【ニコミスキー鉱山】 の変更点


*スラもり1 [#ec90fc06]
第3ステージ。[[【スラバッカ島】]]なのに[[【ももんじゃ】]]のような形をした鉱山。 
溶岩があちこち露出している危険な坑道。 
炎や溶岩が障害物として広がっている他にも、アイテムとしての[[【スライムナイト】]]を使わないと破壊できない風船や、
大量に湧いて出る[[【くさったしたい】]]、近づきがたい[[【フレイム】]]などの激しい攻撃が主人公の前に立ちはだかる。 
一方で、鉱山らしく[[【金塊】]]もたくさん落ちている。
  
ボスはバンパイアの[[【バットン】]]。 
ステージクリアすると、主人公の[[【パパ】]]から[[【スーパー・スラ・ストライク】]]を 
伝授されるイベントが発生し、これまで壊せなかった[[【キラキラ壁】]]が壊せるようになる。 
ステージクリアすると、主人公の[[【パパ】]]から[[スーパー・スラ・ストライク>【スラ・ストライク】#beff4506]]を
伝授されるイベントが発生し、これまで壊せなかったキラキラ壁が壊せるようになる。 
その後はすっとび調査団の[[【トミー】]]を助けるために再挑戦する事になる。
*スライムもりもり [#z0a4a93b]
[[スラリン>【スラリン(スライムもりもり)】]]の家族以外のさらわれたスライムたちは、
この鉱山で[[【しっぽ団】]]によって強制労働をさせられていた。
 
「スラバッカ島に宝なんてないよ」とスラリンに聞いていたにもかかわらず、
実はスラバッカ島で金が採れることを知った海賊の船長は、驚きのあまり声が裏返った。
しかし町のスライムたちは決して金塊の存在を隠していたわけではなく、
「金塊は宝じゃない」、「いくらでも出るから希少価値もない」、「柔らかくて使い道のないゴミ」
などと言って全く興味を示していなかったのだ……。
 
[[【グランじいさん】]]に「好きなだけ金塊を持って帰っていい」と言われた[[【ドン・モジャール】]]は、
[[【シドもじゃ】]]といっしょに目の色を変えて採掘しまくった。

----