Top > 対戦イベント

対戦イベント

Last-modified: 2018-05-26 (土) 23:19:38

対戦イベントについて Edit

対戦イベントは敵と味方(最大で5人 v.s. 5人)の2チームに分かれたチーム対戦形式でのゲームです。味方チームで全員で協力して敵チームを倒します。

自分のデッキに5体までのキャラを組み込んでバトルに参加します。
デッキの先頭から順番に1体ずつキャラがバトルに参加し、バトル中のキャラが死亡すると次のキャラに交替してバトル継続となります。

デッキの最後のキャラが死亡すると「幽霊」になります。「幽霊」の状態でも、味方チームに他の生存キャラが残っていれば、「幽霊」状態でもバトルを継続できます。

この繰り返しでゲームが進行し、味方チームが先に全滅する(=全員が幽霊状態になる)と敗戦となり、敵チームを先に全滅させれば勝利となります。
味方チームと敵チームが同時に全滅した場合は引き分けになります。引き分けは両チーム共に"勝利"となります。

初心者の方へ Edit

このページは対戦プレイについての説明を記載していますが、
ある程度対戦プレイについての知識がないと、内容を読んでも良くわからないかもしれません。
そのため、初心者の方は、まずは以下を読んでみてください。

  • 対戦イベントの基本的な戦い方は協力プレイと似ています。
    協力プレイは毎日、開催されていますので、まずはそちらに積極的に参加して、
    基本的な戦い方に慣れておくことをお薦めします。
  • 対戦プレイでは、画面上のプレイヤーが入り乱れて行動しますので、
    協力プレイよりも、さらに状況判断が難しくなります。
    そのため、最初は何が何だかわからないうちにゲームが進行すると思いますが、
    何度もプレイしていくうちに覚えて、慣れてきますので、どんどんバトルに参加しましょう。
  • 最初はなかなか勝てないと思いますが、負けても報酬が得られますし、
    チーム戦ですので、自分の戦力が揃っていなくても、
    味方のプレイヤーと協力することで勝てることも多くあります。
    勝てばさらに追加で報酬を得られます。
    • 報酬は、イベント限定のキャラを得られる「イベント限定ガチャ」のチケットです。
  • 対戦プレイには、バトルに参加するときに条件(縛り)が設定されていることがあります。
    この縛り条件は対戦プレイのエントリー画面に表示されますので、
    条件に合致するパーティを組んでバトルに参加してください。
    • なお、条件に合致しない場合はバトルに参加できないことがメッセージで表示されますので、
      条件に合わないキャラを他のキャラと入れ替えて、再度試してみてください。
  • キャラが揃っていないうちは、パーティを組むのも苦労すると思います。
    イベントが開催されていない期間を利用して、
    通常プレイで、有益なキャラをどんどん集めて育成し、次回の対戦イベントに備えましょう。



対戦イベントは慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、
人間相手のプレイですので、奥が深く、やり込むほどに楽しさを感じられるイベントです。

まずは難しいことを考えず、対戦イベントにエントリーして、バトルを経験してみてください。

対戦イベント一覧 Edit

対戦イベント記録 Edit

  • 「累計エントリー数」、「累計勝利数」、「累計敗北数」、「累計バトル数」の数値が一致しないのは、
    おそらく「引き分けが勝利としてカウントされている」ことと、
    「エントリーしたものの、バトルが最後まで終わらず途中で異常終了する場合がある」ことが理由と思われます。


イベント開催期間参加者数エントリー回数累計勝利数累計敗北数バトル回数累計ガチャ回数
トルコイベント2016/11/15(火)~ 2016/11/26(土)5,511名395,470173,588140,148345,15523,642回
フィリピンイベント2016/12/27(火)~ 2017/1/3(火)5,050名253,234114,78289,519278,41391,950回
アメリカイベント2017/3/17(金)~ 2017/3/27(月)7,364名457,688201,682167,235511,68772,196回
ロシアイベント2017/4/21(金) ~ 2017/5/1(月)7,268名407,769164,007136,532450,30568,620回
トルコイベント2017/5/19(金)~ 2017/5/21(日)5,766名173,65874,37261,062155,23712,312回
フィリピンイベント2017/6/30(金)~ 2017/7/2(日)6,248名218,353103,78079,350202,57332,974回
フランスイベント(前半)2017/7/28(金)~ 2017/7/30(日)6,611名212,82297,39274,917192,59425,542回
フランスイベント(後半)2017/8/4(金)~ 2017/8/6(日)6,108名198,59091,72471,011182,82121,621回
アメリカイベント2017/8/30(水)~ 2017/9/3(日)7,684名304,276127,102122,408311,09838,861回
アルゼンチンイベント(前半)2017/9/29(金)~ 2017/10/1(日)7,044名213,23599,94877,223196,15529,370回
アルゼンチンイベント(後半)2017/10/6(金)~ 2017/10/8(日)6,807名207,82196,97875,857193,02522,331回
フィリピンイベント2017/10/14(土) 1日限定開催5,720名97,52946,14035,26791,13613,384回


