【装備外し】 の変更点

*概要 [#p74d94a1]
トルネコ2以降に登場する罠。踏むと装備が全て外れる。
//シレンでは、触手のようなもので装備がはずされているのが確認できる。
//シレンではそうでも、トルネコでそうでないなら無意味な記述。
呪われた装備もこれで外すことができるので、緊急時以外は利用できるタイプの罠。
未識別の装備を一つでも持っているならば、ひとまずここで呪いの有無や補正値を全部確かめておくといい。
トルネコ2以降に登場する罠で、踏むと全ての装備が強制解除される。
呪われた装備も解除されるので、非常に有用な罠である。
未識別の装備品を所持しているなら、ひとまずここで呪いの有無と修正値を確認しておくといいだろう。
 
トルネコ3では武器を持ったタイプのモンスター([[【剣系】]])がこれにかかると攻撃力が1になり、守備力も大きく下がる。
[[【キラーマシン】]]等が弱くなるのはわかるが、ボロきれしかまとっていない[[【トロル】]]も守備力が下がるのは何故か。
因みに、かかったモンスターの外見が変わったりはしないのは諸々の都合上仕方がないので目を瞑ろう。
トルネコ3では武装したモンスター[[【剣系】]]がこれにかかると攻撃力が1になり、守備力も大きく低下する。
[[【キラーマシン】]]等が弱くなるのはわかるが、ボロきれしかまとっていない[[【トロル】]]の守備力が下がるのは何故だろうか。
また罠にかかっても、剣を取り落としたり鎧が外れる等のグラフィック変化があるわけではない。
 
少年ヤンガスではモンスターがかかると封印状態になるようになった。
また、(今作における全ての罠に言えることだが)罠自体が一定確率で壊れるようになったので、装備品の識別時にはややリスクが伴う。
少年ヤンガスではモンスターがかかると封印されるようになった。
また今作における全ての罠に言えることだが、罠自体が一定確率で壊れるようになったため、装備品の識別が無制限にできるわけではなくなった。

怖いのが持ち込み無限可のダンジョンの深層にある時で、鍛えた装備を持っていくこと前提のバランスとなっているため、罠が発動→近くの敵に殴られて死亡という事故が起きやすい。
[[【試練の館】]]や[[【不思議の宝物庫】]]に入るときは用心しよう。
鍛えた装備を持っていくことが前提のダンジョンの深層では、罠発動と同時に殴られて死亡、という事故が起きやすい。
[[【試練の館】]]や[[【不思議の宝物庫】]]に潜るときはくれぐれも用心されたい。
----