PPSH-41

Last-modified: 2021-11-24 (水) 23:53:01

Submachinegun PPSH-41 7.62x25

概要

第二次世界大戦時にソビエト連邦で使用された代表的な短機関銃。
もともと信頼性のあるPPD-40を代替するため、より安く簡素な設計を目指し、グレゴリー・シュパーギンによって開発された。
シュパーギン・サブマシンガンとも呼ばれる。

小ネタ

Ver0.12.5.7184にて追加。
ロシア語の「pistolet-pulemyot Shpagina(Shpagin machine pistol)」から「PPSH」と命名。
「PPSh」「PPsh」という表記もあり、頭文字を「ペーペーシャ」とも呼ぶ。
7.62x25mm弾薬を使用し、高い連射速度を誇る。

アイアンサイトなどは簡素で、マズルブレーキを兼ねる放熱カバーとレシーバーが一体形成で製造されている。そのことを反映してかパーツ構成は特に少ない。

古く性能の凡庸な銃ではあるが、終戦まで500万丁以上製造されたと言われ、公式によれば「ロシアの領土に多数のPPShが保管されている多くの軍事倉庫があるため、(このゲームへの実装は)論理的で現実的です。」とのこと。(日本エミッサリーのHPより

正当な改良型はPPSH-43ではあるが、現代でもストックやハンドガード、照準器用レイルの取り付けなどの改良を施された近代化カスタムが出回っている。

性能

発射機構使用弾薬装填数連射速度有効射程初速
セミオート
フルオート
7.62x25mm35
71
1000rpm200m312m/s

初のオープンボルト方式であり、事前にボルトを引ききる→引き金を引いたときにボルトが前進→ボルトが弾倉から弾を押し出しチェンバーへ装填→そのまま発射、というプロセスになる。

この方式のために、中長距離での命中精度は低くなっている。

ほかの銃のようにチェンバーリロード・タクティカルリロードは行えない。事前にチェンバーへ装填できないので+1とはならない。 

チェンバーの項目が無いため、チェンバーチェックの際はそのまま開け放されたエジェクションポートから、刺さっているマガジンをのぞき込むことになる。
4x2マス
マガジンを外すと4x1マスになる

入手方法

トレード

トレーダートレーダーLV必要なアイテム入手できるアイテム備考
PraporLv.125379 ₽PPsh-41 x1

クラフト
なし
スカブケース

オブジェクト

フィールド

その他

  • プレイヤー・NPCSCAVが装備している。

タスク、トレード、隠れ家での使用

なし

カスタマイズ

バリエーション

コメント