対戦イベントの報酬 Edit

対戦イベントには報酬があります。

対戦イベントに参加し、以下の条件を満たすと、報酬カウントが貯まります。

  • 条件1「エントリー数」: バトルに参加して、勝ち負けに関係なく最後まで戦い抜く。
  • 条件2「勝利数」: バトルに参加して、味方チームがバトルに勝利する(※引き分けも勝利扱いとなる)。

条件1、または条件2の報酬カウントが一定数に達すると、イベント専用のガチャチケットがもらえます。
「条件1の報酬カウント」と、「条件2の報酬カウント」は別々にカウントされます。
つまり、2種類の報酬カウントがあり、それぞれ個別にガチャチケットを入手できます。


イベント専用のガチャチケットが貯まると、イベント期間限定のガチャができます。
このガチャから出てくるキャラは、イベント期間中にしか入手できない限定キャラです。


以下は対戦イベントのエントリー画面です。


  nolink


画面左側の真ん中あたりにある「エントリー数」の数値が、条件1「エントリー数」の報酬カウントです。

  • この例ではエントリー数が56になっています。
  • 「エントリー数56」の数値の下に「エントリー数」の報酬カウントの現在の状況が示されており、
    あと7回、エントリー数が増えれば、ガチャチケットを1枚もらえることがわかります。



また、その反対側、画面右側の真ん中あたりにある「勝利数」の数値が、条件2「勝利数」の報酬カウントです。

  • この例では勝利数が44になっています
  • 「勝利数44」の数値の下に「勝利数」の報酬カウントの現在の状況が示されており、
    あと2回、勝利数が増えれば、ガチャチケットを1枚もらえることがわかります。


仮に味方チームが負けたとしても、バトルに参加して最後まで戦い抜くだけで
「エントリー数」の報酬カウントが貯まり、ガチャチケットを入手できますし、
味方チームのメンバーと協力して勝利すれば、さらに早くガチャチケットを入手できます。

イベント限定キャラをガチャで引き当てるチャンスですので、
初心者の方も、どんどん参加して楽しみましょう。

対戦イベントのルール Edit

まず、対戦イベントのルールを理解することが大事です。

基本的には、他のプレイヤーと協力する部分で、イベント(協力)プレイと似ていますが、異なる部分もあります。
詳細は、英語物語の公式サイト(英語物語.com)を参照してください。


ここでは、対戦イベント特有のルールの中で、特に注意すべき点を以下に列挙します。

  • スキルカウントのマイナス表示
    対戦イベントの場合、キャラのスキルカウント表示がマイナスの数値になることがあります。
    これは対戦イベントだけで見られる表示であり、スキルカウントがマイナスの場合でもスキルを発動できます。


  • 生き残りによる攻撃力UP
    バトル中のキャラは1ターン生き残るごとに、攻撃力が自動的にUPし続けます(攻撃力×1.3倍^生存ターン数)。
    自分のキャラ、または味方のキャラが1ターン長く生き残れば、それだけで次のターンには1.3倍の攻撃UP効果が得られ有利になります。

    逆に、敵のチームで長く生き残っているキャラは攻撃力がUPして危険な存在になりますので、長く生き残っている敵キャラは優先してターゲットして倒すべき対象です。


  • スキルの使用回数は最大で2回まで
    1体のキャラにつき、スキルを最大2回までしか使えません。
    例えば、「うどんの天使」や「ヤマさんヤミーさん」の様にスキルを何度も繰り返し発動し、重ねがけすることで大きな効果を得られるゆるキャラは、
    2回までしかスキルを発動できないため、注意が必要です。


