機関】]]、[[【メガボディ】]]化で[[【ショック攻撃】>【○○攻撃(特性)】]]、[[【ギガボディ】]]化で[[【会心出やすい】>【かいしんでやすい】]]を習得。
スキルはやはりサムライ。

*DQR [#m887d113]
第4弾カードパック「モンスターもりもり物語」にて実装。共通のノーマル。
>1/1/2 スライム系
召喚時:スライム系の味方ユニット1体の攻撃力+1

本人のスタッツも効果の強化値も微々たるものだが、決して侮ることはできない。
スライム関連のカード、特に武闘家のものは攻撃力強化と相性のいい2回攻撃や、低コストカードと相性のいいコスト軽減能力等が多い。
そうで無くともスライム系カードは多面展開に優れたものが多いため、コイツの強化効果も腐りにくい。
スライム系で、特に速攻型のデッキを目指すなら大きな貢献が見込めるカードだ。

*スライム大作戦 [#kd48aeb3]
スポーツ好きの熱血少年「アニマル」として登場。
----