創魔の錬金術師

Last-modified: 2021-11-04 (木) 14:52:06

概要

開催期間 10/11(月)~10/25(月)

初心者向け解説

スペシャルダンジョンは期間限定で開催されるダンジョンです。
出現するボスを倒すことで、各イベント専用のポイントを入手できるほか、強力な子分スキルを持つ限定子分カードが手に入ることもあります。
入手したポイントを利用して限定モンスターカード(DRA)や、カードのレベルやスキルレベルを上げられる強化素材などと交換することができます。
また、レアガチャチケット等を始めとした豪華アイテムを得られる累計ポイント報酬も常設されています。
高い難易度ほど1度に多くのポイントを入手できますが、どの敵もとても強烈で多彩な攻撃を行ってくるため、同じ難易度のノーマルダンジョンと比べ高難易度になっています。
まずはチュートリアル達成後にミッションから入手出来る『スキル絶対発動』と『手札シャッフル』を装備し、ボスの弱点に合わせたデッキ編成を行いましょう。
コンティニューしないとクリアできないような場合、そのダンジョンは適正ではありません。
他のプレイヤーに迷惑をかけている可能性もあります。

難易度を下げて周回し、育成を進めてから再挑戦しましょう。

創世の錬金術師から数えて4回目の開催となる。2回目 3回目
前回開催から4年以上経っており、これまでは属性の違うボスが日替わりで出現し、デッキを複数用意しなければならない面倒な仕様だったが内容が一新された。

ダンジョン導入部テキスト

難易度イラストテキスト
初級
上級
鬼級
竜級
神級
竜王級
旧真竜王級
真竜王級
超竜皇級

台詞

1戦目(Alchemy Lab.)
創軌のセレス創機のエメス創奇のラティオミニ錬金魔神
1さて、片付けましょうそうですね先輩、
力仕事は任せてください
おやおやー?君は誰?(挨拶する小さい魔神)
2私は天文学的に貴重な
ものがないか調べるね
行っけー!ゴーレムちゃん古代錬金術の言葉で
錬金魔神?
(そうだと頷く小さい魔神)
退ありゃ眼鏡落としちゃった
エメスちゃんどこー?
あっ大変、ゴーレムちゃん
先輩の眼鏡踏まないで!
え、魔神ちゃん手伝って
くれるのね!ありがとー!
(せっせと片付けを
手伝う魔神ちゃん)
2戦目(Alchemy Lab.)
創輝のジュメルクローバー(SSS)ミニ錬金魔神クローバー(GOD)
1天使ちゃん、もう少し
フラスコの中で待っててね
(フラスコの中でユラ
ユラ漂う天使ちゃん)
(丁重に挨拶をする魔神)(びっくりして、
硬直する天使ちゃん)
2すぐに錬成して、
姿を固定化するからね
(フラスコの中でキョロ
キョロする天使ちゃん)
(怖がらせたかと
慌てる魔神)
(慌てぶりに吹き出し
ニッコリする天使ちゃん)
退ここは古代錬金術師の遺跡よ
天使ちゃんの秘密が解るかも
(フラスコの中で徐々に
人型になる天使ちゃん)
(ホッとして一緒に掃除を
しようと提案する魔神)
(同意して仲良く片付けを
始める天使ちゃん)

敵の弱点&ダンジョン攻略

BOSS「ダーククローバー」は森属性、弱点は火属性、麻痺
※弱点として表示される「火」は、「火スキル」ではなく「火属性(カード属性)」のこと。
 「火スキル」で攻撃しても、他の特効スキルで攻撃した時のような、ダメージが大きい文字になる演出はない。詳しくはこちら
※合体カードが特効種族だった場合、合体先が特効種族でなくても与ダメージが1.2倍になり太字表示となる。(バフ/デバフの効果量や状態異常の付与成功率には影響しない)

デッキに入れたいカード(鬼級~真竜王級)

強属性はデバフや防御バフに非常に弱く、必中盾破壊デバフ等が激しい今回は火属性のGDRや超・超越MAX産の基礎スペックが高い火アタッカーをメインとして使う方が安定する。そもそも強属性特効は存在しない。

乙姫やめぐみん等の推奨外強属性を使うよりも盾破壊(盾無視)の火帯5連以上アタッカーを使う方が現実的。
創奇のラティオ(覚醒)も倍率が低く単発のままである上、オーブスロットが2枠と少ない事が致命的。残念覚醒と言える程に弱く今回デッキに入れる事はオススメ出来ない。
上書き不可軽減や迎撃&軽減を使用する為、盾破壊・盾無視必須。

