エンチャント

Last-modified: 2021-02-21 (日) 03:01:17

固定アーティファクトにはランダムエンチャントがつかないようになった。
神器につくエンチャント量が強化された。その代わり宝の地図からの出現率が半減した。
元素属性以外のエゴ(烈火の~等の各属性版の接頭語)が追加された。
また、テレポ妨害のように効果は同じながら環境の変化(死ヲ招キ等の技能「強制集合」の追加)で価値が変わったものもある。
黒猫により付けられるエンチャントが耐性・技能上昇のみになった。


装備エンチャント

変更されたエンチャントは青文字

名称効果付加部位
~を無効にするエンチャント自体に変更は無いが、異常無効効果を無視して数ターンの状態異常を付与する技能・ゲージ技が増えている。武器
~属性の追加ダメージを与える[*]三本目以降の近接武器は追加ダメージが減少するようになった。武器
グレネードを発動する[*]威力が下方修正。手榴弾以外に付与されにくくなった。
手榴弾以外に付与されている場合、発動率がボルト系と同じになった。
武器
首狩りを発動する[*]発動率が100%から44%に変更。HP割合1/8以下で発動。職業が農民なら1/7。
参考:技能「神経支配」「ブレードストリングス」は1/9で即死
武器
完全貫通攻撃発動の機会を増やす[*]発動時、ダメージを与えた後に相手の防御力を3ターン大幅に下げるように。近接武器、腕
相手は死ぬ
(エターナルフォース武器)
使うとマップ全域に無差別氷属性ダメージ+死の宣告
ダメージはプレイヤーの魔道具スキルと魔力に依存
一度使うとその武器はエターナルフォース武器では無くなる。
武器
追加打撃の機会を増やす[*]追加打撃が最大で3連続で発生する(通常攻撃あわせて4回攻撃)
発生条件は発生回数と手の本数が増えるにつれて厳しくなる。
(手が2本以下の場合、手の本数による補正はかからない)
素手格闘のみ追加打撃が最大で7連続で発生する。
エンチャント強度に応じて発生率は上がるが、100%発生にはならないように。
追加打撃の発生回数に応じてクリティカル率が低下するようになった。
指、首
追加射撃の機会を増やす[*]特殊弾は追加射撃では発動しないように変更。
エンチャント強度に応じて発生率は上がるが、100%発生にはならないように。
追加射撃ではクリティカル率が低下するようになった。
指、首
魔法の威力を高める [*]重複可能に変更。上限は+100%。そして別枠で、魔力依存で威力が高まるようになった。上限は魔力が1500以上時に+300%であり合計5倍の補正が乗る近接武器
稀に時を止める [*]時止め中は回避率がゼロになり、射撃時に早撃ちで反撃されない。5ターンが上限に。武器
被るダメージを稀に無効にする[*]無効確率が半減。無効確率上限は50%に変更。
アイテムを盗まれなくする大食いトドなどの食いあさりを防げるようになった。
攻撃対象からスタミナを吸収する[*]吸収量減少。スタミナ吸収効果でNPCもSPが増減するようになった。
吸収対象のSPが0以下の時はPC、NPC関わらず吸収できなくなっている。
武器
相手に切り傷を与える[*]切り傷カウンターの反射ダメージに上限が設定された。盾、胴体
~に対して強力な威力を発揮する[*]効果が強度に依存するように変更。武器
重力球を発動する[*]重力球攻撃を発動
ダメージは攻撃側と被弾側の主能力、魔法耐性に依存
他にも階層に影響され、深層になるほど威力増加
またフェザーがかかっていると威力減少
エンチャントの強度が何に影響するかは不明
発動率は高め
武器
衝撃波動を発動する[*]衝撃波動を発動
効果は技能を参照
武器
魔法攻撃された時、
相手にその属性のダメージを与える[*]
魔法攻撃を受けた際、受けた属性ダメージを相手に与える
ダメージは防げない
エンチャント強度は相手に与えるダメージに影響
盾、背中
遠隔打撃を可能にする技能:遠距離打撃が使えるようになる。
効果は技能を参照
武器(鞭、鎖鎌)
近接補助武器を備える[*]1ターンにつき1度まで通常攻撃時にランダムで発動し、ダメージを与える。
ダメージはエンチャント強度と攻撃ダメージと戦術スキルに依存。
相手の防御力を2ターン下げる。
隣接時のみ有効。
遠隔武器、足、腕
連動射撃機構を備える[*]1ターンにつき1度まで通常攻撃時にランダムで発動し、ダメージを与える。
ダメージはエンチャント強度と攻撃ダメージと射撃スキルに依存。
相手の回避力を2ターン下げる。
近接武器、盾、背中
クリティカルを受ける機会を減らす[*]被クリティカル率を軽減する。頭、胴、腰
放射の威力を高める[*]技能や発動効果による放射の威力に影響。
複数の装備に付加されていると重複する。
重複上限はダメージ3倍まで。
頭、胴、腕
投石の性能を高める小石限定(大岩など他の投擲武器は不可)、命中時の効果音が重くなる
遠隔攻撃時の距離修正+5、貫通率70%と飛躍的に性能を向上させる。効果は重複しない。
杖類
チャージ時に性能を高めるチャージ時にその武器で攻撃すると確定でクリティカルになる
さらに全ての距離で距離修正が15扱いになる。
遠隔武器
早撃ちを可能にする通常射撃された時、攻撃される前に
必ず先制で必中&防御無視の小ダメージ&怯みを与える。
遠隔武器
火炎と冷気の複合詠唱を可能にする[*]対応したどちらかの属性の攻撃魔法(メテオ、連続矢魔法を除く)を詠唱すると
もう片方の属性のダメージを追加で発生させる。
威力は元属性ダメージとエンチャント強度に依存。
指、背中
幻惑と音の複合詠唱を可能にする[*]頭、盾
毒と神経の複合詠唱を可能にする[*]腕、足
空中の敵に対して威力を発揮する[*]浮遊bitを持つ相手を攻撃すると無属性追加ダメージ
適用範囲が広い分、他の特効エンチャントより威力は低い
武器

