エルス/マジックナイト/シーズン3 の変更点


 TITLE:マジックナイト
 //シーズン3(2015/12/16~)
 
 #ref(エルス/マジックナイト/mk.png,nolink,マジックナイト-MAGIC KNIGHT-);
 --[[コンボ紹介>エルス/コンボ#]]
 
 #include(職/エルス,notitle)
 ----
 
 #contents
 *スキルツリー [#vca0bce5]
 &size(4){アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。&br;クリックすればそのスキル欄まで飛びます。};
 &size(4){&color(#CD1F2D){■スペシャルアクティブ}; &color(#DF811D){■アクティブ}; &color(#DFCE12){■バフ}; &color(#146FAA){■パッシブ};};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|~マジックナイト|
 |~Lv|>|~アクティブ|~パッシブ|~封印|
 |~15|BGCOLOR(#CD1F2D):[[&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/35-0.png,ライジングスラッシュ,47x47);>#sa1]]|BGCOLOR(#DF811D):[[&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/30-1.png,大爆殺,47x47);>#ac1]]|BGCOLOR(#146FAA):[[&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/21-2.png,発想の転換,47x47);>#pa1]]||
 |~25|BGCOLOR(#CD1F2D):[[&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/21-0.png,ウィンドブレード,47x47);>#sa2]]||||
 |~30|BGCOLOR(#DF811D):[[&attachref(エルス/スキル(改変後)/10-1.png,ソードウェーブ,47x47);>#ac2]]|||BGCOLOR(#DF811D):[[&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/50-2.png,クリティカルソード,47x47);>#ac3]]|
 |~35|BGCOLOR(#CD1F2D):[[&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/55-0.png,ストームブレード,47x47);>#sa3]]||||
 |~40|||BGCOLOR(#146FAA):[[&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/50-1.png,魔力の鎖,47x47);>#pa2]]||
 &aname(sa);
 *スペシャルアクティブスキル [#xb851763]
 #include(スキル/概要,notitle)
 
 **&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/35-0.png,nolink,ライジングスラッシュ,47x47);&sizex(5){''ライジングスラッシュ''}; [#sa1]
 >地面から魔力の剣を召喚して、周囲の敵に連続攻撃をする。
 >&color(Red){破壊スキル};
 -&color(Red){破壊ゲージ};を消費し、&color(Blue){活力ゲージ};を獲得
 -破壊活性時攻撃力↑
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~魔法剣(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|15|385%|5*6|200|秒|-|
 |~[真]||~|~|180|~|消費MP-10%減少|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~魔法剣(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|15|138%|5*6|200|秒|-|
 |~[真]||~|~|180|~|消費MP-10%減少|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||巨大化|攻撃範囲が130%に増加する|-|
 |~特性[2]||有用化|ヒット数が2倍になり、1ヒットあたりの攻撃力が80%になる|8*6HIT|
 ~
 +スキル使用感
 -18/04/18の改変で倍率大幅減少、段差下判定削除、無敵時間増加。
 --刃1本だけなら2000%程度と100スキルでもおかしくない倍率になってしまったため、大きく打ち上げるデメリットの方が目立つようになってしまった。
 -魔力で作り出した刃を片側3本、両側で6本作りだし突き刺すスキル。
 -エルスの職の中で最も早く両側を攻撃できる範囲スキル。
 -1本あたりのフルヒット倍率は1925%(有用化2464%)。6本の刃は判定がそれぞれ独立しているためフルヒット倍率は11550%(有用化14784%)。
 -巨大化により範囲攻撃、有用化により大型SAへの火力が上がる。どちらをとっても便利である。
 --巨大化は3~4段上まで届くようになり、対空スキルとしての性能が非常に増す。
 刃と刃同士も重なりやすく、2本以上あてるのが簡単になる。ただし、横方向への範囲拡大はあまりない。
 ---この性質上有用化と巨大化でダメージの大きくなる対象が異なる。
 人型~中型辺りでは2~3本ヒットさせやすい巨大化の方がダメージが高くなり、4本目以降が当たるような大型相手において有用化の方が有利になる。
 -相手がSA状態で無いとヒット時に大きく打ち上げる。また、上段の敵にも当たるが打ち上げる性質上カス当たりも多くなる。倍率も大幅に落ちたため、倒しきる自信がなければ無闇に使用するのは避けたい。
 
