【ローズバトラーの心】 の変更点

#contents
*DQ7 [#db132f0f]
[[【ローズバトラー】]]の気持ちになれる悟りのオーラ。持っていると[[ローズバトラー>【ローズバトラー(職業)】]]に転職できるようになる。 
ローズバトラーが戦闘終了後に「心」を落としていく確率はG(1/1024)(※ただし異論有り)。現代の[[【エンゴウ】]]周辺が最も出現率が高いのでそこで頑張って狩ろう。次点の現代の[[【炎の山】]]の1Fは[[【ゴールデンスライム】]]が最も良く出現する場所なので、そこでも良いかもしれない。
 
ローズバトラーが戦闘終了後に落としていく以外に入手方法が存在しない。しかし、上級モンスター職の心は、落とす確率が一律Gランク(1/1024)に設定されている。そのため、ドロップを狙うとなると相当な覚悟と根気、そして何より時間が必要となる。これらを直接ドロップで狙うくらいなら、初級・中級モンスター職の心を掻き集めて成り上がった方が遥かに効率は良い。
 
ちなみに、ローズバトラーの転職条件となっている職業を全て初級モンスター職からマスターしていった場合、ローズバトラーに成り上がるまでにこなすことになる戦闘回数は合計634回。上級モンスター職の中では最も少ない戦闘回数で転職できるようになる。この戦闘回数では、同じ回数をローズバトラー狩りに費やしたとしても、まず心を入手することはできないと思われるので、この職に就きたいなら素直に成り上がろう。入手する必要がある「心」は、[[はなカワセミ>【はなカワセミの心】]]・[[バーサーカー>【バーサーカーの心】]]・[[ミミック>【ミミックの心】]]の3種類だけで、全て宝箱から入手できる。
 
3DS版では、自作石版のリーダーにすることで、そこそこの確率で心が入手出来るようになった。
**ローズバトラーが「心」を落とす確率について [#lfe7618a]
余談だが、「[[ドラゴンクエストVIIのあるきかた>【あるきかたシリーズ】]]」という本で、「モンスターの心の入手確率を実際に手に入れるまで戦って調べる」という企画があった。
その際に、心ドロップ率Gランクのモンスターで調査対象に選ばれたのがこのローズバトラーである。
 
その企画では実際に3つの「ローズバトラーの心」の入手に成功しており、入手までにローズバトラーを最後に倒した回数は以下の通りとなっている。
 
1個目:214回目に入手
2個目:164回目に入手  (一度入手したらリセットし、同条件で3度繰り返した)
3個目:9回目に入手
 
はっきり言って、Gランクにしてはどう考えてもあまりに入手頻度が高すぎる。
この確率は明らかにGランク(1/1024)よりもEランク(1/256)に近いかそれ以上だ。
(この3回分を平均すると入手率は1/129となり、Dランク(1/128)とほぼ同じになる)
そして実際のところ、Gランクの筈なのにも関わらず、「ローズバトラーの心」の入手報告は多いのだ。
//入手報告はどれくらいの数?また、http://kakuremi.webcrow.jp/data/dq7/dq7_kokoro.htmlで使える乱数検索ツールの登場前?
 
ちなみに、同じGランクの[[【ダークビショップ】]]と[[【にじくじゃく】]]で独自に調査を行った人の話によると、この2種の平均ドロップ率は約1/900という調査結果になっていた。
(施行回数は合計で約1万回倒して、計11個の心を入手と、こちらが圧倒的に多い)
 
実はローズバトラーは、カテゴリ上はステータス補正が高く、マスターまでの戦闘回数の多い上級職となっているが、
成り上がり易さは中級モンスター職の[[【プロトキラー】]]とほぼ同じ(むしろ必要戦闘回数はあちらの方が多い)で、他の上級モンスター職と比べると、明らかに転職条件が簡単になっている(必要な戦闘回数は他のほぼ半分)。
実はローズバトラーは、カテゴリ上はステータス補正が高く、マスターまでの戦闘回数の多い上級職となっているが、成り上がり易さは中級モンスター職の[[【プロトキラー】]]とほぼ同じ(むしろ必要戦闘回数はあちらの方が多い)で、他の上級モンスター職と比べると、明らかに転職条件が簡単になっている(必要な戦闘回数は他のほぼ半分)。
というか、[[【プラチナキング】>【プラチナキング(職業)】]]コース以外で他の上級モンスター職([[にじくじゃく>【にじくじゃく(職業)】]])の転職条件になっている上級モンスター職はこのローズバトラーのみで、立ち位置的にはほとんど中級モンスター職のそれに等しい。
初級モンスター職が転職条件に含まれている上級モンスター職も同様である。
 
また、公式ガイドブック(下巻)では、[[【ギガミュータントの心】>【ギガミュータント心】]]のドロップ率が「×」(心が存在しない)になっているという誤記が存在する。
そのため、もしかするとローズバトラーの実際の心ドロップ率はDランク(1/128)で、公式ガイドブック上のGランクという表記の方が誤りという可能性もあるのかもしれない。
 
上級モンスター職の心ドロップ率がDランクというのは多少変に見えるかもしれないが、それなら中級モンスター職ながら心ドロップ率がGランクという[[【ギャオース】]]も大概浮いている。
あるいは元々ローズバトラーは中級職で、偶然[[【マダンテ】]]を割り当てられたため上級職に格上げされた……という推測もできる。
 
どちらにしても、直接「心」のドロップを狙うよりは、初級職から成り上がった方が早いのは変わらないかもしれないが。
*3DS版 [#q70adcdc]
[[【すれちがい石版】]]を利用してローズバトラーの心の通常ドロップ率がGランクなのかそれ以上なのか検証してみたところ、石版世界かつ心を落とす条件を満たした状態で約600回戦ってたった1個ドロップと、少なくともDランク、Eランクではないという結論に至った。
仮説としては、PS版で誤ってGランクにするところをDランクの設定にしてしまい、3DS版でGランクに修正した、あるいは最初からGランクの設定だったが入手報告した人の数が偶然多かった、の2つの仮説が考えれる。
前者の仮説ではPS版の[[解析データ>http://www49.atwiki.jp/dq7_data/pages/15.html]]と矛盾する点があり、後者の仮説はそもそも報告の数自体不明瞭なため、恐らく後者の仮説が正解に近いと思われる。
----