ハイキャリバール の変更点

TITLE:ハイキャリバール
*&color(#FEC317){ハイキャリバール}; [#c50801c0]
英名:High Kaliber
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~アイコン|~[[クオリティ]]|~タイプ|~装填数|~弾数|~ダメージ|~連射|~リロード時間|~弾速|~射程|~ノックバック|~ブレ|~売値|
|#ref(銃/High_Kaliber.png,nolink,300%)|&attachref(銃/A_Quality_Item.png,nolink);|セミオート|66|666&br;(111)|15|0.40|1.0|22|25|13|8|41&attachref(ドロップアイテム/Money.png,nolink);|
**&color(#FEC317){アモノミコンの記述}; [#i53e68e1]
 &sizex(4){魂を奪うもの};
敵の魂を切り離す。

魂を肉体から切り離す力を持つ銃。
**&color(#FEC317){シナジー}; [#fb3454fe]
-きゃりばーるうばきゅんくばんばん(Kailber k'pow uboom k'bhang)
--[[呪いの弾丸]]、[[黄色いチェンバー]]、[[穴だらけの聖杯]]
--魂がプレイヤーの方向に飛び出すようになる
**&color(#FEC317){特徴}; [#feb0851c]
-命中した敵の後ろ方向に魂を飛び出させる
--魂は時間経過、壁に当たる、ブランクを使うのいずれかで消滅する
--この魂は一部のパッシブ弾の影響を受ける。
---[[リモコン弾]]は魂を弾と同じように操作でき、[[ビッグ弾]]は魂を大きくし、[[化石弾]]は素早くこちらに向かってくる?(要検証)
-飛び出た魂にガンジョニアが触れると雑魚には即死効果、ボスには55のダメージを与えそれ以外の敵に5ダメージを与える。
--このダメージは[[DPSキャップ>用語集#dpscap]]を無視する
-一度の射撃で弾薬を6発消費する
**&color(#FEC317){銃解説}; [#x5daf45c]
敵の魂を回収することで即死or大ダメージを与えられるのだが、肝心の魂が敵の後ろ側に飛び出すため回収が難しいのがネックとなる。
二人プレイならばで味方に回収させるという手もあるが、
[[デーモンウォール]]など魂の回収が事実上不可能なボスもいる。
二人プレイならばで味方に回収させるという手もあるが、[[デーモンウォール]]など魂の回収が事実上不可能なボスもいる。
銃の単発火力がそこそこあるため普通のセミオート銃としても使えなくはないが、その場合は実質弾数の少なさが足を引っ張る。
単体では問題点の多い銃だがシナジーによって魂が前方に飛び出すようになると一転、強力な武器へと変貌する。
接近して撃つだけで容易に魂を回収でき、ボス戦では[[DPSキャップ>用語集#dpscap]]無視も相俟って恐ろしい火力を叩き出す。
[[スキャター弾]]などで弾数が増えるとその分だけ魂が出現するため、場合によってはボスの瞬殺すら可能となる。
総じてシナジー依存度が極めて高い銃のためシナジー対象のアイテム3種は覚えておきたいところ。

**&color(#FEC317){その他}; [#x5daf45c]
-魂は敵弾と同じ扱いらしく、ブランクで消える他、被弾後の無敵時間中や[[ゴーストリング]]使用中は回収できない。
-[[ガンリーパー]]も倒せる。[[亡銃王]]は弾が当たらないため倒せない。
-アモコンダは頭の部分を撃たないと魂が出ない。
-弾数666は俗に「獣の数字」と呼ばれるものである。
--新約聖書に登場するもので、キリスト教徒にとっては不吉な数字とされる。
-シナジー「きゃりばーるうばきゅんくばんばん」の名前は、クトゥルフ神話で使われる太古の言葉がモチーフと思われる。

-この銃は「Soulcalibur(ソウルキャリバー)」という、宿主を悪夢のような怪物に変える悪魔の剣を特徴とする格闘ゲームシリーズと、「Legacy of Kain(レガシーオブカイン)」シリーズのスピンオフゲームで、殺した敵の魂を食らうアンデッドの吸血鬼を主人公とする「Soul Reaver(ソウルレイバー)」の両方が元ネタと思われる。
-敵の魂を踏むことで生じるダメージは、開発元では「Soul Burn」と呼ばれているらしい。