【4連打ち】 の変更点

#Contents
*概要 [#odfa33c5]
鍛冶の特技のひとつ。
縦2マス×横2マスを通常の1.2倍の力で叩く。消費集中力12。
上位に[[【超4連打ち】]]がある。
2マス四方の部分がある地金に対して、大雑把な形作りに使うというのが基本的な使い方。
なお、範囲内に収まる地金が3マス以下であっても使うことはできる。
*DQ10 [#k32dd694]
(武器・防具・道具)鍛冶職人が職人レベル11で習得する。
詳細は[[こちら>DQ10大辞典:【4連打ち】]]。
*DQ11 [#ucc323d0]
[[【ふしぎな鍛冶】]]で使える特技。Lv26で習得する。
 
ここに来てやっと、[[【上下打ち】]]よりも効率の良い特技を習得する。
以後、[[【みだれ打ち】]]を覚えるまではコレが最高効率なので、ゲージ稼ぎはこの特技で行うことになる。
とは言っても、2×2マスのスペースがないとその効率は発揮できないので、細長いアイテムは他の特技でゲージを稼ぐ必要がある。
 
上述の通り範囲内に収まる地金が3マス以下であっても使うことは可能なので、[[【ヘパイトスの炎】]]で横2マスやL字型3マスを叩きたい場合にはこれか[[【超4連打ち】]]の出番である。3DS版では形状次第でみだれ打ちの方が有効な場合もあるので使い分けたい。
----