【ゼビオン】 の変更点

*DQH2 [#j069e609]
DQH2の世界に登場する[[【オレンカ】]]、[[【ジャイワール】]]、[[【クレティア】]]、[[【モンスタレア】]]三国の宗主国。
長は盟主[[【ゼビオン王】]]。
BGMは[[【街】]]。終盤は[[【大聖堂のある街】]]に変わるが、クリア後はルイーダの酒場で変更可能。
七国の丁度真ん中に位置しており、各国へのアクセスに便利。
国の中心には[[【伝承の塔】]]があり、南広場には商業施設が充実している。
七国の丁度真ん中に位置しており、各国へのアクセスに便利。世界から多くの人々が集まり、賑わっている。
国の中心には[[【伝承の塔】]]が天高くそびえたっており、南広場には商業施設が充実している。
高地にある国なのか、底の見えない程深い谷が街中に存在する。
 
主人公達の冒険の拠点となる街。
装備の売買や素材の交換、セーブやクエスト受注、実績確認等出来ることは多い。
[[【リッカの宿屋】]]には[[【ルイーダの酒場】]]と[[【転職所】>【ダーマ神殿】]]、[[【師範】>【熟練度】]]が併設されている。
前作同様に街中に散らばった仲間達との会話もできる。
 
ストーリーが進むごとに町の様相も変化していく。
[[【オレンカ】]]編をクリア後に初訪問することになるが、一部施設は利用できない。これらは[[【ジャイワール】]]編クリア後に使えるようになる。
ゼビオン王の裏切り後はなんとバトルフィールドに。町のあちこちで火の手があがり、建物も所々倒壊している。
これ以降ゼビオン奪還までは入れなくなり、拠点は一時[[【荒野の野営地】]]へ移る。
[[【双子の王】]]を倒すと伝承の塔が崩壊する。あれだけ巨大な建物が崩壊すれば街もタダでは済まないはずだが、特に被害はない。
上空には[[【闇の浮遊城】]]が出現し、空が暗くなる。BGMも無くなり、バリバリという雷のような音が鳴り響く。
クリア後も闇の浮遊城はそのままだが、[[【ラナルータ】]]で空の色を変更可能。BGMも復活するが、雷音も残っているので非常にうるさい。
明るい空とのどかな「街」のBGMをバックに、闇の浮遊城がバリバリと鎮座するシュールな光景にすることも可能。
 
一目惚れした女性に告白しようか悩んでいる男性がおり、いつも女性を密かに見守っている。
もっとも女性の方は誰かに見られている感じがすると気味悪がっている。
そんな彼だが、終盤には何と告白に成功する。彼女曰く「熱心すぎて根負けした」そうだが…意外な結果。
**ゼビオンの戦い [#bb12ab6a]
脱出時はモンスターが[[【やみのころも】>【闇の衣】]]を纏っているため、ダメージを与えられない。
うまく攻撃を回避しながら出口を目指すことになる。
途中で[[【グレートロック】]]が嫌らしい足止めをしてくるので、爆発までの間は敵の大群の中で生き残る必要がある。
奪還時は各エリアを順に制圧していく。ボスは[[【ウイングタイガー】]]。
 
なおフリーマップは[[【試練のほこら】]]の[[【ガゴラ】]]から受けることが可能。
BGMは通常時は街なのに[[【洞窟に魔物の影が】]]が流れるが戦闘になると[[【戦い】]]になる。
最も同所には[[【パペットマン】]]、[[【ようじゅつし】]]、[[【アークデーモン】]]が出る為ある意味合ってる。
特にアークデーモンは[[【時空の迷宮】]]を除けば自由に戦えるのはここだけである。
----