【モッツァレーラ】 の変更点

#contents
*概要 [#j6f617d7]
[[【フォンデュ】]]の[[【転生モンスター】]](ジョーカー3では[[【ゴルゴンゾーラ】]])で白い色違い。
モッツァレラチーズが名前の由来で、赤い帽子に緑のマントというカプレーゼ・サラダの配色となっている。
DQ10のイラストコンテスト入賞作がモンスターとして採用された。

*DQ10 [#y6029361]
[[【魔力かくせい】]]のあとメラゾーマやバギクロスを使うが、メタルスライム並みに狩りにくい(逃げ出す)。
他に、[[【なめまわし】]]や[[【つまみぐい】]]を使う。
詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【モッツァレーラ】]]を参照。

*DQ11(3DS版)・DQ11S [#m71a470a]
フォンデュの転生モンスター。
[[【ようせいの綿花】>【妖精の綿花】]]や[[【まんげつのリング】]](レア)を落とす。
 
[[【冒険の書の世界】]]最初のマップである[[【ガライの町】]]で出会うと、そこのボスである[[【ウガーン】]]よりも強い。最速でガライの町を訪れた際に出会ってしまった場合、運良く眠らせ続けてハメ殺さない限りほぼ勝てない。
使用呪文は大幅に変更されて[[【ドルマ】]]のみになっているが、それでもこの時点では場違いな威力。
しかも、転生なのに出やすさはDQ10以上。まだ[[【カミュ】]]しか仲間にいなく、レベルも低い段階で初遭遇して返り討ちを喰らったプレイヤーも多いだろう。
 
ガライの町ではウガーンを倒すとエンカウントがなくなるが、[[【カラーストーン採掘場】]]にもフォンデュはいるので、リベンジは可能。
むしろカラーストーン採掘場のほうがフォンデュの出現数が多いので、こいつの討伐数が増えるとしたらこっちのほうでの戦闘になるだろう。
因みにカラーストーン採掘場のほうがフォンデュの出現数が多いので、こいつの討伐数を増やしたいなら、クエストクリア後にも登場するこっちのほうでの戦闘がおすすめ。
----