属性追加ダメージ一覧

本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字

属性効果発動時に表示されるメッセージ
火炎火炎属性ダメージ+状態異常「炎に怯む」+可燃性の所持品を燃やす
発動し、敵を倒すと敵がいた場所に火柱発生
「火吸の勾玉」を所持していると所持者によるアイテム破壊、火柱の発生を防止
~は燃え上がった
冷気冷気属性ダメージ+状態異常「冷気に縮む」+一部アイテムを損壊
「冷吸の勾玉」を所持していると所持者によるアイテム破壊を防止
~は凍えた
地獄地獄属性ダメージ+HP吸収
HP吸収量の上限が攻撃受ける側の現HPの1/2までになった。
ただし殺害した場合の上限は攻撃受ける側の最大HPの1/10になる。
~は冥界の冷気で傷ついた

それは生きている

v1.16から生きている武器の仕様が大きく変更され、1.67でさらに大きく変更された。

  • エンチャント選択の際にランダムではなく決められた選択肢の中から選ぶ形式になった。
    産廃と最強の二極化していた旧仕様に比べ、手間を掛けずにそこそこ優秀な武器を作ることができる。
  • 生き武器のレベルと銘による影響は一切無い。(名前の巻物は店売りされるようになった)
  • 生きている武器の生成率が5倍になり、その代わり生成がレアフラグで判定されるように。
  • 成長する[*]の数は付与エンチャントごとに固定値。
    • 1つに絞っても何種類も付けても最初と成長値は変わらない。(各種属性強度で言えば50固定値)
      最初に*が2つ付くのは、*で表示される範囲が、*では1~49、**が50~99、***が100~149となってる為。
      耐性の場合も同じで、こちらは技能:超認識を使うと確認できる。
  • 技能・魔法発動、首狩り、スタミナ吸収、~維持、状態異常無効なんかは付けられない。
    • ただし初期エンチャントとしては発動系のエンチャントがつく可能性がある。
  • スキル経験値やAP取得と同様に、召喚・分裂・増えたエイリアンでは生き武器の入手経験値に強烈なマイナス補正がかかる。
  • レベル11からは確実に吸血が付加されるようになり、レベル15で最大レベルとなる。
    • 吸血によって中断される釣りや演奏などはLv10止めにしないと使いにくい。
    • 魔法威力に特化した場合、Lv10で1.5倍。
  • +値ボーナスの選択肢が+4に上方修正された。
  • エンチャントの選択肢はゲーム内の月と+値によって決定される。
    • 特定のエンチャント重ね付けしようとしてから月が変わってしまった場合、硫酸などで錆びさせるとよい。
    • 耐酸性の武器であっても呪われた耐酸、耐燃コーティング液で錆びさせることができる。
      さらにVer1.90から呪われた汚水でも耐酸武器を錆びさせる事ができるようになった。(祝福も解除される)
  • アーティファクト合成は不可能になりエンチャント上昇量が若干調整された。(下がったものもある)
  • 「それは放射の威力を高める」が追加された。

v1.67以降

エンチャ種類付与エンチャ
属性攻撃神経混沌魔法火炎冷気電撃暗黒幻惑地獄 
耐性神経混沌魔法火炎冷気電撃暗黒幻惑地獄 
主能力上昇魅力速度運勢筋力耐久器用感覚習得意志魔力 
攻撃・回復スキル上昇瞑想魔道具魔力制御心眼詠唱二刀流両手持ち戦術射撃治癒 
防御・回避スキル上昇見切り魔力の限界回避罠の知識重装備中装備軽装備隠密 
生産・探索スキル上昇釣り錬金術鍵開け探知自然鑑定採掘工作裁縫宝石細工栽培料理解剖学
その他スキル上昇交渉投資演奏乗馬旅歩き重量挙げ窃盗着衣水泳読書生化学暗記信仰
特殊対神対不死者対竜クリティカル魔法威力放射威力完全貫通 

装備固有初期エンチャント

武器の初期エンチャントは全て武器の追加と変更
防具の初期エンチャントは全て防具の変更の項目に移動済み。

素材

素材の固有エンチャントは素材のページに移動。

ガロクの槌

  • ★ガロクの槌を使用することで装備品をアーティファクト『奇跡』品質のアーティファクトに強化することができる。
  • 付与されるエンチャントは装備品の装備部位ごとに固定
    装備部位エンチャ
    武器追加打撃の機会
    遠隔追加射撃の機会
    矢弾クリティカルヒットの機会
    ダメージ無効
    近接補助武器
    魔法攻撃反射
    連動射撃機構
    完全貫通攻撃
    背中魔法の威力を高める
    物理ダメージ軽減
    ワールドマップ移動短縮
    放射の威力を高める

アーティファクト合成

第三部のあるサブクエストクリア後限定で、固定・奇跡・神器アーティファクトにエンチャントを追加できるようになった。(生き武器を除く)
序盤・中盤はまったく縁がないが、もし利用するつもりなら余った能力獲得の巻物を温存しておこう。
第三部まで進めている人はアーティファクト合成のページを参照。

 
 
 

《サイトトップへ》