Logistics(物流機)

Last-modified: 2021-02-18 (木) 15:20:06

輸送を行う場合はこれらの無人機を用いる。

名称製造施設生産時間
Logistics drone
物流ドローン
組立機4s
Logistics vessel
物流船
6s
 

物流機

Logistics Station(物流ステーション)に配備することによって、ステーションの設定に応じて自動的にアイテムを輸送させることができる無人機。

運搬距離に応じて、ステーションに充電されたエネルギーを消費する。Logistics vessel(物流船)にワープさせる場合はさらに大量のエネルギーを消費する。

Logistics drone(物流ドローン)

Planetary Logistics Station(惑星内物流ステーション)やInterstellar Logistics Station(星間物流ステーション)に配備可能で、それらの設定に応じて同一惑星上で自動的にアイテムを輸送するドローン。ステーション1個につき50機まで入る。

惑星上ならどんな距離でも運搬できるうえ、設置した建造物もすべて無視できる。Conveyor belt(コンベアベルト)による運搬でも完全に代用できるが、最終的にはドローンの運搬効率のほうがよくなる。

初期状態の積載量は25だが、Logistics carrier capacity(物流機容量)の強化で最大100になる。

Logistics vessel(物流船)

Interstellar Logistics Station(星間物流ステーション)に配備可能で、その設定に応じて異なる惑星間で自動的にアイテムを輸送する宇宙船。同一惑星上での輸送には使えない。また目的地が同じ恒星系でも、異なる星系でもかまわない。ステーション1個につき10機まで入る。

異なる惑星間で自動的に物流を行うためには必要不可欠で、代用手段は存在しない。

初期状態の積載量は200だが、Logistics carrier capacity(物流機容量)の強化で最大1000になる。