 #region(更新履歴)
 -17/11/15の改変で倍率増加。
 -17/08/09の改変にて再び魔法剣の判定がそれぞれ独立
 倍率が625%→490%に減少。
 -16/05/18の改変で浮かせが増加。倒しきれないと思い切り打ち上げる。
 特性[1]が極大化→巨大化、特性[2]が軽量化→有用化に変更。
 #endregion
 **&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/21-0.png,nolink,ウィンドブレード,47x47);&sizex(5){''ウィンドブレード''}; [#sa2]
 >魔力で剣を召喚し、前方の敵を攻撃しMPを吸収する。
 >&color(Red){破壊スキル};
 -&color(Red){破壊ゲージ};を消費し、&color(Blue){活力ゲージ};を獲得
 -破壊活性時攻撃力↑
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~魔法剣攻撃(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|25|2541%|1|100|7秒|MPダメージ-50|
 |~[真]||2541%+1270%|1(+1)|~|~|スキルキー再入力で消費MPの50%を使用し、&br;ウィンドブレードを前方に射出(倍率は元の半分)|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~魔法剣攻撃(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|25|775%|1|100|7秒|MPダメージ-50|
 |~[真]||775%+387%|1(+1)|~|~|スキルキー再入力で消費MPの50%を使用し、&br;ウィンドブレードを前方に射出(倍率は元の半分)|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||軽量化|消費リソースが80%に減少する。|MP80|
 |~特性[2]||致命的|消費リソースを130%に増やし、&br;敵の防御力をダンジョンでは50%、決闘では25%ほど無視する。|MP130|
 ~
 +スキル使用感
 -18/07/11の改変で無敵時間増加。
 -魔法剣を召喚し真っ直ぐに刺す。
 以前のメモ効果であったMP-50ダメージがデフォルトで組み込まれている。
 --出現ポイントである背後から前方4キャラ分ほどまで判定があり、一段上にもぎりぎり当たる。
 以前より出が早くなっているが判定が一瞬しかないためタイミングが悪いと外れることも。
 --ダウンさせなくなったはいいが自身へのヒットストップが強く掛かるため、追撃をすぐに行わないと
 相手の仰け反りが先に解けるため反撃を貰いやすい。
 -範囲はそこそこだが、致命的特性でも倒しきれない場合反撃される可能性が高いため、使い勝手はあまり良くない。
 -[真]になるとスキルキーを再度押すとウインドブレードが飛ぶようになり、突き刺しと射出の2回判定が出る。
 -2ヒット目は1ヒット目の半分の威力(1270%)になり中仰け反り反り。訓練場の半分以上飛ぶため射程も長め。
 --2ヒットさせた場合の倍率は3811%
 --改変前は使いづらかったが一撃目が大のけ反りに変更されたお陰で射出も一応選択肢に入る。
 --致命的の場合MP130+65と消費が重く、威力も消費に対して低いため非推奨。
 --軽量化ではMP80+40となり、ヒットストップもある程度軽減出来、消費120で4000%近い倍率が出せる。
 
 #region(更新履歴)
 -18/04/18の改変で倍率大幅増加。
 -16/05/18の改変で吹き飛ばしから仰け反り大へ変更、
 特性[1]が逆発想→軽量化へ変更された。
 #endregion
 **&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/55-0.png,nolink,ストームブレード,47x47);&sizex(5){''ストームブレード''}; [#sa3]
 >自分を中心にして魔力の剣を花のように開花させ、暴風を引き起こす。
 剣にあたっている間はマナブレイク不可。
 >&color(Red){破壊スキル};
 -&color(Red){破壊ゲージ};を消費し、&color(Blue){活力ゲージ};を獲得
 -破壊活性時攻撃力↑
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~刃暴風(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|235%|31|300|21秒|-|
 |~[真]||~|~|~|17秒|クールタイム-4秒|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~刃暴風(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|54%|31|300|21秒|-|
 |~[真]||~|~|~|17秒|クールタイム-4秒|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||巨大化|攻撃範囲が130%に増加する|-|
 |~特性[2]||重量化|攻撃力が144%に大幅増加、クールタイムが120%になる。|CT25.2秒&br;[真]CT20.4秒|
 ~
 +スキル使用感
 -18/10/11に消費MPや倍率が調整され、マナブレイク不可が追加。詳しくは下記参照。
 
