【スーパーリング】 の変更点


 #CONTENTS
 *概要 [#uade076d]
 8、9、11およびDQBに登場する装飾品。 
 多くの状態異常に対して高い耐性を持つ指輪。
 名前の由来は、他の状態異常耐性を持つリングを超えるリングという事だろう。
  
 DQ10では似たような性能を持つ[[【聖守護者のゆびわ】>DQ10大辞典:【聖守護者のゆびわ】]]が登場。ただし、つけられる耐性の種類やガード率は抑えめになっている。
 
 *DQ8 [#p10189c4]
 3つのリングが合わさったような形状をしており、その形状通り3種類の指輪を使って完成する錬金専用アイテム。
 レシピは[[【破毒のリング】]]+[[【破幻のリング】]]+[[【まんげつのリング】]]。 
 いわばリング系の終着点とも言うべき存在で、[[【毒系】]]、[[【マヌーサ系】]]、[[【麻痺系】]]、[[【ラリホー系】]]、[[【メダパニ系】]]にも強い耐性を持つようになる。
 材料になってない[[【目覚ましリング】]]と[[【理性のリング】]]の効果も入っているのでお得。
 状態異常攻撃が多い[[【フェイスボール】]]や[[【ブラックルーン】]]、[[【深緑の巨竜】]]戦などで活躍するだろう。 
 守備力+15なのも嬉しい。 
  
 その気になれば[[【サザンビーク】]]のバザー開始直後に作ることができる。
 -破毒のリング:[[【金の指輪】>【きんのゆびわ】]]+[[【どくばり】]]
 -破幻のリング:金の指輪+[[【砂塵のヤリ】]]
 -満月のリング:金の指輪+[[【毒蛾のナイフ】>【どくがのナイフ】]]
 
  
 が、材料を用意するために3回、砂塵の槍も錬金専用なのでもう1回分の錬金を経ることになり、トータルで5回分の錬金が必要。
 リメイク版なら問題ないが、PS2版だと膨大な時間を要する。
 さらに砂塵の槍を作るためには貴重な[[【聖者の灰】]]を使わなければいけない。
 材料費を全て市販品で賄うとトータルで13550ゴールド必要なのも厳しい。
 1人分ならともかく、人数分作ろうとなるとかなりの時間と手間がかかるので、PS2版では錬金釜強化後に行うと良いだろう。
  
 8最強の装備品の一角であることは間違いないのだが、[[【ほしふるうでわ】]][[【アルゴンリング】]][[【ソーサリーリング】]]などのライバルも多いため悩ましいところ。
 また強耐性とはいえ効いてしまうときは効いてしまうため過信は禁物。
 特に100%の確率で成功する[[【あやしいひとみ】]]や[[【ジゴフラッシュ】]]は防げない。
 また[[【即死】>【ザキ系】]]耐性と[[【マホトーン】]]耐性は残念ながらついていない。 
 それらに対しては[[【メタルキングヘルム】]]、[[【おうごんのティアラ】]]、[[【竜神のかぶと】]]といった頭装備でフォローしよう。
  
 売値は1個目だと18000Gで売れるが、2個目以降は5400Gにダウンしてしまう。
 前述通り、原材料を全て店売品で賄うと、合計13550Gで作れるので
 1個目に限り、差し引き4450Gの儲けが出る。
  
 ちなみに錬金に3つの指輪を使うことは覚えていてもどの指輪なのか忘れる人は非常に多い。
 **3DS版 [#u5f7ff2e]
 対応する状態異常を無効化するようになった。
 下位の○○リングが完全耐性を得られるよう強化されたため、それに引っ張り上げられた形だろう。特にまぶしいひかりとメタパニーマを使う[[【レティス】]]相手にはこの上なく有用。カジノでせいじゃのはいを賄い全員分作っといてもいいくらいであり。
 下位の○○リングが完全耐性を得られるよう強化されたため、それに引っ張り上げられた形だろう。特にまぶしいひかりとメタパニーマを使う[[【レティス】]]相手にはこの上なく有用。カジノでせいじゃのはいを賄い全員分作っといてもいいくらいである。
 [[【あやしいひとみ】]]や[[【ジゴフラッシュ】]]、[[【ゆうわく】]]は案の定防げないが、それでも間違いなく歴代最強のスーパーリングである。
 *DQ9 [#k186be81]
 引き続き登場。守備力+5で全職業で装備可能。
 眠り系、混乱系、幻惑系、毒系、麻痺系、休み系を50%軽減と、即死とパラメータダウン以外は全てカバーしてることになる。
 クエストNo.143の報酬の他、錬金で入手可能。 錬金釜で作る場合レシピは前作と少し変わって、はげんのリング+はどくのリング+めざましリング。
  
