【マホトーンの石像】 の変更点


*トルネコ3 [#feba1786]
ダンジョン内に設置されることがある石像の一種。像のモデルは[[【ガニラス】]]。
この石像がある部屋内にいると、杖、巻物、魔法系特技の全ての効果が打ち消される。[[【転ばぬ先の杖】]]の転倒防止効果まで無効化される点には気をつけたい。
その他[[【ラリホーの石像】]]、[[【ルーラの石像】]]の効果も無効化される。
また、[[【リレミトの巻物】]]を読もうとしてこの石像に打ち消されて帰れないなんて事故も起き得るので注意したい。
なぜか、ガニラスなどの[[【2ダメージ化能力】]]まで無効化される。
特技扱いを再現したのか、[[【マダンテ】]]は無効化されない為、[[【ゴールデンスライム】]]への対処も難しくなる。
[[【石像よけの指輪】]]の効果があると、自分自身に対してのみ効果のある巻物は使える。
 
単体でも厄介な石像だが、開幕で[[【スポットの石像】]]あたりと組み合わされるとパニックになるかもしれない。
最悪なのは[[【転びの石像】]]の組み合わせで、頼りの転ばぬ先の杖も役に立たず、まして広い部屋でだと延々と転ばせられる悪循環に見舞われる。
特に[[【不思議の宝物庫】]]でうっかり開幕で[[【大部屋の巻物】]]を使うとこうなり易いので要注意。一通りフロア探索してから読む事。
 
[[【暗黒の間】]]から初登場となり、直前でセーブできる事と手軽に行ける事を利用して、2ダメージ化能力のモンスターのドーピングに活用する事が可能(PS2版のみ)。
勿論必ず出る訳ではないし、他のモンスターや厄介な石像の脅威も孕んでいたりもするので、育成モンスター・ポポロ共に十分なレベルアップを予め行ってから施行するようにしたい。
GBA版ではマホトーンの石像が宝物庫にしか登場せず、2ダメージ化能力の味方のドーピング難易度が一気に跳ね上がった。
GBA版では暗黒の間には入れないため、マホトーンの石像は実質宝物庫にしか登場せず、2ダメージ化能力の味方のドーピング難易度が一気に跳ね上がった。
これらのモンスターは自身の特殊能力により、この石像が存在していないとドーピングできない弊害を持つため、石像の重要性は高い。しかし、即死と隣合わせの宝物庫に挑む実力と運がなければ難しいだろう。
----