氷矢

Last-modified: 2019-04-29 (月) 16:19:11

概要

レア度名前種別確認Build
☆☆☆☆氷矢10279
効果入場した勇士に1~33×Lvのダメージを与え、鈍化1+Lv与えます。
作成レシピ
+ 氷矢
Build10279更新
  • 誰しもが必ず一度は、いや永きに渡ってお世話になってきたであろう、特殊改造の入門的施設。
    レシピは非常に簡素ながら、その効果は序盤を凌ぐには必要十分以上。
    継承施設などが整っていない場合や、少しでも序盤の合成費用を浮かしたい場合以外はとりあえず作ってしまって問題はない。
    ダメージ、鈍化付与ともに340日突破あたりまでは大きな助けになってくれるはずだ。
  • しかし、生存日数が四桁に達しようかというころになってくると、あこや貝との兼ね合いでダメージ実数よりも鈍化付与の数値のほうが重要になってくる。
    つまり、施設のレベルアップに必要な経験値が大きい氷矢よりもの方がコストの面で有利になってくるのだ。ダンジョンが極まってくると改造のためのスペースすら無い状態になるので、鈍化をダンジョンのメインギミックに据えている場合、最後の1~2マスはで埋めることが多い。
  • 霧爆風などが継承できるようになったり、攻略中に余裕を持って複数製造できるようになってきたら、涙を呑んで感謝の気持ちを持ちつつこの施設からは卒業するときである。
    敬礼してから上書きしよう。
  • シンプルイズザベスト。
    単純でわかりやすく、しかも強い。
    序盤はとりあえず素材を確保しつつ、ダンジョンの入口付近に置いておいて、後でまとめて特殊改造するのが良い。
  • ストック例

 □□矢石氷
魔□□矢石氷←
 □□矢石氷

石:落石
こんな感じでストックしておけば実用性もばっちり。

おすすめ配置位置

 □□□□石★
魔□□□□石★←
 □□□□石★

★:氷矢
石:落石
やはり落石とのコンボはお手軽かつ強力。
これで凌いでいる間に戦闘部屋を整えたり、戦争の角笛あたりを用意すれば340日~500日目あたりまでの攻略が見えてくる。

相性のいいモンスター、スキル

  • 落石
    上記の通り。鈍化を付与した直後に落石の三倍ダメージを叩き込む。
    「施設と施設を連動して考える」と言うダンジョンメーカーの基本システムを理解するのにもってこいの入門コンボ。

コメント