【世界宿屋協会】 の変更点


#contents
*DQ9 [#c58ff373]
宿王グランプリを主催する団体で、[[【宿屋】]]同士の組合みたいなものだと思われる。
また、[[【Wi-Fiショッピング】]]もこちらの提供となっており、DQ9公式サイトのWi-Fiショッピング/Wi-Fiクエスト情報もこちらが更新しているという体になっている。
 
しかし、[[【ウォルロ村】]]のような片田舎に至るまで隙間の無いネットワークが張り巡らされている。
ディフェンスに定評のある[[【ロクサーヌ】]]さんはここから派遣されているエージェントである。
 
配信クエストにて、伝説の宿鬼ことリッカの祖父が会長をつとめていることが判明する。
ロクサーヌ以外に宿屋協会のメンバーは見当たらないが…。
[[【ベクセリア】]]で、流行り病の事件解決後、宿屋の女将さんが流行り病にかかったバニーと商人の夫婦を見ながら、
「どうしてこんな何もないところに新婚旅行?」と疑問に思っているのを覚えているだろうか?
実はこの新婚夫婦、世界宿屋協会の調査員という裏設定が存在する(新婚旅行なのは本当)。
一応[[【マルチプレイ】]]でゲストプレイヤーのときに話しかけると正体を明かすのだが、もちろん気づいているプレイヤーは少ないだろう。
ちなみにクリア後にベクセリアに泊まっている詩人を女将さんは調査員だと思っているが、こちらは普通の客。
他にもマルチプレイの際に話しかけると調査員であることを明かす客が何人かおり、
[[【グビアナ城】]]の宿屋にいる詩人はマルチプレイでなくても自ら調査員であることを明かす。 
 
なお、かつての宿王グランプリの優勝者がリッカの父[[【リベルト】]]で、今回は[[【リッカ】]]。 
傍から見ると、厳正な審査をするべき宿王グランプリ内で、身内のコネがまかり通っている気がしなくもない。 

*DQ10 [#DQ10]
冒険者のサポートを行う団体として登場するが、協会メンバーが関わるクエストがあるなど、前作同様全体像がつかめない。
冒険者のサポートを行う団体として登場するが、アストルティア世界遺産の選定など、相変わらず活動範囲が広い。
詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【世界宿屋協会】]]を参照。
----