ホテルス

Last-modified: 2020-02-16 (日) 23:52:47

ホテルス差分750(完成).png
illusted by The マァ

キャラシート

【クラス】セイバー
【真名】ホテルス
【容姿】金色に輝く剣を持ち、煌びやかな腕輪をつけたブロンド髪の女騎士。
【英雄点】35点:令呪2画消費
【HP】40 / 40
【筋力】A:5
【耐久】A:5
【敏捷】A:5
【魔力】C:3
【幸運】D:2
【スキル1】対魔力 A
5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】■■の腕輪 A
5点:神性を持つ相手によるデバフ効果を無効にする。物理攻撃時、ダイスの面数を1増やす。
【スキル3】神殺し B+
5点:神性を保有する相手に対して物理攻撃と魔術攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
【宝具1】『光切り裂く必勝の剣』(ミスティル・ミミングス) 1/1
【ランク・種別】A:対神(ルール上は対人)宝具
【効果】物理攻撃時に補正値10を得る。神性を持つキャラクターに対して使用する場合は、追加で補正値3を得る。ダメージ処理後、神性を保有するキャラが作成した陣地を破壊する。
【宝具2】『勝利の帯』(ガーテル・ヴィクトリカ) ∞/∞
【ランク・種別】A+:対人宝具
【効果】キャラシート作成時、令呪2画を消費する。回数を∞にする。神性を持つ相手が含まれる判定時のみ、セイバーのステータスを2段階上昇させる。
【属性】秩序・善 星属性 人類 処女 支配階級 女性

4017聖杯戦争

【クラス】セイバー
【真名】ホテルス
【容姿】金色に輝く剣を持ち、煌びやかな腕輪をつけたブロンド髪の女騎士。
【英雄点】35:令呪1画消費
【HP】25 / 25
【筋力】A:5
【耐久】A:5
【敏捷】A:5
【魔力】C:3
【幸運】D:2
【スキル1】対魔力 A
5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
【スキル2】黄金律 D
5点:交戦フェイズ中に2回まで、自分の任意のダイスの面数を1増やす。
【スキル3】不屈の意志 A
5点:HPが0になった時、1度だけHP1で耐える。
【宝具1】『光切り裂く必勝の剣』(ソード・オブ・ミミングス) 1/1
【ランク・種別】A:対神(対城)宝具
【効果】物理攻撃時に補正値10を得る。陣地破壊が発生する。神性を持つキャラクターに使用する場合、更にダイスの面数を1増やし、
相手は防御時にクラススキル以外のスキルによるプラス補正が無効になる。
【宝具2】『勝利の帯』(ガーテル・ヴィクトリカ) ∞/∞
【ランク・種別】A+:対人宝具
【効果】キャラシート作成時、令呪を1画消費する。宝具使用回数を∞にする。この宝具の効果は常時発動し、無効化されない。
この宝具は「人類」しか使用できない。先手判定、物理攻撃、物理防御及び奇襲防御時に補正値5を得る。
神性を持つキャラクターによるダイス・ステータス他のマイナス補正を受けず、神性を持つキャラクターとの交戦時のみ、全ステータスを3段階上昇させる。
自身に神性が付与された場合、全ステータスを4段階下げる。最高ステータスはEXとして、最低ステータスはEとする。
【宝具3】『輝く星の腕輪』(リング・オブ・ミミングス)1/1
【ランク・種別】A:対人宝具
【効果】フレーバー。セイバーの心が折れない限り、セイバーとそのマスターは生還する。
どんな状況であろうとも。ヤバかったらミミングス(ヘズのそっくりさん)が介入する。
【その他】人類 星属性 処女 同性愛者 支配階級 女性
虹浦のことは置いておいて、ちょっとくらい主人公ムーブしたい。

ペンサバ

ホテルスセイバー
HP900コスト5
出目再臨前
1:B80ダメージ
2:B70ダメージ
3:A70ダメージ/NP+15%
4:霊基再臨
5:A80ダメージ/NP+10%
6:Q40ダメージ/スター2個
出目再臨後
1:B110ダメージ
2:B100ダメージ
3:A90ダメージ/NP+20%
4:A100ダメージ/NP+20%/スター1個
5:A80ダメージ/NP+25%/ 
6:Q60ダメージ/スター3個

スキル

スキル名効果範囲効果
1:勝利の帯A+自身[ターン開始時:スター3個獲得(3T)]
2:黄金律D自身[攻撃時:NP+5%(3T)]
3:神殺しB自身[攻撃ダメージ+50(1T)]
光切り裂く必勝の剣敵単体450ダメージ(被ダメージ減少無視)+200ダメージ(神性保有者のみ)(被ダメージ減少無視) 

キャラクターデータ

真名:ホテルス
身長:167cm / 体重:62kg
出典:北欧神話
地域:デンマーク
スリーサイズ:B92/W55/H78
属性:秩序・善 / 隠し属性:星
性別:女性
イメージカラー:淡い青色
特技:楽器演奏(竪琴他)、狩り、舞踏
好きなもの:可愛い女の子、誇りある戦い / 苦手なもの:マッチョな男、神もしくはその血を引く男、頑丈すぎる生き物
天敵:バルデルス、極彩のハサン・サッバーハ

