【謎の策士】 の変更点

*DQH [#u7a10a1f]
今作で初登場した[[【まじゅつし】]]、[[【きとうし】]]、[[【ようじゅつし】]]の最上位に当たるモンスター。
下位種がこぞって白い服を着ていたのに対してコイツは初の黒い服。
[[【始原の里】]]において初登場する。
[[【魔扉の番人】]]と同じく魔扉を開くのだが、その数一匹にして7個と格の違いが伺える。
基本的に主人公たちと距離をとり、近づいてもワープして逃げるなどなんとかして自分が倒されないように立ち回ってくる。さすが策士。
この魔扉、[[【ゴールドマン】]]や[[【ばくだんいわ】]]などなかなか厄介なモンスターが沸くためこいつを倒さないといつまでたっても戦闘が終わらない。
倒せば魔扉は閉まり、新たな魔物は沸かなくなる。
 
ボスとして登場した後は、強ボスエリアや追加コンテンツのイベントクエストでザコとして出現する。
魔術師系とは思えないほどのHPをもち、ボスのときに見られたワープによる逃げを駆使して逃げ回り、
[[【ヒャダルコ】]]でこちらの動きを止めつつ、[[【スクルト】]]と[[【バイキルト】]]で周囲の仲間を強化する。
やはり策士だ。強ボスエリアにいる場合、ただでさえ強いボスを援護し続けて手がつけられなくなるため、真っ先に倒そう。
ヒャダルコでこちらの動きを止めつつ、スクルトとバイキルトで周囲の仲間を強化する。やはり策士だ。
強ボスエリアにいる場合、ただでさえ強いボスを援護し続けて手がつけられなくなるため、真っ先に倒そう。
----