【素手で戦うということ】 の変更点


 *DQ9 [#n2f81dcc]
 クエストNo.089。
 依頼者は[[【エルシオン学院】]]講堂にいる素手担当教師クウォン。
 受注条件はエルシオン学院の事件解決と[[【素手スキル】]]30ポイント以上の者が仲間にいること。
  
 内容は生徒に「素手スキルは役に立つ武器が身につけられなくてイヤだ!」とグチられた。
 [[【素手】]]のすばらしさがわからないのはなげかわしいそう思わないか。
 この問いに同意すると特別課題として[[【ガメゴン】]]を[[【せいけんづき】]]で10匹倒す事になる。
 特別課題をこなすと報酬として、素手でも使えるいいものをくれるらしい。
  
 課題をこなし報告に戻ると[[【いかりのタトゥー】]]をくれクエストクリアとなる。
  
 せいけんづき使用者の[[【レベル】]]が低くても仲間がカバーすればクリアできるので、クエストはやりたいけれどスキルポイントはもったいないという人は新規キャラのレベルを複数職上げればよい。
  
 他の武器スキル30ポイントのクエスト報酬が[[【攻撃力】>【こうげき力】]]50以上上がる[[【武器】]]が多い中、素手前提のため攻撃力が6しか上がらない[[【アクセサリー】>【装飾品】]]であるこのクエストは不遇。
 アクセサリーのため他の武器装備者でも装備できるとはいえ、それだと苦労して課題をこなした素手スキル使用者が報われない。
 他の武器スキル30ポイントのクエスト報酬が[[【攻撃力】>【こうげき力】]]50以上上がる[[【武器】]]が多い中、素手前提のため攻撃力が6しか上がらない[[【アクセサリー】>【装飾品】]]であるこのクエストは不遇。しかもアクセサリーのため当然他の武器装備者でも装備できる。これでは苦労して課題をこなした素手スキル使用者が報われない。
 せめて、上昇値は高いが素手時しか効果のないアクセサリーでもあればよかったのだが。
 ----