ステータス

筋力■■■■■耐久■■■■■
敏捷■■■■■魔力■■■■■C
幸運■■■■■D宝具■■■■■A+

略歴

虹浦聖杯戦争では、虹浦市に流れ着いた受肉したはぐれサーヴァントであったが、ちょうど街を訪れていた沢本大弥と擬似的な契約を結んだ。佐島のアサシン/極彩のハサン・サッバーハの宝具によって戦力を著しくダウンしたうえに、アシリレラのセイバー/ポンヤウンペの宝具をまともに受け、敗退した。
4017聖杯戦争では、幸運が重なって最終勝者となった。

人物

『デンマーク人の事績(ゲスタ・ダノールム)』に登場する英雄。恋人ナンナを護るために剣を取り、不死身の半神バルデルスをはじめとした神々の軍勢と戦った博愛の騎士。…男性と伝わっているが女性の姿で現界し、恋人ナンナへの愛を語る。つまりはそういうことである(レズ)。
彼女が持つミミングスの剣は洞窟にいる神から脅し取ったもので、その切れ味はトールの棍棒(ミョルニルとも伝わる)を一撃で柄より断ち切るほどの威力を持っていた。それでも軍勢の力は強大でホテルスとナンナは一時は撤退を余儀なくされた。
そして、最後はワルキューレより賜った勝利の帯で運を味方につけることでなんとかミミングスの剣で不死身のバルデルスの肉体を貫くことに成功し、やがてバルデルスは死んだ。
しかし、ホテルスの最期もまた、すぐに訪れた。息子の死に怒った邪神オーディヌスは息子ボーウスをホテルス抹殺の為に派遣したのだ。ホテルスはボーウスによって斃れたが、ボーウスもその明くる日に死亡した。
このような経緯から非常に神に対しては敵意を持っており、神性を持つサーヴァントに対しては実力度外視で特攻する傾向にある。しかし、同時に博愛精神もまた持ち合わせており、悪ではないと自分自身が信じた者に対しては非常に深く心を許す性格であり、その性格ゆえに目が曇りがちである。というより、自分の願いや目的、感傷に対してまっすぐすぎるところがあり、そこを突かれて不幸を背負うことも少なくない。
逸話から神霊及び神性を有するサーヴァントに対して絶対的な強さを誇る。しかし、搦手には弱く、素のステータスや技量が高くないため、圧倒的な戦力さがある場合には苦しい戦いをすることとなる。
しかし、彼女はとても強い心がある。生前、露程にも勝ち目のない戦いに身を投じ、自身は命を落としたものの、宿敵を討ち取ったという事実を、彼女は決して忘れない。

クラス別スキル

・対魔力:A
魔術に対する抵抗力。一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減する。サーヴァント自身の意思で弱め、有益な魔術を受けることも可能。
なお、魔力によって強化された武器や、魔術によって作られた武器(士郎の投影魔術など)による物理的な攻撃は効果の対象外。
「剣士」「弓兵」「槍兵」「騎兵」のクラス特性。
最高位の幻想種である竜種の血が混じっている英霊は高ランクで保有している。
Aランクでは、Aランク以下の魔術を完全に無効化する。事実上、現代の魔術師では、魔術で傷をつけることは出来ない。
ホテルスは宝具「輝く星の腕輪」によってAランク相当の対魔力を得ている。
・騎乗:B
「剣士」「騎兵」のクラス特性。
乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。
また、英霊の生前には存在しなかった未知の乗り物(例えば古い時代の英雄にとっては見たことも無いはずの、機械仕掛けの車両、果ては飛行機)すらも直感によって自在に乗りこなせる。基本的に「騎兵」クラスは非常に高ランクでこのスキルを持つ。
Bランクでは大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、幻想種あるいは魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなすことが出来ない。

保有スキル

・黄金律:D
身体の黄金比ではなく、人生においてどれほどお金が付いて回るかという宿命を指す。
ホテルスは森の神ミミングスより「輝く星の腕輪」を得ることによって貴族らより多くの富・支援を得た。
・神殺し:B+
神の軍勢に相対しそれらを戦い滅した彼女の生き様がスキルと化した物。スカサハが持つ同名スキルとほぼ同義。
神霊特攻であり、神霊、神性スキルを有するサーヴァントへの攻撃にプラス補正。
このスキルは常時発動できるわけではなく、宝具「勝利の帯」によってその発動確率をあげている。
・不屈の意志:A
あらゆる苦痛、絶望、状況にも絶対に屈しないという極めて強固な意思。
肉体的、精神的なダメージに耐性を持つ。ただし、幻影のように他者を誘導させるような攻撃には耐性を保たない。一例を挙げると「落とし穴に嵌まる」ことへのダメージには耐性があるが、「幻影で落とし穴を地面に見せかける」ということには耐性がついていない。

