【レッドドラゴン】 の変更点


 #contents
 
 *概要 [#w74cae03]
 DQ4とDQ9に登場するドラゴンのモンスター。名前の通り赤いドラゴンで、二足歩行のオーソドックスなスタイル。
 同種の色違いに[[【グリーンドラゴン】]]、[[【アンドレアル】]]、スーパーライトではブレイク化した凶レッドドラゴンがいる。
 この2種はDQ7にも登場しているが、レッドドラゴンだけ何故か未登場。
 *DQ4 [#oba869bd]
 [[【闇の洞窟】]]から[[【架け橋の塔】]]にかけて出現。深層に行けば行くほど出現率が上がる。
 架け橋の塔で[[【メタルキング】]]狩りをしていると、コイツにもしょっちゅう出くわすだろう。
 メタル狩りをする人には邪魔な存在という感が強くつい逃げてしまいがちである。
  
 この手の赤い竜といえば炎の攻撃に長けている、というパターンが多い。
 コイツもその例に漏れず[[【こうねつのガス】]]を吐くのだが、コイツの最大の攻撃はガスではなく[[【バギクロス】]]。
 どちらも全体攻撃なので攻撃は激しい。
 グリーンドラゴンと違って打撃回避率は無いものの、[[【マヌーサ】]]を唱えてくる事があるので、そこそこの曲者である。
  
 また、HPはそこまで高くないが、毎ターン50前後の自動回復を備えている。
 呪文耐性も高めで[[【メラ系】]]・[[【バギ系】]]に強耐性を持ち、[[【ギラ系】]]に至っては完全耐性。
 ただし、[[【ヒャド系】]]・[[【イオ系】]]・[[【デイン系】]]は弱耐性のため高確率で当たるので、マヌーサを掛けられたら、打撃から[[【イオナズン】]]や[[【ギガデイン】]]等の呪文攻撃に切り替えて倒そう。最も、ふしぎなきりを使う[[【デーモンスピリット】]]と出ることもあり、マヌーサを食らう前にあやしいきりを使ってくれればいいが、マヌーサを喰らったあとにあやしいきりを撒いたりすると最悪。本作のあやしいきりには他作品と違い、すでにかかった呪文を解除する効果はない上、FC版では凍てつく波動で解除できない。対策としてはデーモンスピリットがあやしいきりを撒くまで、アストロンで待つとよい。
 ただし、[[【ヒャド系】]]・[[【イオ系】]]・[[【デイン系】]]は弱耐性のため高確率で当たるので、マヌーサを掛けられたら、打撃から[[【イオナズン】]]や[[【ギガデイン】]]等の呪文攻撃に切り替えて倒そう。もっとも、ふしぎなきりを使う[[【デーモンスピリット】]]と出ることもあり、マヌーサを食らう前にあやしいきりを使ってくれればいいが、マヌーサを喰らったあとにあやしいきりを撒いたりすると最悪。本作のあやしいきりには他作品と違い、すでにかかった呪文を解除する効果はない上、FC版では凍てつく波動で解除できない。対策としてはデーモンスピリットがあやしいきりを撒くまで、アストロンで待つとよい。
 ラリホーやマホトーンには強耐性を持つので、補助で動きを止めることを狙うよりは素直に押しきった方が早い。
 サイズの関係で最大でも同種3匹までしか出現しないので、打撃のみで攻めても問題無く殲滅可能だったりする。
 特にリメイク版では[[【グリンガムのムチ】]]や[[【はかいのてっきゅう】]]、[[【ピサロ】]]の[[【ムーンサルト】]]や[[【ドラゴンぎり】]]などもある為、確実に当たる打撃で攻めるのが最も効率が良いだろう(もちろん[[【ドラゴンキラー】]]も有効)。
 なお、落とすアイテムは[[【ラックのたね】]](DS版では[[【まもりのたね】]])。
 経験値は703とメタル系以外では多くよく現われる3体組を倒すと2100以上貰える。メタル狩りの邪魔をする嫌らしい敵だが逃げるよりはギガデインで一掃した方が稼ぎの効率は良いだろう。
  
 [[【モンスター闘技場】]]の格闘場では[[【ブルデビル】]]とHP自動回復合戦。
 回復量はこちらの方が圧倒的有利だが、使用頻度の高い高熱のガスの威力が単体相手には低いのが難点。ブルデビルの攻撃はマヒャドを含めてレッドドラゴンの回復量を上回る威力なので、ガチンコ勝負では大抵負けてしまう。それどころかリメイクではマヒャドの威力が味方のものと同じになったためなおさら高確率で押し切られてしまう。
 マヌーサが効けばブルデビルがミスを続ける間に自動回復が追いついて負ける可能性はほとんどなくなるが、それでも高熱のガスばかり吐いていると勝ちきれず引分けに終わることも多い。(そもそもあちらはマヌーサ強耐性)
 オッズはブルデビルよりも低いが、割とブルデビルが鉄板(特にリメイク)のカードなので騙されないように。
 *DQ9 [#je9bacd8]
 [[【絶望と憎悪の魔宮】]]、火山タイプの宝の地図などに出現する。
 呪文を一切使わなくなり、イメージ通りにかえんの息とはげしい炎を吐くようになっている。
 弱点は光属性で炎属性の耐性に加え弱点に見える氷属性にも強い耐性があるひっかけがあるので注意。
 何気に守備力が230と高く、今作に限ればキラーマシン(守備力216)よりも堅いうえ、HPも325と高めだが、味方のステータスがインフレしている本作ではこの程度で苦戦することはあまりない。
 落とすアイテムは[[【竜のうろこ】>【りゅうのうろこ】]]、もしくは[[【ドラゴンクロー】>【ドラゴンクロウ】]]。
 また、レッドドラゴンしか出ないフロアのある宝の地図も存在する。
  
 DQ9での説明によると、本作では成体になる時に生まれもった性質によって、
 グリーンドラゴンとレッドドラゴンのどちらかになるという設定らしい。
 *ロトの紋章 [#t76d5970]
 [[【カダル】]]が[[【ドラゴラム】]]によって変身した姿として登場。
 4足歩行になっていたり、翼が生えていなかったりと、オリジナルの姿とは異なっている。
 サイズもやたら大きい。
 また、あくまでもカダルが変身した姿であるため、額に第三の目が付いている。
 炎を吐くほか、[[【ヒャダルコ】]]や[[【マホトーン】]]なども使って[[【アルス】]]の実力を試していた。
 ----