高火力火属性カード(攻撃回数/追加効果)強属性カード(攻撃回数/追加効果)
土星竜サターン(確率火帯打8/破壊/味方デバフ打消/条件付威力UP) ※必中子分必須
ダークノルン(火帯打5/破壊/条件付威力UP/確率バフ反転)
ダークイフリーナ(火帯咬5/破壊/確定攻バフ奪取/ランダム威力)
銀河の嘆きのスピカ(火帯斬5/破壊/条件付威力UP/持続早デバフ付与)
ヤング・スコルピオン(火帯打5/破壊/条件付威力UP/確率デバフ反転&バフ反転)
小さな赤ずきんちゃん(火突6/必中/ノータップ時破壊&確率バフ反転/タップ時貫通火帯)
スコルピオン(火帯打5/貫通/条件付威力UP/確率バフ反転)
早乙女アルト&VF-25F(確率火帯打6/破壊/タップ時帯3必中化) ※必中子分必須
鬼忍の紅華(火帯突5/破壊/条件付威力UP&必中)
灼熱の機動歩兵(火帯打5/タップ時破壊)
レッドフードとその愛娘(火帯突5/破壊/タップ時破壊せず必中&バフリセ)
悟空ちゃん(火帯爪5/破壊/条件付威力UP)
負け犬ギャンブラー(火帯爪5/タップ時破壊&条件付必中)
ナージャと偽りの旅人(火帯斬5/タップ時破壊)
ミニ錬金魔神(強火4/貫通/麻痺/麻痺時威力UP)
マジリカ(万能強属性4/貫通/麻痺/麻痺時全デバフ)
補助合体
アイリーン・アドラー
スピカ(覚醒)※阿国積み&ステアップLv5オーブ必須
エンジェル・フェイス
運命の占い師アルカナ

シェリル・ノーム&VF-25F
アマビエ(分岐)
紫の天使の人※デッカーズ保安官積み
灼熱の賭博師with吸血鬼
ちびっ子退魔師
創軌のセレス(覚醒)
オリアナ=トムソン
父なるダゴン
ダークウィザード
蒼の魔女とその弟子
ヨモツオホカミ
ネビュラ・クイーン
エポナ
ダクネス(パジャマver.)
小悪魔リュミエル
  • 倍率の低いコスト34以下の覚醒を含む旧世代合体スキル(特に複数化)は新しいものに入れ替えを図りましょう。
    合体スキル性能の重要度は最新の特効カードと同じ、またはそれ以上です。
    • コスト35以上でもスキル倍率の低いエルヴン・アーチャーやロビン・フッドの親分運用はやめましょう。
      現環境では賭博師レイカやウィザードも神級以上では弱過ぎる為に非推奨。
    • 今回デバフが激しい為、オオワダツミや戒めの聖明等のバフ依存カードも非推奨。
    • 鉄猿やデメテル(覚醒)は性能的に上位互換のカードが増えている為、起用の優先度は高くない。

デッキに入れたいカード(超竜皇級)

即死ギミック回避の為に麻痺とデバフ反転回復必須。アタッカーは全て麻痺付が望ましい。
バフリセ付回復も必須級。
回復とバフは全て全快可能な回復スキルカードで行う。
パラメータアップカードはデッキに入れないこと。

必須麻痺付与強属性カード(攻撃回数/追加効果)その他カード(攻撃回数/追加効果)
ミニ錬金魔神(強火4/貫通/麻痺/麻痺時威力UP)
マジリカ(万能強属性4/貫通/麻痺/麻痺時全デバフ)
プリクラースナ・スルグート(強火4~6/条件付威力UP)
魔法少女ラン(覚醒)(万能強属性2/破壊/バフリセ)
ダークイフリーナ(火帯咬5/破壊/ランダム威力/確定攻バフ奪取)
上条当麻(火打1/破壊/必中/対象バフプラス時バフリセ)
浜面仕上(無属性打2/麻痺/条件付麻痺付与率100%&特大威力UP)
ミサカワースト(無属性打4/麻痺/麻痺時弱点帯/タップ時麻痺無し破壊)
補助合体
創軌のセレス(覚醒)
捜査官ベルモット
クイーン・レディ
桜井メイル&ロール
シェリル・ノーム&VF-25F

オリアナ=トムソン
父なるダゴン
ダークウィザード
蒼の魔女とその弟子
ヨモツオホカミ
ネビュラ・クイーン
エポナ
ダクネス(パジャマver.)
小悪魔リュミエル

上級まで

4手目までにストレートを完成させるよう手札を切ればOK。
CPUは穴埋めしてストレートを作ろうとするので、後ろにいるならCPU数分1~2飛ばしてもいい。
詳しくはゲームの流れを参照してください。