  • 幽霊キャラの特殊能力
    幽霊キャラは、攻撃力が弱く、味方のスキルからも対象外となってしまいます(蘇生スキルで一度だけ生き返ることは可能)。
    しかしその代わりに、相手の防御系スキル(かばう、かわす、防御力UP)を無視して攻撃できる、という特殊能力を持っています。

    バトルの終盤になると、幽霊キャラの行動によって、味方チームの勝利が左右される場面が頻繁に発生します。
    敵が防御系スキルを使用する場合、味方の生き残りキャラは、なかなか敵を倒せない状況になりがちです。
    自分が幽霊キャラになっているときは、防御系スキルを使っている敵をターゲッティングして攻撃すると、
    防御力を無視して攻撃し、味方キャラを助けることができます。このことは常に意識しておくべきです。
    (ターゲッテイングについては後述)
    • なお幽霊キャラの攻撃は「全属性」扱いとなります。
    • また、幽霊キャラは、生き残りキャラではないため、1ターンごとに攻撃力1.3倍になる効果は適用されません。


  • イベント対象キャラはステータスUPのボーナスあり
    イベント(対戦)開催中は、イベント期間限定のガチャチケットを使ってガチャができます。
    そのガチャから、イベント対象国のキャラ(「出身地」の表記がイベント対象国になっているキャラ)をゲットしたら、
    デッキに組み入れることでHPとPowerが1.5倍になるボーナス効果を得られます。
    自分の手持ちのキャラと比較して、1.5倍ボーナス効果のあるキャラの方が強いと判断したら積極的にデッキに入れましょう。


  • 防御系スキルの重ねがけ効果の調整
    「かばう」、「かわす」、「ダメージを軽減するシールド」等、ダメージをカットする効果を持つすべてのスキルが対象となります。
    具体的には、ダメージのカット率の高いものから順番に適用され、
    1番目のスキルはそのままの効果、2番目のスキルは1/2の効果、3番目のスキルは1/3の効果になります
    (※4番目以降の調整値は公式にも記載がなく、不明)。

    例えば、「50%ダメージカット」、「80%ダメージカット」、「30%ダメージカット」のスキルをチームで同時に発動した場合、
    80%」→「50%」→「30%」の順に適用され、そのときの効果は、「80%カット」×「50%カットの1/2」×「30%カットの1/3」となり、
    最終的に「86.5%ダメージカット」に調整されます。
    2017/4/21以前の仕様


  • 幽霊になった後のスキルカウントの扱い
    最終キャラが幽霊になった後で問題に正解しても、スキルカウントが減りません。
    これにより、スキルターンが長いキャラは、スキルを使えない可能性が高くなりますので、
    十分に注意してデッキの最終キャラを選択する必要があります。
    2017/4/21以前の仕様



  • スキルの発動順番
    2018/2/16開始のエジプトイベントからルールが変更されました。
    以下の順番になります(対戦イベントのみの挙動です)。
    (公式サイトより引用)
    ====================
     1.味方スキルターン短縮
     2.問題回答
     3.回答状況公開(正誤判定)
     4.相手スキル使用状況公開
     5.属性色変化
     6.相手スキルターン遅延
     7.正解時スキルカウントダウン
     8.回復
     9.攻撃力アップ・全体攻撃・連続攻撃付与
     10.防御力アップ・かばう・かわす
     11.互いに攻撃(問題に正解したプレイヤーのみ参加)
     12.蘇生
     13.属性色変化解除
     ※同じ種類のスキルが同時に発動した場合、早い順(サーバに信号が届いた順)に処理されます。
    ====================


ランクによる部屋分け Edit

イベント開始後、一定時間が経過すると、プレイヤーのランクにより、
以下の3つの部屋に分かれます。

  • 「ホップ部屋」
  • 「ステップ部屋」
  • 「ジャンプ部屋」

「ジャンプ部屋」が最も上級者が集まる部屋になります。


ランクが上がると自動的に上のレベルの部屋に移動します。
逆にランクが下がると、自動的に下のレベルの部屋に移動します。

部屋によりクリア時の獲得Gが異なります。

  • ジャンプ部屋(A~Sランク用)
    ☆180,000G
    ☆☆270,000G
    ☆☆☆360,00G


イベント限定ガチャ Edit

対戦イベントでは、過去に開催された対戦イベントの各国のユニークなキャラが排出されるイベント専用ガチャが登場します。

  • ガチャの特徴
     ・対戦イベントで得られるガチャチケットを消費
     ・規定の回数毎に超絶レア以上が確定し、さらに悶絶レアの当たり確率が10%になるボーナスが付く
     ・課金により1等祈願の状態であれば、悶絶レアの当たり確率が2倍
     ・「チョコ5個ガチャる」や「チョコ10連を1回ガチャる」の対象となる


  • 各国のユニークキャラの特徴
     ・出身地の情報がイベント対象国になっているキャラを対戦のデッキに組み込むと、HP, Powerのステータスが1.5倍になる
      ※各イベントにおけるHP, Powerのステータスが1.5倍になるボーナス対象キャラは、
       対戦イベントの各国のイベントページを参照してください。



注意!


