【ルーラ草】 の変更点

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 【ルーラ草】 へ行く。
*不思議のダンジョンシリーズ [#u6810f80]
草系アイテムの一種。
飲むと[[【ルーラ】]]の名が示す通り、フロア内の別の部屋にワープする。
[[【大部屋】]]の場合は、同じ部屋内のどこかへワープする。
 
本編のルーラと違って行き先は指定できず、どのマスに飛ぶかは完全にランダム。
しかし必ず部屋にワープするので、部屋が少ないフロアではある程度着地地点を予測できる。
特に二つしか部屋が無く、階段の無い部屋で使えば、必ず階段のある部屋に飛べる。
しかし部屋が少なければ、その分部屋内のモンスターの密度が高くなるので、逆にピンチに飛び込むことも。
かといって部屋が多いとどこに飛ぶかわからないということで、どうしてもギャンブル性は付き纏う。
 
敵にぶつけると同じくワープの効果。
これで相手を飛ばして戦闘を回避するのも良いが、投げるために外れる可能性もあるし、敵用には振れば確実に当たる[[【バシルーラの杖】]]があるので、よほど余っているのでなければ、自分が飲む緊急回避用として使う方が良い。
敵にぶつけると同じくワープの効果。これで相手を飛ばして戦闘を回避するのも良いが、投げるために外れる可能性もあるし、敵用には振れば確実に当たる[[【バシルーラの杖】]]があるので、よほど余っているのでなければ、自分が飲む緊急回避用として使う方が良い。
 
モンスターに囲まれた時の緊急回避用として、非常に優秀なアイテム。
どこにワープするかは分からないとはいえ、危機的状況を切り抜けられることは多い。
開幕モンスターハウスや[[【モンスター召喚】]]ワナの対策として使えるので、常に1個は常備しておきたい。
発動タイミングが気まぐれな[[【ルーラの指輪】]]と違って、自分の好きなタイミングでワープできるのが嬉しい。
 
ルーラ草は[[【ガーゴイルの店】]]に置いてあることも多いので、草が未識別のダンジョンでは、ルーラ草と同じ値段の未識別の草を買う前に飲んではいけない。
[[【大部屋の巻物】]]を使っていなければ、ルーラ草だった場合に確実に[[【泥棒】]]になり、運良く階段付近に飛ばない限り[[【ガーゴイル】]]にタコ殴りにされてしまう。

**トルネコ3 [#i6fd527f]
トルネコでもポポロでも使用できる貴重な回避アイテム。
壺から出しておけば踊り状態でも飲めるなど、相変わらず汎用性は高い。
[[【ダースドラゴン】]]に炎を吐かれまくってどうしようもない時も、これを飲めば運良く階段部屋に飛び込めて助かることもあったりする。
 
着地点の隣に敵がいると即座に殴られるので、[[【まぼろしの洞くつ】]]では迂闊に使わない方が良い。
[[【すばやさのたね】]]との併用をすれば、着地した先で殴られることは少なくなり、安定性が増す。
 
祝福状態のものを飲むと、ワープした後にもう一度ワープするようになる。
滅多に無いが、[[【モンスターハウス】]]を脱出するために使ったのに再びハウスに戻ってしまうことがある。
4コママンガ劇場でありそうな笑えるネタだが、実際に遭遇してしまったら笑えない。
呪われていても困るが、祝福されていても困る、珍しいアイテムである。
 
[[【草の神の壺】]]にルーラ草を入れた場合、部屋内の全キャラクターがワープする。
[[【変化の石像】]]や[[【メガンテの石像】]]で仲間が壊滅の危機に陥った時は、これで仲間全員を別に部屋にワープさせ退避させるという手段が有効。
しかし、ポポロや仲間がワープした先が安全とも限らないので、ある程度のリスクは覚悟すること。

**少年ヤンガス [#o856a53f]
少年ヤンガスでは、祝福状態だとワープ効果だけでなく、5~7ターンの間、倍速状態になる。

**余談 [#pb930b13]
その有用性から[[【風来のシレン】]]シリーズにも輸出され、「高飛び草」という同じ効果のアイテムが登場している。
[[【風来のシレン】]]シリーズにも輸出され、「高飛び草」という同じ効果のアイテムが登場している。
----