先制攻撃なし、防御スキルは張らない。

鬼級~竜級

本スペダンからの参加者には壁になる難易度帯。
鬼級までなら数字を重ねたり無闇に絶対発動せずストレート役作りに徹すれば、野良でもデイリー消化目的の同行者が倒してくれる。
竜級はAに積む15%軽減が無いと被ダメージが大きく、特効である火属性アタッカーが無いとボスを倒す前にコチラがやられてしまう。
初心者による竜級での稼ぎは野良では厳しい。フリーチャットなどで味方を募集して行った方が賢明。

ボスの形態はダーククローバー固定。

  • 先制盾有効。ダメージと全-2のデバフ。
    見切りで突入すれば無効化できる。反射または予防接種でもデバフは防げるので問題ない。
  • 1ターン目終了以降からは常にダメージ軽減(上書き不可)を貼り続ける。
  • 麻痺を付与しない限り全ての攻撃が必中盾破壊攻撃になるので防御スキルは役に立たない。
    全ての攻撃に全-3のデバフ付き。
    非チャージ時は麻痺付与すると攻撃で受けるデバフが1減り盾が有効になる。

3ターン毎にチャージを行い次ターンに解放攻撃。
必中盾破壊ダメージ&全-3。威力は普段のスペダンより低め。
麻痺付与で阻止可能。ダメージが半減し追加効果も無くなる。

神級~真竜王級

この難易度からボスの形態が変わる。「ダーククローバー」「クローバー&ミニ錬金魔神」「創魔の錬金魔神」の3種類。
開幕~1ターン目はダーククローバー、ターン終了後ボスの残りHPが50%以上なら創魔の錬金魔神、50%以下ならクローバー&ミニ錬金魔神に変化する。火力は高め。

強属性はスキル倍率や属性倍率の仕様上バフ・デバフ差によるダメージ減衰が酷く命中率も不安定である為、15%UPオーブ積みの火属性GDRや帯5連等の方がメインアタッカーとして安定している。
4連強属性もバフ値がマイナスになってしまえば火力命中率共に火属性GDRや火帯5連を下回ってしまう。
必中化し打スキル15%アップオーブを積んだ土星竜サターンが今回最も安定しているので、所持しているなら是非デッキに入れよう。(但し必中化子分が無いなら所持していてもデッキに入れない事)

  • 先制盾有効大ダメージ。全デバフ2。(真竜王では-3。)
    見切りで無効化、反射の場合はボスにデバフが入る。
    開幕フルバフ反射で突入するとバフ差が開き、最もワンパンを狙いやすくなる。
  • 2ターン目から各形態毎に毎ターン上書き不可の防御スキルを使用する。
    ダーククローバーはダメージ軽減(1ターン)、クローバー&ミニ錬金魔神は迎撃&ダメージ軽減(10回)を使用。創魔の錬金魔神は何も使用しない。
    この盾の軽減率は75%、盾破壊・盾無視アタッカーでなければ殆ど歯が立たない。
  • 1ターン目は盾を張らないのでワンパン狙いなら命中率UPオーブを積んだリコ二等兵で突破した方が早い。しかし2ターン目に入った途端お荷物と化すので注意。
  • 毎ターン必中盾破壊攻撃とバフが非常に激しい。
    加えてダーククローバーはデバフ、錬金魔神は赤盾、クローバー&ミニ錬金魔神は怒りを毎ターン付与してくる。
    赤盾上書きが出来ないバニー・ライアは不向き。
    攻撃は見切り反射予防接種何を張っても破壊されてしまう。
    最初の形態変化以降はデバフを一切使用してこない。
  • 回復兼バフはライジング・バスターズと回復スキル15%オーブ積みの創軌のセレス(覚醒)が優秀。アマビエ(分岐)等の反転回復も良い。
    朧等の先行盾破壊&バフリセ付きでもOK、防早バフ消しによる火力・命中向上に繋がる。
    これらにカプリコーン(覚醒)を積む事で赤盾上書きができるが、麻痺時見切りに上書きしてしまう可能性もある為タップで切り替え可能なあい君推奨。
  • 非チャージ時に麻痺を付与すると必中盾破壊攻撃が盾破壊攻撃に変化する。
    デバフも盾破壊攻撃も止まらない、しかし必中では無くなるので見切りのみ有効となる
    その為毎ターンミニ錬金魔神やマジリカ、補助カード等で麻痺を入れられるならば、盾を見切りで統一してしまった方が容易く周回できる。
  • 解放攻撃は必中盾破壊大ダメージと形態毎に全デバフ、追加赤盾、怒りのいずれかが付く。
    チャージ時に全バフ10。創魔の錬金魔神のみ持続上昇も使用する。
    麻痺を付与すれば被ダメージが半減し追加効果が無くなる。
    キャンセルは出来ず、麻痺を付与しても盾破壊35,000ダメージ程と高め。

超竜皇級

難易度は役割分担したフリチャグルチャ向けで極難。HP1000万、防御力4450、割合ダメージ無効。
野良クリアはほぼ無理でギミックを理解し、必要なカードを所持していないとクリア不可。