以下はイベント限定ガチャからのみ入手可能なキャラですが、これらはイベント共通のキャラであり、
各国の対戦イベント開催時にデッキに組み入れてもHP, Powerのステータスは1.5倍にはなりません

名前CostLvHPPowerLvHPPowerリーダースキルターンゆるスキル備考
鉄人!ガヨーマルト186021001000613233811610味方全員の、水属性の敵に対する攻撃力を140%上昇させる11ターンの間、味方全員の属性を風属性に変更するイベ共通
鶏ライダー!ムワムブ306019001400613230592254ゴールドの取得額を65%増加させる61ターンの間、全ての攻撃を自身に集中させる(90%カット)イベ共通
道化師・コシャレ326012001800613219322898自身の攻撃が3回連続攻撃になる5風属性の敵全員の攻撃カウントを2増加させるイベ共通
ほぼネ甲ネイ・テウケ286017001600613227372576自身の攻撃力を280%増加させる21ターンの間、水属性の敵に対する味方全員の攻撃力を150%上昇させるイベ共通
INする★パンドラ356019001200613230591932カードのドロップ率を3%増加させる61ターンの間、水属性の攻撃を自身に集中させる(100%カット)イベ共通
ヤマさんヤミーさん30608002000613212883220経験値の取得量を60%増加させる15ターンの間、火属性の敵に対する味方全員の攻撃力を23%上昇させるイベ共通
クェーサルと仲間たち186022001800613235422898味方全員の、火属性の敵に対する攻撃力を140%増加させる32ターンの間、火属性の味方の攻撃が2連続攻撃になるイベ共通
アスクとエムブラ386014001900613222543059自身の攻撃力を200%増加させる51ターンの間、全ての攻撃をリーダーに集中させる(95%カット)イベ共通
アダム&エバ509930001900723751123237自身のHPを300%上昇させる42ターンの間、味方全員の攻撃力を90%上昇させるイベ共通


対戦イベントの操作で覚えておきたいこと Edit

対戦イベントに参加するにあたり、以下のような操作も覚えましょう。

ターゲット操作の方法
ターゲット操作(ターゲティング)により自分が攻撃する敵を指定することができます。
対戦イベントでは、敵を狙って攻撃することが重要になってきます。


以下は、攻撃する敵をターゲットして狙った方が良い場合の例です。

  • 「敵がスキルを使用する前にターゲットして倒す」
     敵がスキルを使う前に倒すことで、味方チームが大きく有利になります。
     そのため、敵の中で、スキルカウントが減って、
     もう少しでスキルを発動しそうなキャラは早めにターゲットして狙って倒す対象として優先度が高くなります。
  • 「長く生き残っている敵をターゲットして倒す」
     対戦イベントでは、1ターン生き残る度に、攻撃力が×1.3倍になり、どんどん強くなります。
     そのため、敵チームの中で、長く生き残っている敵は、早めにターゲットして狙って倒す対象として優先度が高くなります。
  • 「自分が幽霊キャラになっているとき、敵の防御系スキル対象キャラをターゲットして攻撃する」
     自分が幽霊キャラになっているときは、敵の防御系スキル(かばう、かわす、防御力UP)のスキルの効果を無視して攻撃できます。
     敵チームの防御系スキルの効果のため、味方の生き残りキャラは、なかなか敵を倒せない状況になることがあります。
     このとき、自分が幽霊キャラであれば、敵の防御系スキルの対象キャラをターゲットして狙って攻撃することで、
     敵の防御系スキルを無視して攻撃し、味方を助けることができます。

