【密林の守人】 の変更点


 #contents
 *概要 [#mdb13940]
 [[【若葉の精霊】]]の色違いで、青い肌に黄色い葉っぱの頭、具足のモンスター。
 「守人」は「もりびと」と読む。
 *DQ10 [#t50f2069]
 試練の門のボスとして[[【密林の狩人】>DQ10大辞典:【密林の狩人】]]とのコンビで登場。
 ちなみに、狩人は全属性攻撃の耐性が高い(その分しゅび力は低いが)という特性を持っている。
 詳しくは[[こちら>DQ10大辞典:【密林の守人】]]を参照。
 
 *DQMJ3 [#lc5aa434]
 自然系のSランク。スキルは[[【密林の守人(スキル)】]]。
 [[【暗黒大樹の番人】]]と[[【デビルプラント】]]の特殊配合でのみ生まれる。
  
 特性は[[【メガボディ】]]、[[【爆発系のコツ】>【○○のコツ】]]、[[【闇ブレイク】>【○○ブレイク】]]、[[【AI2回行動】>【AI○回行動】]]。
 +25で[[【火系のコツ】>【○○のコツ】]]、+50で[[【氷結系のコツ】>【○○のコツ】]]、+100で[[【亡者の執念】]]。
 ギガボディ化で[[【やみのはどう】>【やみのはどう(特性)】]]、超ギガボディ化で[[【ときどき黒い霧】>【ときどき○○】]]を習得。
 プロフェッショナル版の合体特性は[[【あやしいほうし】]]で、合体特技は[[【世界樹の恵み】]]。
 ゾンビ系以外で地属性を無効化できる数少ないモンスター。
  
 [[【ブラックドラゴン】]]との配合で[[【グランシーザー】]]が生まれる。
 ----