軽減率が低いとダーククローバーの通常攻撃すら耐えられません。解放ターン以外も麻痺付与で被ダメージが下がります。
上書き不可赤盾時の錬金魔神の攻5の攻撃は加算軽減率70%以上とHP9万ほどで耐えられる。軽減率を疎かにしている人は見直しを。
反転回復ばかりのデッキは錬金魔神形態以降で詰みます。
相変わらずテストプレイしたのか不明な難易度。
合体回避にフォアの大事な絵本、シャッフルチェンジャー、Acフィギュアやダークマターを使う様なカードプールには無理です。諦めましょう。

  • コラボガチャカードを含めてカード資産が非常に問われる。
    なぜこのタイミングでスペダン選抜やセレクトを行わないのか本当に意味不明である。(なかなか当たりハズレが分かれるラインナップであったが)
    ダーククローバー形態を速攻出来るかでクリア率が劇的に変わる。ダーククローバー形態は反転回復か合体を吸うセレスかミクルが必要。
  • 錬金魔神形態以降は反転回復が死に枠。覚醒セレスはほぼ必須。最悪合体回避しない全バフ子分複数積みミクル。
    3色時に10バフできる鏡、全バフ子分×2+回復オーブLv5が特に優秀。
    ライジング・バスターズもバフ量は下がってしまうが反転が効きにくい魔神形態以降においてオール5バフにする要員として優秀。
  • アタッカーは当然ながらマジリカとミニ錬金魔神が最も優秀。
    エポナ、ダクネス(パジャマver.)、ダーク白雪などと合体出来るとゴリゴリ削れる。
    スルグートもシェリルやオリアナが出ているとダメージに期待できる。(そもそも盾を貼らないターンもある)ダメージソースと盾破壊バフリセ要員として魔神形態においてランも比較的優秀。
    ダークイフリーナを所持している場合、ランより高火力で必中化可能。100%攻撃バフを0にするのでそちらの方が良い。
  • バフリセ盾破壊回復(シェリル、オリアナ、朧)も使える。
    反転回復が死に枠になる魔神形態以降になると非常に強い。
  • 麻痺デバフ(覚醒ピスケス、アナザー・ヴーゾムファ、XVI.塔など)も役割が持てるので補助に徹するのも一つの手。
    塔は錬金魔神形態で2回化以上の合体を吸わせて使用する。
    ピスケス以外は付与率が低く博打にはなる。
    但しアナザー・ヴーゾムファは麻痺+素早さダウンをすることにより、特にダーククローバー形態時のデバフ付き攻撃が必中でなくなり、外れると反転できない状況(バフ±0)の味方が発生する可能性があるのでタイミングに注意。(一応セレスで対処は可能)
    魔神形態以降はデバフ付き攻撃ではなくなるので気にせず発動していい。というか寧ろ発動しないと赤盾で逝く。
    種族神の麻痺アタッカーであるタケミカヅチかヤマサチヒコにミニゴリラスやタナトスを積んで軽減率を稼ぎつつ麻痺要員にするのもあり。

攻早のみを上げるパラメータアップカード等は使用禁止。また、ペトラや分岐アマビエなど持続バフのあるカードは次ターンの反転の邪魔になるリスクがあるので非推奨。
解放ターンはダーククローバー形態は反転回復、錬金魔神形態以降は創軌のセレス(覚醒)(最低でも3色以外でもallバフ5できる)以外のバフ等は初手絶発禁止。

反射・予防接種は先制以外には無力。見切りは反転回復の邪魔になる事があるので不要。
麻痺が入るとボス火力が下がるが、通常攻撃すら非常にダメージが高く、錬金魔神形態も見据えればオーディン3枚積みは必須。
オーディン無しの場合、2ターン目の攻撃で即死もある。

以下行動詳細。
全ての形態において3ターン毎に必中盾破壊の最大HPに対する即死割合ダメージ。
麻痺付与と味方全体のステータス合計値が60以上でキャンセル。
成功時特大ダメージ(見切り可能だが狙わなくてよい)。
1ターンの行動は単発攻撃→全デバフ-5~10→全バフ+5~10。バフデバフは±5単位で推移する。

