ハードウェア関連情報

Last-modified: 2021-04-03 (土) 10:46:06
 

必要スペック

最低推奨
共通事項64bitプロセッサとOS
DirectX11
OSWindows7(64bit)Windows10(64bit)
CPU
(一例)
i3-530
(2.93GHz 2Core)
i7-7700k
(4.2GHz 4Core)
メモリ4GB16GB
グラフィック
(一例)
GTX 750 Ti 2GBGTX 1660 6GB
ストレージ3GB10GB

Steamストアページより引用した公式による最低/推奨スペックです。

最低スペックでは最低限動作しますが、工場を拡張して大規模にするほどフレームレートの低下やその他動作の停止などの問題を引き起こす可能性がありますので、推奨スペック以上でのプレイをお勧めします。

アドバイス

このゲームでは同時に複数の惑星を開発することができます。全ての惑星の建造物の動作は常にリアルタイムにシミュレートされますが、建造物が表示されるのは惑星に近づいた場合のみです。よってCPU負荷は宇宙全体の生産活動に応じて増えますが、GPU負荷は現在いる惑星に設置した建造物等の数に依存します。

このことから、GPUに不安がある場合はあまり1つの惑星に生産拠点を集約せず、いくつかの惑星に分散させることにより負荷を軽減することが可能です。ただし宇宙空間にいる状態(ゲームスタート直後もそうなります)でもfps低下が見られるようであれば、根本的に不足していることになります(推奨以上なのにそうなるのであれば、下記の内蔵GPU使用による問題が濃厚)。

CPUに関しては、3.40GHz 8Coreではゲームクリア後でも20%程度の使用率に留まりました。RAMは同様の条件で2GB程度の使用なので、やはり推奨通り16GB以上が安定かと思われます。

ストレージについて、ゲームが進行するにつれてセーブデータのサイズが条件によっては1GB超と非常に大きくなることがわかっています。推奨容量の10GBが自動バックアップを含めた最低限の空き容量と考えたほうが無難です。加えて自動バックアップによるラグを最小にするためにもSSD上でプレイすることを強く推奨します。

確認されているハードウェア由来の不具合

GPUが内蔵と専用で2つ存在する場合にfpsが低下する

デフォルトで内蔵GPUを使用してしまうため発生するとのことで、公式によって以下の操作を行うことが推奨されている。
(日本語での画像付き手順はこちら

  1. NVIDIAコントロールパネルを開く
  2. "3D設定の管理"を開き"プログラム設定"タブをクリック
  3. "追加"ボタンをクリックし、ドロップダウンボックスからDSPGAME.exeを選択
  4. "2.このプログラム用の優先するグラフィックス プロセッサを設定する"(※)のドロップダウンから"高パフォーマンス NVIDIA プロセッサ"を選択後、右下の"適用"をクリック

※GPUが複数認識されていない場合には、この項目は表示されていません(fps低下は別の要因です)。

4Kディスプレイ(3840x2160)で表示に不具合が発生する

開発者はこの問題について把握しており、可能な限り早く修正するとのこと。

現在修正されたかどうか不明のため、該当環境の方は下部より情報提供お願いいたします。

動作報告用

環境ごとの動作について報告いただければ、他の方の参考になるかもしれません。

  • i5-6600K(定格) GTX1660ti mem16G 規模:紫マトリクス生産開始、星間輸送×3星系。火力発電(水素)160台がついたり消えたり。 グラ設定最低:CPU負荷40%前後 GPU66℃(室温15℃)起動直後は快適、1時間ほど調整や配置を変えていると気になる程度のラグが発生しだす。 -- 2021-02-15 (月) 00:49:35
  • ryzen5950 2070s ram64gb で動作 -- 2021-02-16 (火) 08:42:20
  • Ryzen3 3100、GTX1650G6、ram8GB -- 2021-02-17 (水) 21:54:35
  • ↑途中送信 グラ設定最高で黄マトリクス生産までは問題なく動作。ちゃんと見れていないがCPU負荷は50%以下程度メモリ使用量が80%近くなり不安、、。 -- 2021-02-17 (水) 22:00:56
  • 検証というほどではないですが、複数のグラフィックボードで確認をしてみました。GT1030、GTX1650(後期)、GTX1660superの3種です。GTX1030(GTX750Tiに近い)では中盤以降環境にもよりますが、20FPSを下回ってしまい快適とは言えなくなりました。1650では最終版、土地がほぼ見えないレベルに機械で埋め尽くされた状態でも30FPSを切ることは無いものの、わずかにラグを感じる瞬間もあり。GTX1660Sでは極端な状況をのぞき終始60FPSを維持できました。尚、ゲーム終盤までCPUは遊んでいたので、4Core以上の近年のCPUであればまったく問題ないと思われます。 -- 2021-02-18 (木) 21:54:13
  • 続き。得てして議論する必要なく公式の推奨環境はほぼ正しいのではないかと思います。改めてこのゲームの為だけにグラフィックボードを購入するのであれば1660Super以上がオススメです。(今高騰してるので買い時ではありませんが) -- 2021-02-18 (木) 21:58:35
  • ryzen 5 3600 GTX1660 RAM32GB 快適 CPU20%で75℃(リテールクーラー)、GPU工場の中で80%70℃ セイルモードで宇宙を移すと50%58℃ -- 2021-02-19 (金) 03:58:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White