【フーセンドラゴン】 の変更点


#contents
*概要 [#d6c40612]
名前の通り風船のように体の膨らんだドラゴンで、尻尾の先には「栓」がしてある。
しっぽから空気を入れている、あるいは栓を抜くと萎んだりするのだろうか。
ちなみに通常はわかりにくいが目は単眼である。DS版6などの攻撃モーションだとわかりやすい。
上位種に[[【バルンバ】]]がいる。
極めて紛らわしいが、[[【バルーン】]]とは一切関係無く、こちらは[[【ダックカイト】]]の色違いである。
 
なお、堀井雄二のラフスケッチでは「太ったワニ」などと書かれていた。そのまんますぎる。

*DQ6 [#caa7bdf4]
[[【フォーン城】]]周辺の地上に出る他、[[【魔術師の塔】]]と[[【運命の壁】]]の屋外部分にも出る。
[[【かえんのいき】]]を吐いたり、膨れてのしかかってきたり、[[【はじけとぶ】]]で自爆したりする。 
HPが230とかなり高く、しばしば三匹で現れるので厄介。
運命の壁時点ではブレス耐性装備はてつのたてとドラゴンシールドしかないので火炎の息連発は脅威。
攻撃系への耐性はからっきしなので、正拳突き連打で正面から叩きのめすべし。
補助呪文は効きにくいが、[[【メダパニ】]]は弱耐性なのでそこそこ効く。
[[【スライム格闘場】]]ではEランクの1回戦の相手として登場する。
*DQM1・DQM2 [#ia313538]
ドラゴン系のモンスターとして登場。
ドラゴン系×植物系の基本配合で生まれる。
[[【すてみ】]]・[[【メガンテ】]]・[[【メガザル】]]と、自己犠牲特技ばかり覚える。
[[モンスターズ4コママンガ>【ドラゴンクエスト4コママンガ劇場】]]でも神田達志のネタの中に、父親がこいつだったため上記の特技ばかり受け継いでへこむ[[【キャタピラー】]]というものも存在する。
*DQMJ2、DQMJ2P [#ve5ed1b0]
夜の断崖に出現。ドラゴン系のDランク。
こうどうおそいとメラブレイクの特性を持つ。
スキルは「火炎」。

*テリワン3D [#u864871d]
ランクがEランクになった。
野生ではおおぞらの扉、ねむりの扉に出現する。
特性は[[【スタンダードボディ】]]、こうどうおそい、メラブレイクを習得する。
+値を上げることでデイン系のコツ、[[【最後のあがき】]]を持つ。
 
こうどうおそいがあるのでLv1でみがわりしてあがきで999ダメージを狙う戦法が強力…
というか、攻撃が高くともデイン+メラの全体斬撃は[[アレ>【シャイニングボウ】]]なので…
*イルルカ [#zcc6a2ea]
引き続きドラゴン系のEランク。
野生では出現しなくなった。
[[【マグマスライム】]]×[[【ドラゴン】]]などで生まれる。
[[【新生配合】]]でデインブレイク、メガ・ギガボディ化でAI1~3回行動、ギガボディ化でギャンブルカウンターを習得する。
スキルは「火炎」。
----