 -体から魔力の剣を剣山のように生み出し、ドリルのように回転、連続攻撃するスキル。
 --リニューアルで外剣と中央剣の倍率が統一化された。
 中心剣19ヒット+外剣12ヒットの計31HIT。
 --相も変わらず打ち上げでSA相手に打っても攻撃時間が災いしてSAが切れて打ち上げることも多々。
 -トレーモン相手に外側でヒットした場合12Hit。トレーモンに密着から当てた場合31Hit。
 --リニューアルにより端で当てた場合でも中央に引き寄せながら巻き込むようになったため
 実際は20~30Hitくらいはする。
 --フルヒット倍率は6076%(重量化8506%) カスあたりでも2352%(重量化3292%)は見込めるためそこそこの範囲攻撃として機能する。
 --改変により微妙な火力を重量化特性でフォロー出来るようになったためある程度改善されている。
 -巨大化特性により画面一杯に当てられるようになる…が、中心剣と外剣の差が広がってしまい、
 結果ヒット数が少なくなり総ダメージはむしろ下がりやすくなるというデメリットがあるため注意。
 //-[真]状態になると3秒間極大化が20%増加するバフが発動するようになる。
 //--バフ時間はモーション時間そのままなので基本的に他の攻撃には乗せられない。
 
 #region(更新履歴)
 -17/08/09の改変で204%→188%に減少。マナブレイク不可の性能を削除。
 -16/05/18の改変で特性[1]が極大化→巨大化に、特性[2]が吸収→重量化に変更。
 -18/04/18の改変で倍率増加、無敵時間延長。
 --無敵時間延長によりスキル終了間際にリンチされることがなくなった。
 -18/10/11に全スキルの重量化特性が攻撃力140%→144%、CT150%→120%に変更。
 クールタイムが21秒(真では17秒)に変更。消費MPが250→300に増加。
 倍率がダンジョン196%→235%、決闘56%→54%に変更。マナブレイク不可を追加。
 --極大化を上昇させる[真]効果が[[超越パッシブ>エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー/ルーンスレイヤー(超越)#Pa1]]に移ったと考えれば、実質ほぼ変化なし。
 #endregion
 *アクティブスキル [#he12d9cb]
 **&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/30-1.png,nolink,大爆殺,47x47);&sizex(5){''大爆殺''}; [#ac1]
 >炎をまとった拳を敵に打ち込み、爆発を引き起こす。
 >&color(Red){破壊スキル};
 -&color(Red){破壊ゲージ};を消費し、&color(Blue){活力ゲージ};を獲得
 -破壊活性時攻撃力↑
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~拳&br;(物理)|~火炎注入&br;(魔法)|~火炎爆発&br;(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|15|375%|765%|123%|1+1+9|50|6秒|火炎注入・火炎爆発&br;1HIT毎にMPダメージ-2|
 |~[真]||~|~|~|1+1+11|~|~|火炎爆発HIT数+2|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~拳&br;(物理)|~火炎注入&br;(魔法)|~火炎爆発&br;(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|15|142%|292%|46%|1+1+9|50|6秒|火炎注入・火炎爆発&br;1HIT毎にMPダメージ-2|
 |~[真]||~|~|~|1+1+11|~|~|火炎爆発HIT数+2|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||強靭|スーパーアーマー付与。CTは150%に増加する。|CT9秒|
 |~特性[2]||致命的|消費リソースを130%に増やし、&br;敵の防御力をダンジョンでは50%、決闘では25%ほど無視する。|MP60|
 ~
 +スキル使用感
 -18/04/18の改変で物理部分の倍率が減少、魔法部分の倍率が増加、決闘倍率は物魔両方減少。
 --増減したと言っても物理部分が6%減、魔法部分が真状態で80%増と本当に少しであるため、今までとほとんど変わりはない。
 -半歩踏み込んで拳に纏わせた炎を爆発させる。踏み込み距離は本当に短いため、ほとんど密着状態で撃つことが前提となってくる。
 -フルヒット倍率は物理375%+魔法1849%(真2118%)。
 --アクティブスキルとしては倍率は高め。
 --特性によって倍率補強・コンボ補強が可能。
 -真になると魔法部分が2ヒット増えて威力が上がる。
 
