【ヘルガーディアン(DQ9)】 の変更点

*概要 [#p0f7679d]
DQ9に登場する、棘付きの棍棒を持った魔獣のモンスター。
[[【ギリメカラ】]]や[[【大怪像ガドンゴ】]]の色違いで、巨大な魔神像に邪神の魂が宿り魔物となったらしい。
DQ8にも同名の敵が存在するが、その時とはガラリと姿を変えて登場。
そちらのモンスターについては[[【ヘルガーディアン】]]を参照。

*DQ9 [#yb3291b6]
棘付きの棍棒を持った獣系モンスター。
DQ8にも[[同名の敵>【ヘルガーディアン】]]が存在するが、その時とはガラリと姿を変えて登場。
[[【ギリメカラ】]]や[[【大怪像ガドンゴ】]]の色違いで、巨大な魔神像に邪神の魂が宿り魔物となったらしい。
 
宝の地図限定のモンスターの1匹で、火山タイプの高レベルに出現する。ギリメカラと同じく系統は獣系。
HPが[[【ゴールドマジンガ】]]と同じ996あり、攻撃力や守備力も非常に高いかなりの強敵。 
物凄い破壊力を誇る痛恨の一撃まで繰り出してくる上に、におうだちで他の敵を完全防御する。 
他の敵と現れたら苦戦は免れない。痛恨の対策として回復役(特に賢者)には盾の秘伝書を必ず持たせておこう。
  
 
弱点は雷と光属性。イオグランデやギガブレイク、
該当フォース+たたかいのうた(バイキルト)を使っての連撃(さみだれ突き等)で倒したい。 
盾を持っているが、ガード率は低め。イオ系呪文ならそれも出来ないのでお勧め。 
状態異常の効きは全体的に悪いが、眠りはそこそこ有効。ラリホーマで動きを止めれば簡単に無力化させられる。 
 
落とすアイテムは通常が[[【サタンヘルム】]]、レアが[[【まじんのかなづち】]]。
----