  • 先制大ダメージ。ランダム状態異常。
    予防反射見切りを貼りたいところだが先制以外はほぼ役に立たないのでガードブースト(boss)オーブ(Aに覚醒スキル持ちも可)+バチスタ推奨。
  • ダーククローバー形態(HP1,000万~800万間)
    • 2ターン目以降毎ターン上書き不可軽減。
    • 通常攻撃はデバフall-5付きの必中盾破壊の大ダメージの後更にデバフall-5。この形態時は反転で対処しやすい。
      麻痺付与で必中が外れ見切り可能になる。だが見切りは先々邪魔になるので不要。また、麻痺+バフリセ、Sダウンによる通常攻撃(デバフ1回分)回避での反転不可事故に注意。
      見切りで避けてもallデバフ5は1回される為、阿国での持続見切りは不可。
    • この形態のみ捜査官ベルモットなどの反転回復が有効。
      アマビエ(分岐)等の持続バフは逆に反転値の邪魔になる。
  • 錬金魔神形態(HP799万~500万間)
    この形態から反転回復ばかりのメンバーではクリアが不可能になる。
    • 上書き不可軽減を貼る時が多い。
    • この形態から通常攻撃にデバフがつかなくなり攻撃後のデバフall-5のみになる。このせいで水森の反転回復の出番が無くなりセレスやミクルが重要になる。
    • 麻痺とバフ条件で阻止成功しても極大ダメージ(攻5で95,000程)のため、錬金魔神のバフリセか攻撃デバフと味方の全快が必要。
      コノハナノサクヤ積みで加算軽減率70%以上にHP9万でギリギリ。
      バフリセは先行盾破壊&バフリセ&回復のカードに任せた方が良いが、コラボガチャカードしか存在しない。
    • 通常攻撃後に上書き不可の赤盾をご丁寧につけてくれる。これによって通常攻撃すら回復しつつバフリセ、デバフ、麻痺付与のいずれかをしないとほぼ耐えられない。
  • クローバー&ミニ錬金魔神形態(HP499万~)
    • 上書き不可迎撃+軽減を貼る時が多い。迎撃の威力はさほどないが解除せずスルグート+複数化などで攻撃してしまうと危なくなる。
    • 通常攻撃でほぼ毎ターン怒りを付与される。バチスタや状態異常回復子分を積んでいないとSP切れになりやすい。
    • 錬金魔神形態に引き続きデバフは攻撃後にall-5。
    • 上書き不可の赤盾は付与されなくなる。
  • 味方の行動は2ターン目以降、回復と攻撃→開放阻止のための回復&バフ&麻痺→開放阻止からの回復→…… のサイクルになるため攻撃チャンスのターンにどれだけダメージを与えられるかが鍵になる。  

フラッシュ攻略法

完全分業制なのでグルチャ攻略の中でも手持ち要求が非常にキツいが、組めてしまえばかなり安定する。20ターン程度でクリア可能。
第3形態の毎ターン怒りが合体役の動きを鈍らせるのでバチスタを強く強く推奨。
各役割はW合体を使ってでも無理やり起こす必要がある。が、合体役はSPが枯渇しやすいので生存確定したら素出しも織り交ぜる必要がある。
毎ターン最低でもサナエかドラまる、イヤリング積み麻痺アタッカーが発動しないと死にます。
合体のみ補助のみの一芸特化デッキより火と森の攻守は入れ替えた方が、残りSP管理や合体回避スキル威力子分の都合がいい。ライジングバスターズを始めとするスペダン限定子分を使いすぎるとHPが低く攻撃に耐えられない場合が出てくるので軽減には気を使うこと。

◆デッキ


  • ①麻痺役:
     麻痺アタッカー4枚(スグルートや必中マキナなど)
    ②バフリセ役:
     無限魔導士ドラまるかサナエ計4枚(合体回避&バンド・ブロマイド子分1~2枚構成)
    ③盾破壊役:
     アタッカー4枚(GDRなどの高火力カード)
    ④⑤合体役:
     合体4枚

  • 任意だがバフリセ回復なら耐えやすい
    出番はほぼ無いので軽減枠に。

  • ①麻痺役:
     A含め麻痺アタッカー5枚
     最も付与率の高いクヴェートか付与率と火力のバランスのいいニーズヘッグが優秀。次点で付与率の高い龍人浦島太郎やタケミカヅチ。
     ニーズヘッグ以外は威力を期待出来ないので複数化回避推奨。
    ②リセット役:
     A含めバフリセット5枚
     リセット回復にライバス&全+1バフ子分2枚。
     闇夜の牛若丸やGDRなどの確定反転リセットアタッカーでも可。
     バフ上げ役が反転を使う場合は反転確率や反転幅が下がるのでバフリセ回復には全+1~2バフ子分禁止。
    ③④バフ上げ役:
     Aは森合体
     覚醒創軌のセレス(15%オーブと3回化回避1枚と30%UP2枚)か、捜査官ベルモット(ライバス&全+1バフ子分2枚)を計4枚
     Aに覚醒セレスを置く場合、合体にもよるが15%オーブのみだと吸っても+6~8なのでオマケ程度に。
    ⑤合体役:
     A含め森合体5枚
     ニーズヘッグがいて森フラで火力が期待出来る場合はしっかりスキル威力子分を積む。居なければ軽減重視で。
  • A
     上記親分にバチスタと覚醒コノハナノサクヤ2枚を積む。単発攻撃のみで毎ターン全回復する本攻略にはサクヤが最適。
     
