アルビルダ

Last-modified: 2017-04-11 (火) 20:20:14

キャラシート

月海原聖杯戦争

【クラス】セイバー
【真名】アルビルダ
【容姿】荒々しさ、そして高貴な雰囲気を同時に感じさせる女海賊。
【英雄点】35点(ステ20点・スキル15点):令呪1画消費
【HP】25 / 25
【筋力】A:5
【耐久】A:5
【敏捷】C:3
【魔力】D:2
【幸運】A:5
【スキル1】対魔力 B
5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】嵐の航海者 A
5点:1巡に1度、自陣営の対軍宝具と乗騎の攻撃時、補正値5を与える。
   相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
【スキル3】海賊の誉れ B
5点:HPが0になった時、1度だけHP1で耐える。
【宝具1】『海賊王女の航海物語』(トレジャーハント・オブ・アルビルダ) 1/1
【ランク・種別】B:対軍宝具 レンジ:1~50 最大補足:200人
【効果】先手判定時、通常の判定に加えてこのサーヴァントの補正値5を得た判定を行う。
    その巡において、自陣営は通常の行動に加えて追加判定分の行動を追加で得る。
    ただし追加した分の行動で相手のHPを1以下にすることはできない。
【宝具2】『大波斬り裂く海賊の双剣』(プリンセス・オブ・スカンディナヴィア) 1/1
【ランク・種別】B+:対人宝具 レンジ:1~3 最大補足:2人
【効果】キャラシート作成時、令呪1画失う。
    ダメージを受けている場合に任意のタイミングで発動できる。
    HPを全て回復し、次の自分の攻撃時に回復した数値と同じダメージを加算する。
【その他】混沌・中庸 人属性
     ちなみに第一宝具はなんかGMに強くしてもいいよって言われた。怖かった。

 

無限闇魔神塔ヤルダバオト(味方時)

【クラス】セイバー
【真名】アルビルダ(味方)
【容姿】荒々しさ、そして高貴な雰囲気を同時に感じさせる女海賊。
【英雄点】40:令呪1画消費
【HP】40 / 40
【筋力】A++:7
【耐久】EX:8
【敏捷】C:3
【魔力】D:2
【幸運】A:5
【スキル1】対魔力:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】嵐の航海者:自陣営の対軍宝具と乗騎の攻撃時、補正値5を与える。相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
【スキル3】海賊の誉れ:HPが0になった時、1度だけHP1で耐える。
【宝具】大波斬り裂く海賊の双剣(プリンセス・オブ・スカンディナヴィア) 1/1
【ランク・種別】B+:対人宝具
【効果】ダメージを受けている場合に任意のタイミングで発動できる。
    HPを全て回復し、次の自分の攻撃時に回復した数値と同じダメージを加算する。
【その他】

無限闇魔神塔ヤルダバオト(敵対時)

【クラス】セイバー
【真名】アルビルダ
【容姿】荒々しさ、そして高貴な雰囲気を同時に感じさせる女海賊。
【英雄点】40:令呪2画消費
【HP】40 / 40
【筋力】A++:7
【耐久】EX:8
【敏捷】C:3
【魔力】D:2
【幸運】A:5
【スキル1】対魔力:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】嵐の航海者:キャラシート作成時、令呪を1画消費する。物理攻撃時、補正値5を得る。
      自分の陣営のすべての判定のダイスの面数を2増やす。
【スキル3】海賊の誉れ:HPが0になった時、1度だけHP1で耐える。
【宝具1】海賊王女の航海物語(トレジャーハント・オブ・アルビルダ) 1/1
【ランク・種別】B:対軍宝具
【効果】キャラシート作成時、令呪を1画消費する。先手判定時、通常の判定に加えて補正値5を得た判定を行い、
    このサーヴァントの存在する陣営はその巡において、2回行動することができる。
【宝具2】大波斬り裂く海賊の双剣(プリンセス・オブ・スカンディナヴィア) 1/1
【ランク・種別】B+:対人宝具
【効果】ダメージを受けている場合に任意のタイミングで発動できる。
    HPを全て回復し、次の自分の攻撃時に回復した数値と同じダメージを加算する。
【その他】

 

