プレデター

Last-modified: 2021-12-28 (火) 23:54:11

プレデター

英名:The Predator

アイコンクオリティタイプ装填数弾数ダメージ連射リロード時間弾速射程ノックバックブレ売値
セミオート8150250.801.2s753210530

アモノミコンの記述

これぞハイテク
敵にロックオンし、熱センサーで追尾する。

 

かつてエイリアンハンターが使用した、肩乗せ式のプラズマキャノン。ガンデッドは血を流さないが、この銃でさっくり退治できる。

アンロック条件

ダグから28で購入

シナジー

  • サーマルイメージ(Thermal Imaging)

特徴

  • ロックオンした敵に高速のホーミング弾を撃つ
  • マガジンが空の状態でリロードすると不可視状態になり、敵から攻撃されなくなる。射撃、ドッジロールを行うと不可視状態は解除される。
    • 武器を切り替えても不可視状態は継続する。
    • 効果中は店で盗みができる。
    • ほかの武器やアイテムとは異なり、ステルス中に攻撃してもダメージが高くならない。
  • 装備中のみ宝箱に擬態したミミックに赤い縁取りがなされるようになり、判別できるようになる。
    • 壁ミミックはカーソルの周りにいると分かる。
  • 装備中にミスファイア・ビーストが分身を生み出した場合、本体に青い縁取りがなされて位置を判別しやすくなる。

銃解説

銃としてはホーミング性能が非常に高く、障害物が無ければまず当たると言っていい。狙っている敵にはマーカーが付くので違う敵にホーミングしてしまうこともない。
威力も十分で中遠距離は無類の強さを誇るが連射が遅く、弾速が早すぎてホーミングしきれない近距離はやや苦手といったところ。
運用的にはスナイパーライフル系統に近い形になるだろう。
能力の不可視は敵に攻撃されなくなる状態になる。一部のガンデッドが撃ってこなくなり、接近もしなくなるためリロード時の安全確保としてはかなり優秀。
予め不可視になった状態で部屋に入ればダンボールに近い運用もできる。もちろん盗みにも利用できる。

その他

  • 元ネタは「プレデター」シリーズに登場する「ショルダー・プラズマキャノン」
    • 「ガンデッドは血を流さないが」の下りは、同シリーズの第1作で驚異的な戦闘力を持つプレデターと交戦した主人公が言った「血が出るなら殺せる」というセリフが元と思われる。でも一部の攻撃で流血してるような…
  • ダクトテープでこの銃をベースにした場合、素材にした弾も敵にホーミングするようになる。
    • 貫通効果を持つ弾丸の場合、貫通した後にまたその敵に向かうため、一つの弾を何度もヒットさせることができる。
  • この銃の弾はガンジュアラーに吸収されない。