 #region(更新履歴)
 -16/7/13の改変で特性[1]が強化→強靭に、特性[2]が執拗→致命的に変更。
 更に火炎爆発のダメージ形式が初撃ダメージ+多段ダメージに変更された。
 また爆発部分がノックバック小から仰け反りに変更されている。
 #endregion
 **&attachref(エルス/スキル(改変後)/10-1.png,nolink,ソードウェーブ,47x47);&sizex(5){''ソードウェーブ''}; [#ac2]
 >剣に力を込め、オーラを放つ。
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~剣気(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|902%|1|30|6秒|-|
 |~[真]||1084%|~|~|~|ダメージ1.2倍|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~剣気(魔法)|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|342%|1|30|6秒|-|
 |~[真]||413%|~|~|~|ダメージ1.2倍|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||強化|攻撃力が120%になる|-|
 |~特性[2]||無情|敵のマナブレイクをキャンセルさせるが、クールタイムが200%に増加する。|CT12秒|
 ~
 +スキル使用感
 -18/04/18の改変で倍率が増加。
 -前方に剣風を飛ばす。
 -剣道ゲージの使用量の割にMP回収は少ない(活力活性化時4)。
 --破壊状態に持っていく段階で使いたい。
 -敵が複数いる場合、完全に重なっていなければズレて剣道ゲージを動かすため、集団に打ち込むとゲージが大幅に増減する。
 **&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/50-2.png,nolink,クリティカルソード,47x47);&sizex(5){''クリティカルソード''}; [#ac3]
 >剣に強力な力を付与する。
 >&color(Red){破壊スキル};
 -&color(Red){破壊ゲージ};を消費し、&color(Blue){活力ゲージ};を獲得。
 -破壊活性時攻撃力↑
 
 +スキル性能
 &color(Blue){''[ダンジョン]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~発動時初撃&br;(魔法)|~クリティカル&br;オプション数値増加|~クリティカル&br;ダメージ増加|~持続&br;時間|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|1798%|10%|150%→170%|20秒|1|60|7秒||
 |~[真]||2158%|~|~|~|~|~|~|ダメージ1.2倍|
 &color(Red){''[決闘]''};
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~発動時初撃&br;(魔法)|~クリティカル&br;オプション数値増加|~クリティカル&br;ダメージ増加|~持続&br;時間|~ヒット数|~消費&br;MP|~クール&br;タイム|~備考|
 |~基本|30|449%|10%|150%→170%|20秒|1|60|7秒||
 |~[真]||539%|~|~|~|~|~|~|ダメージ1.2倍|
 ~
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||CENTER:|c
 |>|~必要Lv|~名称|~効果|~備考|
 |~特性[1]||効果増強(1)|付与される効果の持続時間が130%に増加する。|持続時間26秒|
 |~特性[2]||加速化|クールタイムが70%に減少する。|CT4.9秒|
 ~
 +スキル使用感
 -サイレントで倍率が増加。
 --消費60のスキルとしては倍率もそこそこになったが、基本このスキルを火力スキルとしては扱わないので特に関係はない。
 -17/05/17の改変で消費MPが40→60に上昇。
 一方別時期の改変にて倍率は[真]962%→[真]1777%とほぼ倍近くまで上昇。
 単純な火力スキルとしても十分な性能になった。
 -16/6/1の修正でクリティカル率増加の計算式が変更。
 現在のクリティカル率のみを乗算で高める効果になった。
 --元のクリティカル率が90.91%以上無ければクリティカル100%に達しない。
 --更に言えば元のクリティカル率が0%ならクリティカルは発生しない。
 -クリティカル率とクリティカルダメージの倍率を一定時間増加させる。
 -持続時間が20秒と長いことから、ステージの始めやスキル使用の少し前に使うことで火力の底上げができる。
 --一見クリティカル率が100%になる極大化特性との相性が良さそうに見えるが、元の威力が大幅に下がる上にクリティカルソード自体にクリティカル率増加効果がありその分が潰れてしまうため実のところ相性は悪い。
 -レアアバター等のセット効果やエリアノド装備のクリティカルダメージアップとは加算の関係。これらを積むほどこのスキルでの火力増加量は相対的に低くなる。
 -素の状態でクールタイムを持続時間が大幅に上回っているため、特性は効果増強が望ましい。
 *パッシブスキル [#k74718bb]
 **&attachref(エルス/マジックナイト(改変後)/21-2.png,nolink,発想の転換,47x47);&sizex(5){''発想の転換''}; [#pa1]
 >魔法攻撃力を増加させる。
 >火傷を負った的に与えるダメージが増加する。
 