    ◆攻略法
  • 軽減反射で突入し、先制攻撃のデバフを跳ね返す。ボス戦が始まると死に枠になるのでスフィンクス(台座)経由で。道中に貼りやすく先制攻撃のダメージを回復出来るセブンシスターズが優秀。
  • 3nターン以外はドラまるかサナエ発動、3nターンはセレスと麻痺(と第2形態はバフリセ)が発動することを最優先にする。これさえ守れば死ぬことはない。ただしサナエは3n+1ターン目にバフ0になっているとリセットが発生しないので、その場合は回復と麻痺付与を優先すること。
  • 1ターン目は潤沢なSPを使って火フラW合体+合体絶発で強制発動し一気に2割削る。
  • 以降は3nターン以外は火フラでブロマイド積みバフデバフ打ち消し回復と盾破壊、麻痺アタッカーで打ち消し回復しながら攻撃。
  • 3nターン目は森フラでバフ合計+60=全員+4以上と麻痺付与とバフリセを狙う。
    • 麻痺役がニーズヘッグなら麻痺時弱点帯がダメージ稼ぎに貢献。
    • 覚醒セレスは3回化回避に成功すると全+9かつニーズヘッグを攻撃させることができる。失敗しても合体を吸ってフルバフに。子分やオーブが足りないなら素直に吸わせる。
    • 反転を使う場合は全+1バフ子分2枚を積んだ回復役がもう1人必要。リセット役がバフリセ回復でフォロー。
  • 第3形態はスト厳禁。盾破壊の無い麻痺アタッカーはストレートだと迎撃の餌食になる(一発2000程度)。フラッシュなら安全(一発200程度)だが、不意のストレートに備えてシェリルのイヤリングやブリジット、シュウ子分で攻撃後回復出来ると良い。

Aファイブフラッシュワンパン攻略法

  • Aにリコ二等兵(3名)と父なるダゴン(2名)を配置し、AファイブカードW合体でワンターンキル可能。
    但し、役倍率とAの与ダメージ補正、ダゴンの2回化を持ってしても優秀な子分が要求される。
  • フルバフかつ2回以上反射状態でボス戦突入すればバフ差が最大になる。
  • リコは道中で超合体を済ませておけば、最悪シャッフルでAを重ねるだけでいいので消化推奨。
    ダゴンはW合体を打つ必要があるので無理に消化する必要なし。
    リコ2ダゴン2がシャッフルで重ねることが出来、かつ5手目アタッカーがAを手札に持っていた場合は絶発ではなくW合体を選択しよう。
    W合体は場に作用するため、合体を起こすことができる。
    ワンパン狙いなのでA子分は軽減率無視。
  • リコは40%3積み、ダゴンは35%3積み相当を目指す。
    リコは早バフ差-10かつ火フラなので命中率に+60%の補正が掛かっているので命中アップ子分不要。単純にスキル威力アップ値の高い子分やファイブアップオーブを積む。
    ダゴンにはビリーザキッドなどの種族一致35%3積みか温泉セット。

イベントで入手できる報酬

ダンジョンクリア報酬

難易度スペダンPトレジャー道中の経験値ボスの経験値総獲得経験値
初級3000Pなし30100220
上級8000Pブラックメダル10枚20016002400
鬼級10000Pドラゴンメダル200枚40040005600
竜級15000Pドラゴンメダル200枚750750010500
神級30000Pブラックメダル20枚14501000017250
竜王級45000P女神スキルフェアリー3枚30001250024500
真竜王級60000Pブラックメダル10枚45001500042000
超竜皇級120000Pひたいのアレ1枚60001750053500

