【防御・晩成】 の変更点


 *トルネコ3 [#j094d139]
 トルネコ3における[[【モンスター】]]の成長タイプの一つ。
 トルネコ3のモンスターは8つの成長タイプに分かれており、能力の上昇値は成長タイプによって固定されている。
 LV9でHP+36、攻撃力+15、防御力+27。
 Lv99でHP+86、攻撃力+35、防御力+158。
  
 このタイプは、[[【防御力】]]の成長は良いが、[[【攻撃力】>【こうげき力】]]は合計で35しか上がらないなど、攻撃力不足に悩まされる。
 [[【攻撃・晩成】]]と同じくLv13から必要経験値が多くなってくる。
 Lv8(経験値5000)までは[[【防御・早熟】]]よりも防御力の成長が早い。その後Lv38までは早熟に負けるものの、再び逆転する。
  
 このタイプに属するモンスターは非常に多い。
 [[【キラープラスター】]]や[[【メタルハンター】]]といった強力なものから、[[【おおきづち】]]や[[【コロヒーロー】]]などの煮ても焼いても使えないものまで様々なモンスターが属する。
 あの[[【ガーゴイル】]]すらこのタイプに属している。
 手数や[[【特技】>【とくぎ】]]、基本能力で攻撃力不足を補うモンスターは優秀。[[【異世界の迷宮】]]でもこの手のモンスターが活躍してくれる。
 また、ステータスの中で唯一[[【アイテム】]]による[[【ドーピング】]]ができない防御力が高く伸びるため、ドーピングをすれば輝くタイプでもある。
  
 実際、防御力上昇分の158という数値だけで、本作最高の攻撃力(700)で殴られても悪くて12ダメージしか受けない。さらに防御力が247以上なら、通常攻撃では絶対に2ダメージ以上受けることはない。
 したがって、[[【まどうし】]]や[[【きめんどうし】]]など一見マイナーで使い所が無さそうなモンスターもこの成長タイプに属しているため、フルドープすれば宝物庫深層の高レベルの[[【攻撃・特殊】]]組相手でも余裕で殴りあう事が可能である。
 ----