ツイッチドロップイベント の変更点

*Twitch drop イベントについて [#rc16f534]
2019年から始まった、公式の企画する動画配信サイト[[ツイッチ>https://www.twitch.tv/]]での宣伝イベントです。

ツイッチドロップ・ドロップイベントと呼ばれます。

視聴者側にとってはゲーム内アイテム配布イベントという形になります。
&br;
ゲームアカウントとTwitchアカウントを取得してリンクし、Twitchで指定配信者の放送で一定時間視聴を続けると自動的に無償でガチャが行われ、すぐにゲーム内のメッセージへプレゼントとして贈られます。

PC版で視聴していれば、通知のマークのところに通知が出て、貰ったことを確認できます。
*アイテムの内容 [#fd8e2ce1]
&color(Red){''ほぼ全てのアイテム''};がランダムで抽選され、[[ルートアイテム]]やランダムにカスタムされた[[銃本体>武器一覧]]、アタッチメント、[[弾薬]]、[[飲食物]]、[[医薬品]]、[[鍵]]、[[ケース]]他、ゲーム内で最高額の[[Red Rebel Ice pick]]や[[T-7サーマルゴーグル>T-7 Thermal Goggles with Night Vision Mounts]]でさえも入手が報告されています。

個数に関してはルートアイテムや装備品なら1~10個まで? 銃弾は50~100発まで? 銃器本体とケース類は1個固定の様子。
*参加の条件など [#w75d336f]

#region(''登録方法'')
[[Tarkov公式サイト>https://www.escapefromtarkov.com/]]へログインし、プロフィールを表示。

右側の列の「LINK TWITCH ACCOUNT」をクリック。

表示されるログイン画面でTwitchのアカウントでログイン。
#ref(img/Twitch アカウントリンク.jpg,nolink,left)


これで準備完了。

以後、運営から通知があった時にドロップイベントへ参加できます。
&br;
#endregion
//
#region(''参加方法'')

&color(Red){通常ドロップイベントは行われていない};ため、運営から通知があるまで待つ必要があります。

イベントが開催された場合、公式認定配信者の配信ページを開き、プロフィールの下に「Drops が有効になりました。特典獲得のチャンスをお見逃しなく」というような表示がされる。
#ref(img/Drops Enabled pop up.png,nolink,left)


この状態で配信を一定時間視聴し続けると、ランダムなタイミングでアイテムガチャが行われる。

''スマホやタブレットのアプリから視聴でもアイテムは貰える''が、上のDrops有効の表示や「Escape From Tarkovを視聴して、〇個のアイテムを受け取りました。」という表示が無いため、注意が必要。
&br;
#endregion

&br;

複数のページで複数の配信を見ても適用されるのは一つのアカウントにつき1枠だけ

(最初の数回までは、PCで複数の配信を同時に表示してその枠ごとに1枠加算、複数のデバイスで1つずつ見れば一つのデバイスにつき1枠加算されていたが、最近ではイベントのたびにそれらの手段ができないように修正されているため現状は不明)



2020/4/15に行われた「Twitch Rivals」では、公式認定配信者たちが、3人1チームとなり、褒章金をかけてお題をクリアするビンゴ形式大会が行われた。
ランダムなカスタマイズの施された銃器、レジェンダリーアイテムドロップも追加された。

日本人でもイベント以外の時から常に配信して、一定数の履歴と視聴者数がいればこのイベントの配信者側として参加できる模様。

*アイテムの受け取り [#y33d9308]
ゲーム内メールで「Prapor」から送られてくる。
#ref(img/Incoming package from Prapor  Drops ivents.png,nolink,left)
受け取り期限は無い。(がしかし、メールのスタッシュが埋まると早い物から消失していく仕様がある模様 確認中) 
受け取り期限は無い。(ただし、メールを受け取ってから日数が経つと、RECIVE ALLで受け取る画面に表示されなくなる模様。 メールをさかのぼり、個別に選択して受け取るとよい) 
受け取ったアイテムにはFind in Raidタグは付かない。(FiR品にはならない。)
*コメント [#tbbba294]
#pcomment(*ツイッチドロップイベント,10,noname,below,reply)