ポイント交換

ホムかぷは20000ポイントと交換、奇跡の錬金窯は50000ポイントと交換。
どちらのカードも進化方法が特殊なので下記に記述する。

カード名属性コスト親分スキル子分スキル[SS/SS+/SSS]
ホムかぷ(火)30--
ホムかぷ(水)30--
ホムかぷ(森)30--
奇跡の錬金窯30-親分が火・水・森スキルの時、スキル威力[30/30~35/35]%UP
(自分含む役カードに火・水・森属性がある時、追加で味方全体のいずれかのステータスを1段階上昇する)
  • ホムかぷの進化について
    各属性3種に分岐するが、ホムかぷは各属性1つずつしか入手できないのでどれに進化させるかよく考えて決める。
    入手時はSS+。SSSに進化させる時に進化分岐を行う。
    その際ダンジョンクリア時に確率でドロップする「ホムたま」が必要になる(指輪や限定子分などの枠とは別でドロップする)。
    例)ミニマーメイドに進化するには「ホムたま(マーメイド)」が必要。
    ホムたまは素材倉庫に入るように仕様変更されたが強化素材には出来ず、用が済んだら売却するしかない。
    SSSからDRAにする時に覇王の指輪が1つ必要。
  • 奇跡の錬金窯の進化について
    入手時はSS。SSSへ進化させるには「ホムたま」が必要。
    [ミニイフリーナ+ミニマーメイド+ミニハーピー]or
    [ミニマンドリル+ミニヒポポ+ミニポッポ]or
    [ミニコヨーテ+ミニセイウチ+ミニゴリラス]のセットを進化素材にするのを2度繰り返すとSSSになる。
    このため錬金窯の進化はホムかぷの進化先を確定した後に行った方がよい。
    進化画面は分岐するように見えるが、素材の組み合わせパターンの違いを表しているだけでスキルは変わらない。
アイテム名使用ポイント備考
ブラックメダル3枚10000Pそれぞれ5回まで交換可能
ドラゴンメダル100枚5000P
SS素材各属性10枚100000P交換回数無制限
SS素材各属性50枚500000P

(素材ガチャの提供割合はおよそR:60% S:30% SS:10%。1000Pに対する期待値は交換3.60、ガチャ3.00)

ホムかぷの進化分岐一覧

DRAで進化分岐させたホムかぷのスキルは以下の通り。(折りたたんでいます)

ホムかぷ(火)から進化

名前親分スキル子分スキル
ミニイフリーナ合体したスキルの威力を上昇
自分が状態異常だと効果が上昇
親分が火属性の時、スキル威力が20%アップ
(火属性かつ攻撃スキルなら35%アップ)
ミニマンドリル味方全員を確率で迎撃状態にするが、確率で反動ダメージを受ける親分が火属性の時、火属性から受けるダメージを5%軽減
(親分が火属性かつAなら15%軽減)
ミニコヨーテ敵に火の力を帯びた斬属性のダメージを与え、確率で防御力を減少させる親分が火属性でスキル発動時、追加で攻撃力を上昇
(攻+5の時、味方全員の攻撃力を上昇させる)

ホムかぷ(水)から進化

名前親分スキル子分スキル
ミニマーメイド味方全員のHPを回復させるが、自分が1ターンの間睡眠になる親分が水属性の時、水属性から受けるダメージを5%軽減
(親分が水属性かつAなら15%軽減)
ミニヒポポ自分の状態異常を治療し、確率で予防接種か状態異常反射を付与する親分が水属性でスキル発動時、追加で防御力を上昇
(防+5の時、味方全員の防御力を上昇させる)
ミニセイウチ敵全体の攻撃力・防御力を確率で1段階低下させるが、確率で自分の素早さが1段階下がる親分が水属性の時、スキル威力が20%アップ
(水属性かつ攻撃スキルなら35%アップ)

ホムかぷ(森)から進化

名前親分スキル子分スキル
ミニハーピー味方全体の素早さ上昇、確率で敵全体の素早さ低下
自分が1ターン混乱になる
親分が森属性でスキル発動時、追加で素早さを上昇
(速+5の時、味方全員の素早さを上昇させる)
ミニポッポ敵味方全員のHPを回復し、確率で上昇効果・減少効果を打ち消す親分が森属性の時、スキル威力が20%アップ
(森属性かつ攻撃スキルなら35%アップ)
ミニゴリラス合体したスキルを2~4回攻撃にする
(確率で発動回数変動)
親分が森属性の時、森属性から受けるダメージを5%軽減
(親分が森属性かつAなら15%軽減)

限定子分カード

ダンジョンクリア時確率でドロップする(ホムたまとは別枠扱い)。SSSにするには同じカードが12枚必要。

名前属性効果[SS/SS+/SSS]
錬金術の写本親分が攻撃スキルの時、スキル威力[20/25/30]~40%UPする
(親分が火スキル・水スキル・森スキルのいずれかの時、最低スキル威力5%UP、命中率[1%/2%/3%]UP)
古代のフラスコスキル威力[10/15/20]~30%UPし、追加で自分の防御力を2段階上昇する
SSSのみ:(自分の防御力が+5の時、最低スキル威力が5%上昇し森属性から受けるダメージを1%軽減する)

Q&A

Q.ホムかぷはどれに進化させるのがおすすめ?
A.
使い所を選ぶが『ミニマンドリル』『ミニマーメイド』『ミニゴリラス』は貴重な被ダメ5%軽減。フラッシュ攻略する際に重宝する。
子分倍率が低く今では使えないが、常時スキル威力がUPする子分の『ミニイフリーナ』『ミニセイウチ』『ミニポッポ』は汎用性だけはあった。今回の復刻で追加された限定子分に劣る性能。
このうち『ミニポッポ』は唯一スペダンで入手できる敵回復カードだが、付与効果の敵味方バフデバフリセットが強烈なデメリットであり、捕獲に持っていくと確実に嫌がられる
『ミニコヨーテ』『ミニヒポポ』『ミニハーピー』は実装当時からのハズレカード。