※上記はわかりやすい例として挙げたものであり、すべての状況に当てはまるわけではありません。
 実際には敵、味方のメンバー、HP、Powerの状況、スキルの使用状況、スキルカウント等を見て臨機応変に対応する必要があります。
 バトル中に、他の人がどのように優先して倒すべき敵を判断し、ターゲッティング操作をしているかを見てみるのも良いかもしれません。


 ターゲット操作(ターゲティング)の方法についてはこちらを参照してください。

 ターゲット操作は残り時間があるうちは何度でもやり直すことができますので、
 間違えた場合は、もう一度最初から操作をし直せばOKです。

 味方チームから敵チームへのターゲットは青い線で表示され、
 敵チームから味方チームへのターゲットは赤い線で表示されます。
 味方チームと敵チームのプレイヤーがお互いにターゲット指定している場合は、紫色の線(青+赤の重なり)で表示されます。


 以下は実際の画面の例です。
  nolink

 この例では、以下のような状況になっています。

  • 味方チームの左から1番目、4番目のプレイヤーが、敵チームの左から2番目にターゲット指定しています。
  • 味方チームの左から3番目のプレイヤーが、敵チームの左から4番目にターゲット指定しています。
  • 敵チームの左から3番目、4番目のプレイヤーが、味方チームの左から2番目にターゲット指定しています。
  • 味方チームの5番目と、敵チームの5番目のプレイヤーが、お互いを同時にターゲット指定しています。

 また、一度設定したターゲティングをキャンセルしたい場合は、
 敵のキャラがいないところで指を離せば線が消え、キャンセルされます。

 ターゲッティングの状態は、自分のキャラと敵のキャラがどちらも生存している場合は次のターンにもそのまま継続します。
 自分のキャラ、または敵のキャラが死亡して、次のキャラに切り替わった場合、ターゲッティングはリセットされます。

途中でメンバーが抜けた時の操作
 味方チームのメンバーが回線の切断等で抜けてしまった場合、
 抜けたキャラのアイコンの上に、電波なしのマークが表示されます。
 このとき同時に、味方チームのリーダーのところに、電波ありのマークが表示されます。

 電波ありのマークが表示された人(味方チームのリーダー)は、
 電波なしのマークが表示されている人(抜けたメンバー)キャラを操作できます。


 以下の画像のキャラの上に表示されているのが電波マークです。
 左側が「操作担当」のマーク、右側が「切断され、抜けたメンバーのマーク」です。
 つまり、この画像の左側のキャラを操作している人は、右側の抜けたメンバーのスキル発動が可能です。
 また、左側のキャラの回答が正解であれば、右側のキャラも同時に攻撃します。
  nolink

 味方チームのメンバーが抜けたとき、自分のキャラに電波ありのマークが表示された場合は、
 自分が抜けたメンバーのキャラを操作することになります。
 このことは非常に重要ですので、覚えておきましょう。
 抜けたメンバーのキャラを自分が操作するのを忘れてしまうと、味方チームの勝利が難しくなります。


スキルの発動とキャンセル
 バトル中は、敵と味方全員が回答を終わる(または時間切れになる)までの時間であれば、
 スキルを発動することができ、さらに、その発動したスキルをキャンセルすることもできます。


 スキルの発動は、自分のキャラの右上にある数値(スキルカウント)が
 0またはマイナスになっている場合に、キャラのアイコンをタップすると、
 スキルカウントのところが「!」マークになり、発動できます。
 これは基本的なスキル発動の操作として、プレイヤーであれば全員が理解していると思います。


 このスキル発動と同じ操作で、スキルのキャンセルができます。
 自分のキャラの「!」マークが表示されているスキル発動状態になっているときに、
 敵または味方チームの誰かが、まだ回答を終えていないならば、
 自分のキャラをもう一度タップすると、表示が「!」からスキルカウントの数値に戻り
 スキルをキャンセルできます。


 イベント(対戦)バトルでは、スキルをキャンセルした方が良い、という場面が時々発生します。
 例:
  ・味方の他のキャラの方が強いスキル(同種の効果で上位互換のスキル)を使っている場合(蘇生スキル等で発生)
  ・自分がスキルを発動すると、味方の他のスキルを妨害してしまう場合(属性変更スキル等で発生)
  ・自分がスキルを発動すると、逆効果になってしまう場合(属性変更スキル等で発生)

 これらの状況では、味方から「Wait」というコメントが出てくるかもしれません。
 その場合、自分のスキルをキャンセルした方が良いかどうかチェックしてみて、
 キャンセルした方が良い状況であれば、キャンセルしましょう。