 +スキル性能
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~Lv|~必要&br;Lv|~魔法攻撃力増加|~火傷状態の&br;敵に与える&br;ダメージ増加量|~備考|
 |~1|15||2%||
 |~2|31||4%||
 |~3|39||6%||
 |~4|83|&color(Blue){[ダンジョン]};2000&br;&color(red){[決闘]};800|8%||
 ~
 +スキル使用感
 -18/07/11の改変で火傷状態の敵に与えるダメージ増加効果が追加。
 --火傷状態の敵に対して最大8%ダメージが増加する。
 -18/10/11に魔法攻撃力の増加が、ダンジョンでは1000→2000に、決闘では1000→800に変更。
 -1つ目の効果は魔法攻撃力を無条件に増加させる。
 //--攻撃力が低い時期ほど相対的に恩恵が大きくなるものの、後半になるにつれかつての上昇値を下回るようになってくる。
 --%%装備によるが80になる頃にはもう物理攻撃力と魔法攻撃力がほぼ同じ程度になってしまう。%%
 他職のパッシブ同様、恩恵を感じられる程度には強化された。
 //--90レベル以降の武器で強化値をしっかり上げると本当に発動しているのか分からないレベルになってしまう。
 //---ルーンマスターになると今まで低めに設定されていた魔法攻撃補正が一気に跳ね上がり更に効果が薄くなる。
 -2つ目の効果は火傷状態の敵に対してダメージを増加する。
 --エーテルセイジの賢者の力の劣化版。
 --もちろんデバフ無効の敵に対してはなんの効果ももたない。
 --現状ルーンマスター系列で火傷を付与できるものはフレイムガイザー、フェニックスタロン(チェンジ前)、焦熱のルーン、ソードエンチャント(ランダム効果)、ソードファイア(チェンジ前、スキルヒット時・使用時バフ効果)、魔法カウンター(カウンター成功時)、エクストリームルーンバスター(ランダム効果)の7つ。
 ---7つあるとは言ってもフェニックスタロン以外は相手の火属性抵抗が0であっても最終ヒットから10秒も持続せず(最短はフレイムガイザーで3秒)、ソードエンチャントとエクストリームルーンバスターはランダム効果で、魔法カウンターに至ってはカウンター機会がほとんどない。
 ---その上持続が長いフェニックスタロンと追加効果で火傷を付与できるソードファイアはチェンジする可能性もあり、チェンジすると火傷効果が消えるため、フレイムガイザーと上記2スキルのチェンジ前とその次に使うスキルの強化としてオマケ程度に考える・枠が空いているなら焦熱のルーンを持っていく程度で考えたほうが良い。
 
 -ゲーム内のスキルチップが敵ではなく的になっている。&color(Silver){%%ただの誤字ではあるが意味合いが変わってしまう。%%};
 **&attachref(エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー(改変後)/50-1.png,nolink,魔力の鎖,47x47);&sizex(5){''魔力の鎖''}; [#pa2]
 >攻撃を受けた対象の魔法防御力を減少させ、自分の魔法攻撃力を一定時間上昇させる。
 (スペシャル/ハイパーアクティブを除く)
 //(スペシャル/ハイパーアクティブを除く)
 
