【壁画のレプリカ】 の変更点

*DQ11 [#a250a53d]
[[【メルトア】]]撃破後に[[【プチャラオ村】]]で売り出されるアイテム。買値は1000G、売値は250G。[[【グリゴンダンス】]]の通常ドロップでもある。
メルトアが潜んでいた[[【プワチャット遺跡】]]の呪いの壁画の精巧なレプリカで、呪いの壁画の怪談を商売にしようと村民たちが作ったものである。
しかし、[[【ボンサック】]]から呪いの壁画で商売するように助言したのが[[【メル】]]という少女、壁画のレプリカを購入した客の姿が見えない…などの話を聞ける。撃破してもなおメルトアの残留思念が、壁画にこびりついているのかもしれない。
 
ここまでならただのイベントに関連したアイテムなのだが、実は''[[【ふしぎな鍛冶】]]の素材として使える''という使い道がある。
|壁画のレプリカ×1|+|>|>|[[【プラチナこうせき】]]×2|+|[[【せいじゃのはい】>【聖者の灰】]]×2|→|[[【ゾンビバスター】]]|
|壁画のレプリカ×2|+|[[【ミスリルこうせき】]]×2|+|[[【やみの樹木】]]×2|+|[[【魔竜のたましい】]]×2|→|[[【ドクロのゆびわ】>【ドクロの指輪】]]|
作れるのは上記の何ともらしいラインナップである。一体どうやって使っているのだろうか…。
そもそもこれは村人たちが作った新商品であり、最初からレシピに記載されているのはおかしい。
 
また、こんなものをグリゴンダンスが所持している理由もまた謎である。
邪神復活後ならグリゴンダンス・邪が[[【壁画世界】]]に出現する為、村からひっそり買っているか盗んでいるなどの理由が立ちそうだが…。

 
3DS版では冒険の書の世界の[[【トロデーン城】]]にいるグリゴンダンスからも入手できるので、理論上はプチャラオ村へ行く以前、まだ作られてもいないはずの頃でも手に入れることができる。
ただし冒険の書の仕様が変更されたDQ11Sでは、トロデーン城へ行くための合言葉取得が過ぎ去りし時を求めた後、それもイシの村復興後の為、プチャラオ村へ行く前の入手は不可能となっている。
----