 ※ただし、味方が勘違いしている場合もありますので、自分が自信を持ってスキルを発動すべき状況と判断した場合は
  自信を持ってスキルを発動して良いです。

 いずれにせよ、対戦イベントではスキルをキャンセルすることが頻繁にありますので、
 キャンセルの方法を知っておくことは重要です。



スキルの発動順番
 対戦スキルでは、敵味方合わせて最大10人が同時にスキルを発動する可能性がありますが、
 スキルの発動ルールは順番が決められています。

  ・スキルを発動する場合、キャラの右上に「!」のアイコンが表示されますが、
   この「!」のアイコンが点灯された順番にスキルが発動されます。
   つまり、スキルを発動する操作を行った順に、スキルが発動されます。

  ・スキルには発動する順番がありますので、
   これをうまく利用すると、有利になる場合があります。
    例)
     A.「全員蘇生、HP1%」のスキル
     B.「火属性のみ蘇生、HP100%」のスキル
    
     この2つのスキルを同時に発動する場合、
     A→Bの順に発動すると、全員がHP1%で復活します。
     B→Aの順に発動すると、火属性全員がHP100%で復活し、その他の属性はHP1%で復活します。
   
     つまり、B→Aの順に発動した方が有利になります。
     B→Aの順に発動するには、先にBのスキル発動操作をすればOKですが、
     Aのスキルを使う人が、先にスキル発動操作をしてしまった場合でも、
     一度スキルをキャンセルし、再度、Aのスキルを発動する操作を行うことにより、
     スキルの発動順番がB→Aになります。

  
  ・遅延スキルの場合は「早いもの勝ち」です。
   自分が先に発動すれば、敵チームのスキルを遅延させられますが、
   敵が先に波動すれば、自分のスキルターンが増えてしまいます。
   スキルターンが増えた結果、自分の遅延スキルを発動できない状況になることもあります。


  ・2018/2/16のエジプトイベントより、仕様が変更されました。
    詳細はスキルの発動順番を参照してください。



他のゆるキャラのスキル確認
 対戦プレイのバトル中の画面で、ゆるキャラのアイコンを長押しタップすると、そのゆるキャラのスキルを確認することができます。


 対戦バトルで勝利するためには、敵、味方のゆるキャラのスキル内容を正しく把握することが非常に重要です。
 しかし、すべてのゆるキャラのスキルを記憶するのは大変です。


 対戦プレイでは敵、味方のゆるキャラがたくさん登場しますので、
 自分があまり良く知らないゆるキャラが画面に登場した場合は、
 この操作を行って、スキルの内容を確認してみましょう。


属性変更スキルの使用時の注意 Edit

対戦イベントでは、//の属性のうち、
特定の属性を持つキャラしかバトルに参加できない「属性縛り」の条件が設定されることがあります。

そのような「属性縛り」の条件で行われるバトルでは、
属性変更スキルは、うまく使えば味方チームを有利な属性に変更して、
攻撃UPと防御UPの効果を同時に得られる強力なスキルの1つになります。

属性による相性については、攻略ページを参照してください。


・属性変更のメリット
 例えば、火属性のキャラ限定の対戦バトルで、
 相手チームが全員、火属性のキャラだった場合に、
 味方チーム全員を水属性に変更すると、

  • 属性変更前) 火属性 v.s. 火属性

         ↓

  • 属性変更後) 水属性 v.s. 火属性

 のように変化します。

 その結果、攻撃力UP+防御力UPの2つの効果を同時に得られます。


 味方チーム(水属性)は、敵チーム(火属性)に対して攻撃する場合、

  • 属性変更前) 同属性に対する攻撃のため、与えるダメージが約2/3になる

         ↓

  • 属性変更後) 得意属性に対する攻撃のため、与えるダメージがほぼ100%になる

 のように状況が変わりますので、
 この例では、属性変更により、与えるダメージが約1.5倍になる攻撃力UP効果と言えます。


 さらに、味方チーム(水属性)は、敵チーム(火属性)から攻撃を受ける場合、

  • 属性変更前) 同属性から受ける攻撃のため、受けるダメージが約2/3になる

         ↓

  • 属性変更後) 得意属性から受ける攻撃のため、受けるダメージが約1/3になる

 となりますので、
 この例では、属性変更により、ダメージを約50%カットする防御力UP効果になると言えます。

 つまりこの例では、属性変更により、
 攻撃力1.5倍の効果とダメージ約50%カットの効果を同時に得られる結果となり、
 非常に強力なスキルであることがわかります。


