地形/大島系

Last-modified: 2019-06-25 (火) 19:31:01

大島地形

地形創造施設機能
◆大島
-400Ark
要:赤子島 ×双子島
◆大島砂浜
-300Ark カルマ+2
要:海岸
【遊ぶ】潮干狩り
◆大島芝生
-300Ark
要:
◆大島の木
-300Ark
要:
◆大島の石垣
-500Ark 荒砂-1
要: ×フォーク
×帝国 ×海賊船 ×教団
×国家所属登録
【交易】呪われたアイテム類を祓う

神社~鍛冶屋

◆神社
-600Ark 輝砂?-1
【情報】ESBRエントリー
【補給】お参り(Lv2)
【交易】海色の帆
【交易】守り人の篭手
【交易】お守り?
◆守り木
【深い神社】

-700Ark かなぶん-1
【交易】守木分け枝のマスト
◆洞窟
-800Ark バラッド芋虫-1
×油田
【遊ぶ】洞窟探検
◆鍛冶屋
1electron-1
マーラー砂鉄?-1
要カルマ60
【交易】鍛冶トンカチ?
◆大島の守り木増加
1electron-1
守りの風鈴?-1

TIPS

  • 【大島系列】について。一般施設としては大島の木まで。大島石垣を作ると他系統への発展可能性を閉ざす。赤子島を作り、大島を作った時点で双子島系列を作ることはできなくなる。
  • 一般の島にある「大島の木」まではさほど何の役にも立ってないが、せめて大島砂浜がないと潮干狩りができない。機能的には「神社」以上で交易品が増え、呪いアイテムの解呪ができるようになる。実用的には洞窟探索ができる以上であることが望ましい。
  • 鍛冶屋より上の施設はデータとして存在するらしいが、守りの風鈴は2015年の今もって発見されていない。
  • 堅牢防波堤・レストラン・第二教会と併置することができ、それらは修復が効いて長持ちするが、肝心の大島系は今ひとつ脆く、しかも損傷機会が多いので放っておくと劣化していく。アイテム使用による継続的なケアを要する。