【ペガサスじいさん】 の変更点


*DQ11(3DS版) [#h26e2c14]
冒険の書の世界のクエスト[[【天馬の塔の魔物】]]のボスモンスター。
[[【天馬の塔】]]の管理をしていたじいさんが何者かの力により[[【天馬】]]の肉体と合体させられてしまった姿。
……だが、その外見は[[【ダークジャミラ】]]、しかも系統は[[【鳥系】]]。もはやペガサスでもじいさんでも全くない。ひょっとするとこの系統全員グリフォンに似てるからだろうか…?グリフォン自体にウマ成分は無いが、グリフォンと馬の合いの子である「ヒポグリフ」と言う幻獣も存在する。まさかそこから…?
 
戦闘能力は2回行動で、[[【マホカンタ】]]やするどいツメを振り下ろす2回攻撃、[[【おぞましいおたけび】]]や[[【もうどくのきり】]]を使うが、
無理やり合体させられたために「わしはただのじいさんなんじゃ…」と[[苦しんで何もしてこない>【無駄行動】]]ことも多い。理性でなんとか持ちこたえようとしている。
苦しんでいるメッセージを見ると攻撃するのが躊躇われてしまうが、待っていても戦闘が終了したりはしない。別に倒しても死んだりしないので早めに撃破して楽にしてあげよう。
行動パターンはマホカンタの優先順位が高く、次いで攻撃よりも苦しんでいることが多い模様。そのため攻撃はヌルい。
[[【極竜打ち】]]や[[【零の洗礼】]]などでマホカンタをかけ直すよう仕向ければさらに攻撃の頻度は下がる。
こいつを倒すと[[【ペガサスもどき】]]との連戦になるので、余計な消耗はせずにさっさと倒してしまいたい。

なお、こいつを倒してから【ペガサスもどき】戦で全滅すると、再戦時はまたこいつからやり直しとなる。
なお、こいつを倒してからペガサスもどき戦で全滅すると、再戦時はまたこいつからやり直しとなる。
----