死の魔女 の変更点


* 概要 [#summary]
|CENTER:150|CENTER:450|c
|>|~死の魔女|
|★★★|&attachref(./死の魔女.jpg,nolink,50x50);|
|>|~スキル|
|死魂の玉(SS)|LEFT:ダンジョン内の敵全員に200(+2.0攻撃力)のダメージを与え、対象が持つ[[不死]]を[[呪い>バフ・デバフ/呪い]]に変換します。&br;自分を倒した敵に呪いをかけ、対象が獲得する[[不死]]を[[呪い>バフ・デバフ/呪い]]に変えます。|
|[[死の誓約(S)>死の誓約]]|LEFT:(持続効果)戦闘開始時、[[不死]]を3獲得します。&br;6回ダメージを受けるたびに[[不死]]を1獲得します。|
|[[魔力の盾(B)>魔力の盾]]|LEFT:味方に[[シールド]]を3与えます。|
|[[予知(A)>予知]]|LEFT:(持続効果)2回ダメージを受けると、[[回避]]を1獲得します。|
|[[イリュージョン(S)>イリュージョン]]|LEFT:(持続効果)戦闘開始時、[[幻影]]を5獲得します。&br;2回ダメージを受けるたびに[[幻影]]を1獲得します。|
|>|~[[有効堕落器具>拷問]]|
|☆|&color(Gray){''羽根''};|
|◎|&color(Gray){''逆流''};|
|>|~堕落勇士|
|>|[[堕落した死の魔女]]|

// なにか記事を修正するたびこの数値を更新してください。
RIGHT:Build10298更新
RIGHT:Build10302更新

// 概要を記載してください。
- %%死魂の玉(SS)は、「(持続効果)」とついている通り、前者の効果も後者の効果もパッシブ効果。%%
- %%前者の効果により通常攻撃がダンジョン全体攻撃となる。%%
%%この攻撃は[[回避]]や[[イリュージョン]]を貫通するようで、防ぐには[[鎧]]や[[シールド]]が必要。%%
%%なお、対象が持つ[[不死]]を[[呪い]]に変換する効果は機能していない。バグなのか仕様なのかは不明。%%
-build10302でアクティブスキルに変更になった。また、イリュージョン無効は無くなった。
回避は未報告。
-不死の呪い変換する効果も機能するようになったため、不死の扱いが難しくなった。
デバフ軸は恐怖をバフ軸はイリュージョンである程度予防は可能。
// - %%死魂の玉(SS)は、「(持続効果)」とついている通り、前者の効果も後者の効果もパッシブ効果。%%
// - %%前者の効果により通常攻撃がダンジョン全体攻撃となる。%%
// %%この攻撃は[[回避]]や[[イリュージョン]]を貫通するようで、防ぐには[[鎧]]や[[シールド]]が必要。%%
// %%なお、対象が持つ[[不死]]を[[呪い]]に変換する効果は機能していない。バグなのか仕様なのかは不明。%%
- 死魂の玉(SS)は2つの効果を持つアクティブスキル。
- 前者の効果は[[恐怖]]で対策可能で、[[回避]]、[[幻影]]による無効化が有効。
[[シールド]]や[[鎧]]でもダメージだけは防げるが、[[不死]]を[[呪い>バフ・デバフ/呪い]]に変換する効果は防げない。
- 後者の効果は、死の魔女を撃破した魔物を「それ以降獲得する[[不死]]を[[呪い]]に変換する」という特殊な状態にする効果。
つまり、死の魔女を倒した魔物はその戦闘中は追加で[[不死]]を獲得できなくなる。
この特殊な状態はデバフの[[呪い>バフ・デバフ/呪い]]とは別物で、おそらく解除する手段は無い。
(表記上ではバフ・デバフを表す&color(Orange){オレンジ};表記になっておらず、地の文である。)
- 総じて、[[不死]]を軸にしたダンジョンの天敵となる勇士である。
ラッシュ階も存在するので対策はしっかり講じておきたい。

* コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10)