【ツボ職人ガリレー】 の変更点

*DQ9 [#ha7f336e]
クエストNo.168。
依頼人は[[【エラフィタ村】]]の[[【井戸】]]にいるツボ職人ガリレー。
受注できるのはクリア後。
 
エラフィタ村の井戸に行くと出来の悪い[[【ツボ】>【壺】]]を割る[[【老人】]]。
エラフィタ村の井戸に行くと出来の悪い[[【ツボ】>【壷】]]を割る[[【老人】]]。
製作者は誰かとツボの裏を見ると自分の名前があることに気づく。
そこで、ツボの出来が悪いのは土が悪いからだと言うガリレー。
[[【宝の地図】]]の地下深くの良質の土が使いたい。
地下12階より深い宝の地図で[[【ガリレーの土ぶくろ】]]に良質の土を採取して来てくれという依頼。
 
依頼通り地下12階より深い宝の地図のボスを倒して土を採取し、渡すとクエストクリアとなる。
 
なお、地下12階より深いなので地下12階ちょうど(B11F+ボス階)の地図では不可。
また遺跡タイプの地図には土がないので土を採取することはできない。
 
依頼を断ると自分で取りに行こうとするので他クエストの依頼者と違い他力本願というわけではない。
腰が痛くて動けないが。
 
側にいるとーげー家見習いによると、世界にちらばるツボのほとんどがガリレー先生の作品といっても過言ではないらしい。
ちなみに土を持って行ってもツボができる訳ではないので、ガリレーの腕が悪いのか土の質が悪いのか、鑑定眼に問題があるのかは分からずじまい。
 
報酬は[[【まじんのかなづち】]](初回)、[[【ヘパイトスのひだね】]](2回目以降)。
まじんのかなづちは[[【キサゴナの丘の上で】]]で要求される[[【メガトンハンマー】]]の素材となるため、不用意に売ったり[[【ギガクラッシャー】]]まで強化しないように。
----