●セイバー 真名:アルビルダ
筋力:C 耐久:B 敏捷:C 魔力:D 幸運:A 宝具:B+
・対魔力:B
 魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。
・騎乗:C
 騎乗の才能。正しい調教、調整がなされたものであれば万全に乗りこなせ、野獣ランクの獣は乗りこなすことが出来ない。
・嵐の航海者:A
 「船」と認識されるものを駆る才能を示すスキル。
 船員・船団を対象とする集団のリーダーも表すため、「軍略」、「カリスマ」も兼ね備える特殊スキル。
・海賊の誉れ:B
 海賊独自の価値観から生じる特殊スキル。低ランクの精神汚染、勇猛、戦闘続行などが複合されている。
・ハッピーエンド:A+
 彼女の保有する特殊体質。
 どのような状況であっても、彼女にとって都合のいい結末を迎えることができる。
宝具:
【海賊王女の航海物語(トレジャーハント・オブ・アルビルダ)】
ランク:B 種別:対軍宝具
 彼女のこれまでの物語の概念。
 真名開放を行うことでアルビルダのステータスを向上させる他、
 相手の持つ技能などを財宝として見立てることで「略奪」を行うことが可能となる。

 

【大波斬り裂く海賊の双剣(プリンセス・オブ・スカンディナヴィア)】
ランク:B+ 種別:対人宝具
 彼女の精神性の双剣。
 癒やしの刃と破壊の刃という二律背反する性能を保有している。

 

マトリクス:
・Lv1
身長/体重:
出典:「アルフとアルビルダ」
地域:北欧・スカンディナヴィア
属性:混沌・中庸
性別:女性
二律背反するはずである優雅さと豪快さを兼ね備える女性。

 

・Lv2
五世紀頃にバルト海で活躍した女海賊。現地においては物語「アルフとアルビルダ」により、その知名度はかなり高い。
現在において確認できる資料にて最も古い「女海賊」である。
その実在はかなり疑わしいが、スカンディナヴィアにおいては「実在していた」ものと信じられている。

 

・Lv3
スカンディナヴィアの王女であったアルビルダは国王である父親からデンマークのアルフ皇太子との縁談を持ちかけられる。
しかしそれを嫌った彼女は家出し、数人の友人と共に水夫に変装してバルト海に船出した。

 

そして航海中、たまたま船長を失ったばかりである海賊船に遭遇し、海賊たちに認められてアルビルダはその船長となる。
数日もしない内に海賊は彼女の指揮によってバルト海に勇名を轟かせ、それを煩わしく思ったデンマークは討伐隊を繰り出した。
優秀な指揮官の元に統率された討伐隊は海賊船を急襲し、窮地に陥ったアルビルダは双剣を携えて相手の指揮官に一騎打ちを申し出たのである。

 

そして、物語は急転直下、風雲急を告げる。
なんと相手の指揮官はアルビルダの婚約相手にして、デンマーク皇太子のアルフであったのだ。
一目惚れしたアルビルダは自らが王女であることを告げ、戦いをやめてスカンディナヴィアに戻る。

 

そしてアルフ王子とアルビルダ王女は結婚して幸せに過ごしたのでした、めでたしめでたし。

 

・Lv4
『大波斬り裂く海賊の双剣』
ランク:B+ 種別:対人宝具
プリンセス・オブ・スカンディナヴィア。
アルビルダの精神性が武器の双剣として顕現したもの。一種の概念武装。
右手には「王女」アルビルダとしての慈しみが宿り、所持者に対して永続的な回復効果をもたらし、
左手には「海賊」アルビルダとしての激しさが宿り、敵対する相手に対して攻撃力を向上させる。
二律背反する性質を持っているこの宝具の真骨頂は両方を共鳴させることで、互いに性能を高め合うことが可能なことにある。
回復効果の反動で攻撃力は更に向上し、攻撃力向上の反動で回復効果が更に向上する無限ループが発生するのだ。

 

・Lv5
○ハッピーエンド:A+
アルビルダの保有する特殊体質。厳密にはスキルには当たらない。
全てが彼女にとって都合よい方向に流れていく性質。
たとえどのような窮地に陥ろうと、彼女はただ助かるだけではなく何らかの利を得る形で切り抜けることができるのである。
ただし本人はこのスキルの存在を自覚も知覚もしておらず、もし気が付いた場合はこのスキルの加護は失われる。

 

参加歴

無限闇魔神塔ヤルダバオト(敵サーヴァント・お助けサーヴァント)
月海原聖杯戦争アリア=ダークスペシャル・ゴールドプレミアム