・属性変更のデメリット
 ただし、この属性変更スキルは、使い方を間違えると、
 かえって味方にマイナスの効果をもたらすことがありますので注意が必要です。


 以下は、属性変更スキルが味方チームにマイナスの効果をもたらす例です。

  • 属性不一致により、味方が発動した「特定属性の味方の攻撃UP」スキルが無効
    味方が「風属性の味方の攻撃UP」スキルを使用するタイミングで、
    自分が「味方全員を火属性に変更」スキルを使用する
  • 属性不一致により、味方が発動した「特定属性の味方を蘇生する」スキルが無効
    味方が「水属性の味方を蘇生する」スキルを使用するタイミングで
    自分が「味方全員を風属性に変更」スキルを使用する
  • 属性一致により、味方全員の被ダメージが増加
    が「火属性の敵に対する攻撃UP」スキルを使用するタイミングで、
    自分が「味方全員を火属性に変更」スキルを使用する
  • 属性一致により、味方全員の与ダメージが減少
    が「風属性の敵から受けるダメージを軽減」スキルを使用するタイミングで、
    自分が「味方全員を風属性に変更」スキルを使用する


 ※ここでは単純な例を挙げましたが、実際には、バトル中にはもっと色々な条件があり、
  属性変更スキルを使用すべきかどうか判断が難しい場面も多いです。

 ※自分自身だけの属性を変更するスキルであれば、味方チームに与える影響は限定的ですので、
  あまり心配する必要はありません。
  注意すべきなのは、味方全員の属性を変更するスキルについてです。


属性変更スキルそのものは、対戦バトルにおいて有益で、強力なスキルであることは確かです。
ただし一方で、使用するタイミングを誤ると、逆効果になる諸刃の剣であることを常に意識する必要があります。

「属性変更スキルを使うべきか、使わずに保留すべきか」を判断するためには、
バトル中の敵/味方の状況と、各キャラのスキル効果を正しく把握する必要があります。


特に、2ターン以上、属性変更の効果が続くスキルは非常に危険で、味方に甚大な被害を与える場合があります。注意しましょう。
同様に、「全属性への変更」は、属性を対象とした敵味方全てのスキルの影響を受けますので、これも要注意です。


よくあるコメント Edit

「Hi」「Hello」:あいさつです。あいさつしかえしてあげると良いでしょう。


「1」「2」「3」「4」「5」:複数の意味があり、そのときの状況により判断する必要がありますので、少し判断が難しいコメントです。

              ・敵チームの特定のキャラをターゲッティングして欲しいときに味方チームから使われることがあります。敵プレイヤーの左から順に1, 2, 3, 4, 5番に対応します。
               例えば「1」なら、一番左側の敵キャラをターゲッティングして欲しいの意味になります。
               「Target」のコメントと一緒に呼びかけられている場合は、この用途で使われているものと判断できます。

              ・味方のメンバーに呼びかけるために使われることがあります。味方プレイヤーの左から順に1, 2, 3, 4, 5番に対応します。
               この用途で使われる場合、「skill」や「wait」の呼びかけと一緒に使われます。
               自分が指定されている場合、味方から何を呼びかけられているか注意してみてください。

              ・問題の選択肢で、正解を欺くために敵チームから使われることがあります。この用途で使われる場合はたいてい嘘なので、それ以外を選択すると良いです。

              ・回答が遅い味方に対し、味方チームから正解の番号を教えるために使われることがあります。この用途で使われる場合は基本的に信用して良いです。



「skill」:スキルを使ってほしい時に味方チームから使われます。自身のスキルを使うべき場面かどうか再確認すると良いです。
      逆に、「wait」と共に使われた場合は、スキルをキャンセルして欲しい(使わないで欲しい)の意味になります。


「wait」:スキルをキャンセルしてほしい(使わないで欲しい)時に味方チームから使われます。自身のスキルをキャンセルする(使わない)場面かどうか再確認すると良いです。


コメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作ったけどどうしらいいものか分からない?情報ある方~ -- fumi? 2017-03-19 (日) 07:09:20
  • あとお願いします。適当にページも修正してください。出来るだけスマホでも見やすいようにと思いましたがイベントキャラのとことか図鑑からコピペしました。 -- fumi? 2017-03-19 (日) 07:12:19
  • 対戦イベントの一般的な内容を追記し、アメリカイベントのページを分割してみました。 -- 2017-03-19 (日) 22:11:34
    • うゎーΣ(´□`ノ)ノめっちゃシッカリ書いて頂きありがとうございます。書くの大変だったかと思います。分かりやすいです♪( ´∀`)人(´∀` )♪ -- fumi? 2017-03-19 (日) 23:37:17
  • 幽霊時のターゲティングがちょっと言葉足らずかな。確かにガード中の相手にも等倍攻撃できるけど、幽霊自体の攻撃力が低いから確殺とは限らない。 -- 2017-03-20 (月) 16:08:48
    • 例えば、ガードの後ろで蘇生持ちがカウントを0にしようとしてるなら、そっちを先に倒すべきともいえる。 -- 2017-03-20 (月) 16:12:04
    • つまるところ、現状では「幽霊はガード中の敵を狙え!最優先だ!異論は認めん!」と読めてしまうので。「相手のスキルや残カウントを見て臨機応変に対応しよう」くらいで良いんじゃないかと。 -- 2017-03-20 (月) 16:19:57
    • コメントありがとうございました。 少し修正してみました。 実際にはご指摘の通りかと思います。 元々、初心者向けに作ろうとしたので、細かいところを書き始めるときりがなく、まずは幽霊キャラは防御力を無視して攻撃できるということを(初心者向けに)強調したかった次第です。 強調しすぎたところを修正しました。 -- 2017-03-20 (月) 23:02:44
      • 素早い対応ありがとうございました! -- 2017-03-20 (月) 23:19:39
  • 現在開催中のアメリカイベントは綴る必要はないので、メニューを少し弄っておきました。 -- 2017-03-21 (火) 01:31:06
    • 見やすくなりました。 修正ありがとうございました。 -- 2017-03-21 (火) 07:18:24
  • 英語物語を攻略するブログさんから参照させていただき、過去のトルコイベントとフィリピンイベントの情報も記録として追加しました。 -- 2017-03-21 (火) 11:50:44
    • それそれと、イベント共通キャラがステータスUPボーナス対象にならない、という点は勘違いしやすいので追記しました。 -- 2017-03-21 (火) 11:51:57
  • 良くあるコメントの追記ありがとうございました。 ところで、ゲーム中のコメントの「1」~「5」は、敵を指定して攻撃するとき、および味方に呼びかけるときにも使っていましたが、私は少数派でしょうか? -- 2017-03-22 (水) 22:02:19
    • ちなみに第一回のトルコイベントのときは「enemy」があったので敵の指定がやりやすかったのですが、今はなくなってしまったので苦労しています。 あまり意味のない顔文字や、煽りコメントに受け取られかねない「マジで?」とかよりも、戦術的なコミュニケーションを取れるコメントを増やしてほしいなあと個人的には思います。 -- 2017-03-22 (水) 22:04:53
    • 私も数字コメントは基本的にそのように使うものだと認識しています。あとは自力モードで答えられなそうな人に回答を教える場合もですね。 -- 2017-03-22 (水) 23:33:41
      • コメントありがとうございました。 少し改版させていただきました。 -- 2017-03-23 (木) 10:34:48
  • 毎日、属性変更スキルで(敵/味方問わず)事故っている場面を見かけますので、すでにわかりきっている話かと思いますが、初心者の方への説明の意味も含め、属性変更スキルを使用するときには注意しましょうというセクションを追記しました。 -- 2017-03-22 (水) 22:37:24
  • 公式HPのブログに突撃して、蘇生スキルの発動順について訊いてきた。結論だけいうとキャラがタップされた順番で発動するとのこと。 -- 2017-07-15 (土) 13:52:26
    • もうちょい細かくいうと、Aタップ→Bタップ→A再タップ(発動取止)→A再々タップ(再発動)→全員回答、ならB→Aの順で発動する。 -- 2017-07-15 (土) 13:56:47
      • つまり蘇生時の回復量が多いキャラほど先にタップする、少ないキャラは全員回答ギリギリまで待つ、という配慮ができれば幸せになれるかも(通信速度が牙を剥くだろうけど)。 -- 2017-07-15 (土) 14:01:46
  • 50戦こえて勝率78%って、何それすごすぎ -- 2017-12-22 (金) 06:57:30
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White