Top > FAQ > 0.16


FAQ/0.16

Last-modified: 2018-08-11 (土) 13:15:39

0.16 Stable Edit

0.16.36 にて ExperimentalからStableリリースに移行。
https://www.factorio.com/blog/post/016-stable

アップデート内容詳細 Edit

Factorio Forum: Releases
https://forums.factorio.com/viewforum.php?f=3
または、
Factorio メインメニューから about > 変更履歴

システム Edit

  • 0.13.0より前のバージョンのセーブデータを無効に(使いたいなら0.13で読み込んでから再セーブ) 
  • アップデート内容の通知ウィンドウの新設
  • 日本語IMEをサポート。テキスト部への日本語の入力が可能に。(Windowsのみ)
  • ゲームがクラッシュした際にクラッシュログを送信可能に。

新規要素 Edit

新たな地形:崖 Edit

通行不能、施設設置不可の地形。但し、高さの概念はない。
崖用ダイナマイト(新アイテム)で爆破することで通行可能になる。
地域環境によってはほとんど無い他、通常設定ではスタートエリア周辺にも生まれにくい。
(頻度非常に多め、サイズ非常に大きいなどではスタートエリアにも多数発生)

 

工場の建設や鉄道の敷設の障害となるが、バイターも移動に制限を受ける。
防衛線では水辺のように壊れない壁として役立つだろう。

長距離砲タレット、長距離砲車両、長距離砲弾、遠方照準器 Edit

極めて長射程かつ高威力で巣やワームへ自動砲撃をする大砲。タレット、列車用車両の二種類がある。
終盤以降、巣の殲滅制圧に役立つ他、巣作りにも対処できる。
遠方照準器を用いれば任意の場所へ砲撃することもでき、バイターなどへの攻撃も可能。

バッファチェスト Edit

新たな物流ネットワーク用チェスト。
「特定のアイテムをまとめつつ、そこから要求チェスト・要求プレイヤーへ提供する」
供給・貯蔵チェストと要求チェストの間に位置し、名の通り物流ネットワーク上アイテムのバッファとしての役割を果たす。
詳しくは、https://www.factorio.com/blog/post/fff-203

核燃料 Edit

ウランを使う新たな燃料(原子力発電用の燃料ではない)。
車両に用いた場合、加速性能と最高速度が向上する。

変更点 Edit

マップ生成関連 Edit

マップ生成時にプレビューを見ることができるように。
各資源の生成量が調整された他、湖の発生パターンにも調整が入った。
またウランはスタートエリアでは生成されないようになった。

 
資源生成
以前に比べ資源の基本的な生成頻度がかなり少なくなっている。
スタートエリアには確定で鉄・銅・石炭・石の鉱床が生成されるため詰むことは通常無いが、
中盤以降はかなり遠くから資源を持ってくる必要が出てくるだろう。
 
スタートエリア近くでの発生率、特に大きな巣の発生率が極めて下がった。
各種最大設定のいわゆるバイター特盛でも、最寄の巣の大きさは大したことが無い。
 
特盛の難易度として資源の生成頻度が下がっている点や
海を利用した防衛が難しくなっている点もあるが
一番難しいであろう序盤を乗り切りやすくなった分簡単になっていると思われる。
 
水の生成
スタートエリアでは確定生成の小さい湖以外の水辺がほとんど生成されないように。
これにより開始地点が孤島で詰む、というパターンの確率が非常に少なくなった。
 
特にスタートエリア近くでは海のような大きな湖が生成されにくくなったため、
「海があるから探索・防衛をする方向が限定される」という状況は通常設定では起きなくなった。
また水の発生パターンの変更で水辺があっても陸続きになりやすいようになっている。
(その影響で大きな湖が生まれにくくなった。頻度少なめ・サイズ大きいなら大きな湖が生まれる)
こうした調整で通常設定では水辺を利用した防衛ラインの構築は以前に比べ難しくなっている。
 
水辺地形の描画の変更
水辺の描画が変更され、水辺の描かれているマスへの移動・配置が不能になった。
※実際には「移動・配置可能なマス目のフチが水辺のマスだった」のが、
「移動・配置可能なマス目へまで完全な陸地が描画され、進入不能なマスが水辺マスになった」
(以前のバージョンのデータでも移動可能な範囲には違いは無い)
 
またこの変更に合わせ水辺近くへも石レンガなどのタイルが敷設できるようになっている。

汲み上げポンプの配置・サイズ Edit

水辺地形の描画の変更に伴い汲み上げポンプの設置位置が半陸地→水辺側に変化している。
(以前バージョンのデータと配置可能な位置にズレがある)

 

また汲み上げポンプのサイズ・前後幅が変更され、前後で重ねて置くことが出来ないようになった。
(以前は1マスの水に対して対岸2つの汲み上げポンプが配置できていたが、それが不能に)

 

汲み上げポンプを持つと設置可能な地点がガイド表示されるようになった。

タンク貨車とドラム缶容量 Edit

タンク貨車のタンク3分割システムが廃止され、運べる流体がタンク1つ分1種類の流体のみになった。
それに伴いタンク貨車の材料や、車両牽引時の重量も変更されている。
またタンク貨車の調整に合わせてドラム缶の容量が小さくなっている。

  • タンク貨車の容量が、75k から 25k に削減。
  • ドラム缶の容量が 250 から 50 に削減。出し入れ速度も1/5の 1秒→0.2秒に。

分配器の詳細設定 Edit

分配器を左クリックで設定ウィンドウが開けるようになり、優先度やフィルターの設定が可能に。
優先度は入力・出力の左右の比率を変化させるもので、分配器単体で偏りを作れるように。
またフィルター設定では指定方向へ指定したアイテムのみを流し、それ以外は反対側へ流すように。
(これによりベルトで完璧なフィルタリングができるようになった。)

レシピ Edit

製造サイエンスパックから組立機1を削除
爆薬の生成数を2に増加
その他調整あり