軽減子分を増やすか、進化石やコレクション用とするかは自分のプレイスタイルに合わせて。
今後覚醒解禁の可能性もゼロではないので、決めかねるなら進化させずホムかぷと各種ホムたまのまま素材倉庫にしまっておくといい。

Q.奇跡の錬金窯は交換してSSSまで進化させた方がいい?
A.
今回から『錬金術の写本』という上位互換子分がドロップし、進化に使うホムたまも集めるのが大変なため、そもそも交換しなくてもいいまである。
完全にコレクション用。

Q.限定子分は集めた方がいい?
A.
錬金術の写本』は必中子分が実装されていない強属性には嬉しい命中率アップ子分でコスト36相当の性能。カード属性は問わず子分セットや種族に依存しないので1枚から常時発動するため汎用性がかなり高い。
古代のフラスコ』はバンド・ブロマイドやうさちゃんマジックのバフ種違い。防バフ特化のスキル威力子分で攻早バフに積めば全バフに早変わり。
バフ値依存のカードを使う場合は優秀だが、防バフよりも他の追加効果の方が重要な場面が多いので使い所はそこまで多くはないだろう。
予防反射有効スペダンならちびっ子退魔師と、見切り有効スペダンなら灼熱のギャンブラーズと相性が良く、ライジングバスターズと共に積むと強力。森ボスへの軽減も兼ねる。

錬金術の写本は全力周回推奨。不安定多段ではなくとも強属性を使う上ではかなりの戦力になる。強属性には困ったらとりあえずコレ積んどけばいい性能なので、出来る限り作りたいところ。
古代のフラスコはその時出来た中で数枚取っておけば十分と思われる。

入手できる強化素材

今回のイベント限定カードと下記のカードは強化値(得られる経験値)2倍。
火属性は火スキル、水属性は水スキル、森属性は森スキルのLv上げが可能。

名前経験値(Lv.60~)同属性(Lv.60~)売価強化値2倍対象
賢者の石(試作品)(R)500(1000)750(1500)5000ミニ錬金魔神 創魔の錬金魔神 ダーククローバー
創輝のジュメル 創奇のラティオ 創軌のセレス
創機のエメス クローバー
賢者の石(試作品)(S)2000(4000)3000(6000)10000
賢者の石(試作品)(SS)5000(10000)7500(15000)50000

R4つでSに、S3つでSSに進化可能。
※S3つをSSに合成すると、得られる総経験値は少なくなる。

ポイント報酬

累計ポイント獲得報酬
3000P大黄金マローン各属性×1ずつ
5000Pドラゴンメダル×100
8000P各種ブーストチケット×5ずつ
10000P姫スキルフェアリー各属性×2ずつ
30000P光輝ジェムマローン各属性×1ずつ
60000Pブラックメダル×5
100000PS進化指輪各属性×2ずつ
200000P天輝ジェムマローン各属性×1ずつ
300000Pブラックメダル×5
500000P女王スキルフェアリー各属性×1ずつ
600000PSS進化指輪各属性×1ずつ
700000PSレアガチャチケット×2
800000Pドラゴンメダル×200
900000P女神スキルフェアリー各属性×1ずつ
1000000PSSレアガチャチケット×1

ミッション報酬

デイリーミッション
毎日0:00にリセットされ、メンテナンス明けから翌々週日曜の23:59までの14日間。
15日目となる開催期間最終日の月曜(次スペのメンテナンスがある日)はミッション無し。
Lv300以上は鬼級以上のクリアで回数がカウントされる。
スペダン開始時ではなくリザルト表示時点での日付を参照するため、攻略中に0時を跨ぐと前日のデイリーを達成したことにはならない。

スペダン1回クリア竜石1個
スペダン3回クリアR指輪各属性1枚ずつ
スペダン5回クリアドロップ子分カード1枚(日替わり)

スペダン期間中のミッション
回数クリアの難易度は問わない。

スペダン7回クリア竜石5個
スペダン14回クリア竜石5個
スペダン21回クリア竜石5個
スペダン28回クリア竜石5個
スペダン35回クリア称号「働き魔神ちゃん
真竜王級ボス3ターン以内撃破称号「闇のホムンクルス
超竜皇級を初めてクリア称号「私の天使ちゃん
超竜皇級をノーコンティニューでクリアトレジャー「ひたいのアレ
超竜皇級ボスを3ターン以上掛けてクリアトレジャー「ひたいのアレ