【ダークマッシャー】 の変更点

*DQMJシリーズ、テリワン3D、イルルカ [#a5bdf503]
[[【ダークスパイク】]]の上位特技に当たる。
激しい地獄の雷の力が宿った一撃を放ち、敵に通常打撃の1.2倍のダメージを与える。

マッシャーの由来はおそらくスマッシャーから。あるいは、mash(すり潰す、押し潰す)だろうか。
ちなみに某最強魔獣とは関係ない。
 
属性は、ジョーカーがドルマで、ジョーカー2以降はドルマ、ベタンの複合属性。
属性つきなので、当然弱点の敵には大ダメージを与えられるが、
耐性のある敵には与えるダメージが小さくなる。
 
この特技が最も輝いたのはジョーカー2で、
[[【おにこんぼう】]]が3枠をマッシュするために放つことが多かった。
その後の作品ではより強力な剣技が登場しており、以前と比べると不遇である。
テリワン・イルルカではMPが20とやや消費量が多い。強力なものになると軒並み消費MPが高い呪文や特技が高いテリワン・イルルカの中ではまあまあだが、
所有者の攻撃力によっては下位であり消費MP4のダークスパイクのほうがいい場合があるので、やっぱり不遇なものになると感じである。
 
…と上に書いてあるが、実際の所、ダークスパイクでは会心が出せないという弱点があるため、会心にも期待して行くならばダークマッシャーの方が使い勝手が良くなる、かもしれない。
ダークスパイクを取る際の欠点になり得そうだった呪文の取得もAIのオンオフでどうにかなるため、MPに余裕があるならこちら安定である。
*DQH2 [#o11e3482]
[[【魔王ザラーム】]]が使用。闇の回転斬りを繰り出す。70前後のダメージを受け、大きく吹き飛ばされる。
ザラームに接近すると大体[[【イオラ】]]の後にこれでなぎ払ってくるが、その後は隙だらけ。しかもイオラを回避していると大体これも避けられるので、ザラーム戦は密着しつつこれを誘って殴っていくのが基本となる。
ザラームに接近すると大体これでなぎ払ってくるが、その後は隙だらけ。イオラと違い攻撃時間も短くカウンターで止めるとダウンまでするため、ザラーム戦は密着しつつこれを誘って殴っていくのが基本となる。
----