 +スキル性能
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~Lv|~必要&br;Lv|~発動確率|~魔法攻撃力増加|~魔法防御力減少|~持続時間|~備考|
 |~1|40|50%|+2.5%|-15%|6秒|-|
 |~1|40|50%|+2.5%|-15%|10秒|-|
 |~2|46|~|+5%|-20%|~|~|
 |~3|47|~|+7.5%|-25%|~|~|
 |~4|93|~|+10%|-30%|~|~|
 ~
 +スキル使用感
 -18/08/08の改変で発動率増加、攻撃力増加量減少、攻撃力増加参考値変更。
 --発動率が50%まで増えた代わりに、攻撃力増加の参照値がデバフが入っている相手の攻撃力から自分の攻撃力へ変更。
 --ダンジョンでは基本的に道中の敵ですらプレイヤーキャラクターより攻撃力が高くなっていることと攻撃力増加量自体も減少していることが相まって攻撃力増加量は大幅に減少する。
 ---ルーンマスター系列のスキルは基本的に魔力の鎖で攻撃力が大幅に増加することを前提にだいぶ控えめの倍率で設定されているため大打撃となってしまった。
 --発動率が50%まで増えたため、マジックコーティング取得後は基本的にほぼ常に魔法攻撃力が10%増加すると考えても良い。
 -コマンド/アクティブがトリガーであり、超越後のマジックコーティングを取得しなければSAスキルでは発動しない。
 ---ややこしいが、攻撃を受けた対象というのは自分が攻撃した相手のことであり、被弾がトリガーではない。
 -18/10/11に持続時間が6秒→10秒に変更。
 デフォルトでSPアクティブスキルでも発動するようになった。
 
 -敵にダメージを与えた時に一定確率で、自分へのバフと敵へのデバフを''同時に''かけるパッシブスキル。
 --自分は魔法攻撃力が増加し、相手は魔法防御力が減少する。
 --コマンド/アクティブ/スペシャルアクティブスキル全てに対応している。
 ---超越後の[[マジックコーティング>エルス/マジックナイト/ルーンスレイヤー/ルーンスレイヤー(超越)#pa3]]を取得しなくてもSAスキルで発動する。
 --発動すると自分には「魔力の鎖」バフアイコン、敵の頭上にデバフアイコンがそれぞれ表示される。
 -発動率が50%と高く、効果持続中でも上書き発動するため、ほぼ常に魔法攻撃力が10%増加すると考えても良い。
 
 -フローズンなどの他の防御減少効果と重複可能。
 --一部例外有り。
 -攻撃力増加は一見わかりにくい効果だが、どこかしらで鎖デバフがかかっている時に魔法攻撃力が10%増加する。
 --デバフが入らない相手には一切効果はない。
 -エリシオン以降の地域では長らくボスや中間ボスにデバフが入らず無駄になることが多かったが、改変によりエリアノド地域のボス・中間ボスへのデバフが有効になり、バニミール地域のダンジョンも全ての敵にデバフが有効であるため、ボスに対してもダメージの増加が見込めるパッシブとなった。
 --アポカリプスやドラバキに対しては相変わらずデバフは入らないため、全体的に低めなスキル倍率も相まって全くと言っていいほど火力が出ない。
 --アポカリプスやドラバキに対しては相変わらずデバフは入らないため恩恵は受けられない。
 
 //--ややこしいが、攻撃を受けた対象というのは自分が攻撃した相手のことであり、被弾がトリガーではない。
 //--攻撃力増加は一見わかりにくい効果だが、どこかしらで鎖デバフがかかっている時に魔法攻撃力が10%増加する。
 
 #region(更新履歴)
 -17/06/28の改変により発動確率が5%→10%と大幅に増加。
 --現在はさらに20%へと増加した。
 --一方減少値は40%→30%へと減少した。
 -18/08/08の改変で発動率増加、攻撃力増加量減少、攻撃力増加参考値変更。
 --発動率が50%まで増えた代わりに、攻撃力増加の参照値がデバフが入っている相手の攻撃力から自分の攻撃力へ変更。
 --ダンジョンでは基本的に道中の敵ですらプレイヤーキャラクターより攻撃力が高くなっていることと攻撃力増加量自体も減少していることが相まって攻撃力増加量は大幅に減少する。
 ---ルーンマスター系列のスキルは基本的に魔力の鎖で攻撃力が大幅に増加することを前提にだいぶ控えめの倍率で設定されている。
 #endregion
 *コマンド一覧 [#i31270e7]
 |~コマンド|~物理攻撃|~魔法攻撃|~ヒット数|~仰け反り|~備考|
 |LEFT:160|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 | ||||||
 
 *コメント [#rfa51a64]
 #pcomment(./コメント,reply,10)