 本作では、休み系以外それぞれに対してスーパーリングより強い耐性を有す装備品が他に登場している。特定の状態異常をピンポイントで防ぎたい場合はそれらを装備し、こちらは状態異常攻撃を使う敵が多いダンジョンを探索する時のリスク軽減の為に装備すると良いだろう。
 [[【エルフのおまもり】]]とだいぶ効果が似通っているが最大の違いはこちらには即死耐性がないこと。以下も参考にしてほしい。
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:|c
 |~アイテム名|~マホトラ|~眠り|~混乱|~幻惑|~マヒ|~毒|~猛毒|~呪文封じ|~休み|~即死|~攻撃力低|~守備力低|~素早さ下|~呪文耐性下|
 |BGCOLOR(#FCF):''スーパーリング''|-|◯|◯|◯|◯|◯|◯|-|◯|-|-|-|-|-|
 |BGCOLOR(#CFC):エルフのお守り|40%カット|◯|◯|-|-|-|-|◯|◯|◯|-|-|-|-|
 
 *DQ11 [#naf3b087]
 指アクセの一つ。
 |CENTER:|CENTER:-|CENTER:+1|CENTER:+2|CENTER:+3|
 |CENTER:守備力|CENTER:5|CENTER:6|CENTER:8|CENTER:10|
 |CENTER:眠り 混乱ガード|CENTER:20%|CENTER:30%|CENTER:40%|CENTER:50%|
 |CENTER:毒 猛毒 幻惑ガード|~|~|~|~|
 |CENTER:マヒ 休みガード|~|~|~|~|
  
 全員が装備可能。
 [[【ふしぎな鍛冶】]]で作成可能。レシピは[[【リングマスターズ】]]に記載。
 素材は[[【きんかい】>【金塊】]]x1+[[【超ばんのうぐすり】>【超万能ぐすり】]]x3+[[【赤い宝石】]]x2+[[【紅蓮の大木】]]x3。
  
 DQ9のものと同じく、眠り・混乱・幻惑・毒・麻痺・休み耐性を持つ。
 本作ではアクセサリを2個まで装備できるので、スーパーリング+3を2個装備すれば100%、つまり状態異常6種に対して完全耐性を得ることが可能。
 この6種のうちどれかを使ってくるというボスは本作はかなり多いので他作品と比べて重要度は比較にならず、最終盤はこれを16個作って全員に2個ずつ持たせておくと快適に進められるだろう。
 特に、[[【アラクラトロ】]]・邪は猛毒攻撃、[[【呪縛糸】]](休み)、[[【メダパニーマ】]](混乱)、[[【魔竜ネドラ】]]・邪は[[【おたけび】]](休み)、[[【やけつくいき】]](マヒ)といやらしい状態異常攻撃を複数所持しているので、これがあるだけで大分楽になる。
 ただし、鍛冶での作成には集中力が130ぐらいないと+3が作りにくいので、レベルは60ぐらいは欲しいところ。
 なお、即死、呪い、魅了、呪文封印、特技封印などこれでは防げない状態異常ももちろんあるので過信は禁物。[[【エルフのおまもり】]]とうまく使い分けたいが、あっちはあっちで作りづらいのが難点。
 *DQH2 [#h62c4941]
 これまでのシリーズとは異なり[[【スクルト】]]、[[【バイキルト】]]を始めとした補助系特技の効果時間を長くする効果になっている。
 基本で50%延長(1.5倍)、最大強化で100%延長(=2倍)になる。[[【クリフト】]]や[[【ククール】]]にとっては大変有りがたいアクセサリー。
 また強化の過程で最大MPも上昇する効果もあるが最大で8までしか上がらないので気休め程度と思っていい。
 強力な分強化も大変であり最大強化の為に[[【ちからのゆびわ】]]及び[[【インテリめがね】]]の素まで要求される。だがそれに見合った効果を実感できるだろう。
  
 [[【スライムベホマズン】]]を倒すとたまに手に入る。[[【ちいさなメダル】]]との交換でも入手可能だが1品ものの上に20枚も要求される。素直にスライムベホマズンを狩って入手した方が効率がいい。
 *DQB [#a3704c59]
 毒・麻痺・眠り・混乱の状態異常を無効化する。[[【満月のリング】>【まんげつのリング】]]同様、[[【マヒ花】]]を踏んでもへっちゃら。
 レシピは[[【銀】]]10、[[【金】]]3、[[【天使の気つけやく】]]1、[[【まんげつ丸】]]1、[[【どくけしそう】]]1。
 指輪を組み合わせるナンバリングタイトルのそれとは異なり
 金属と、状態異常回復の薬を組み合わせたかたちである。
 また、これを作るために[[【いにしえの調合台】]]が必要になる。
  
 作れるようになるのは[[【2章 リムルダール編】]]。
 旅のとびら・緑で行けるエリアにある[[【タルバ】]]のクイズを解くことでレシピが手に入る。
 ただしそのクイズを解くには、それまで通ってきた3つのエリア全てでタルバのクイズを解いて、
 ホワイト、ブルー、レッドの3色のブロックを入手してこなければならない仕組みになっている。
  
 入手できるのは終盤で寄り道する必要もあるのだが、ボス戦前の[[【竜王軍バトル】]]連戦、[[【ヘルコンドル】]]戦の対策としてその効果は非常に頼りになる。
 また、複数の予防用のリングを装備する必要がなくなり、装備枠に1枠余裕を作れるのも利点。
 ----