宝具

光切り裂く必勝の剣(ミスティル・ミミングス)
ランク:A 種別:対神宝具
ホテルスが森の神ミミングスから奪い取った剣。そして、それの真名解放。ホテルスはそれを用いて神の軍勢と相対し、この剣は、トールのミョルニルを破壊し、邪神オーディヌスの血と力を受け継ぎ、神に匹敵する頑健さと不死身を誇ったバルデルスの肉体を切り裂いて破ったという。その逸話からこの剣は神殺しとしての属性を保有し、真名解放によって、星の光の現身となる。その光に飲まれればあらゆる神性は崩壊し、ホテルスの眼前から一瞬で消失するだろう。

輝く星の腕輪(リングル・ミミングス)
ランク:A 種別:対人宝具
ホテルスが森の神ミミングスから奪い取った腕輪。ホテルスの防御時に有効なボーナスを与え、神性による呪いや精神的な圧力に対する抵抗力を有する。また、自身の金回りがよくなるとか。これにより、ホテルスは黄金律スキルを得ている。

勝利の帯(ガ―テル・ヴィクトリカ)
ランク:A+ 種別:対人宝具
ホテルスがバルデルスとの戦いに先立って、神と人との戦争に介入せんとした戦乙女より譲られた皮の帯。所有者の幸運値を上げ、生命の危機をほんの少しだけ避ける力と機会を与えるという。所有者に対する悪意を感知すると判定が発生し、成功するとそれを回避でき、失敗するとその被害を倍にされたうえで喰らう。加護もあるが呪いでもある。

関連人物

戦神ヘズ:縁深き神。その根源を同じくするモノ。
フロームンド・グリプスソン:認識はしてるが、近くて遠い存在。
バルデルス:宿敵。もしかしたら、また相対することがあるかもしれない。
沢本大弥:虹浦で契約していたマスター。これがきっかけで縁が生まれた。
只野マナブ:4017にて契約していたホムンクルス。過去へと飛ぶが…………
チンギス・ハン:とある聖杯戦争で激突した相手。かなり苦手。生理的に無理。
真田幸昌:とある聖杯戦争で激突した相手。その死に顔は今でも忘れない。出来れば幸多からんことを。

セリフ集


一人称:私 二人称:あなた、貴様 マスター:マスターもしくはカタカナで名前呼び

 

・キーワード
:レズビアンであり、男性はあまり得意ではない。しかし、よほど酷いマスターでない限り忠実。
:性格は真面目で悪く言えば融通がきかない。また、神に対して非常に強い敵意を持つ。
:かなりの恋愛脳であり、一度認めた者に対しては非常に過保護に接する傾向にある。しかし、その対象が男性である場合去勢を迫ってくる。

 
召喚「この身はセイバー、ホテルス。あなたの呼びかけに応じ、参上しました。では、ご命令を。」
レベルアップ「いいですね、いい…これで我が剣の煌きも増すというもの。」
霊基再臨「我が腕輪が、力を取り戻したようです」(マントに隠れていたミミングスの腕輪が露わになる)
「ありがとう。もっと、強くなりますよ!」
「戦乙女の加護も、舞い降りたようです。これで、生前の私には追いつけました。ありがとう。ほんとうにありがとう、マスター」(豪華な鎧にチェンジ。更に首には指輪が付いたペンダントが掛かる)
「恐ろしい…自分の力が恐ろしい……これならば、バルデルスに勝る神すらも倒せそうな……ではマスター、私を存分に使ってくださいませ。特に神を殺さんとするならば」(ミミングスの剣を構え、今にも飛びかからんとする格好である)
戦闘セリフ
戦闘開始「では、神殺しの始まりです」
「邪魔をするな下郎。無駄に命を落とすことになるぞ?」
スキル「ナンナ……私に勇気を!」
「輝け、剣よ!」
カード「承知しました」
「絶光!」
「お任せください、マスター」
宝具カード「ミミングス、スタンバイ」
アタック「せい!」
「貫け!」
「隙だらけだ!」
EXアタック「油断は禁物……はぁ!!」(帯で縛り上げた敵を剣の光で吹き飛ばす)
宝具「これは不死身なる神を屠りし光の剣。神と人を分かちし一閃……『光切り裂く必勝の剣(ミスティル・ミミングス)』……さあ、消えなさい。」
ダメージ「くっそぉ!」
「ナンナァ―――――!!」
戦闘不能「未熟な剣士ですみません…」
「くそぉ……まだ、神殺しはなしえてないというのに……!」
勝利「これでまた、神の気配が一つ消えました。よいことです」
「お疲れ様でした。では、一息つきましょうか?」
マイルーム会話
「私は今はあなたのサーヴァント。あなたが道を誤らない限り、力となりましょう」
「ターゲット、ロック……止めないでください!私は彼らを排除します!!」(神性持ちサーヴァント所属時)
「うぅ…男のひとこわぃ…マスター、ごめんなさい……ちょっと彼らとは距離を取りたいです……」(成人男性サーヴァント所属時)
「どうしてでしょう?あれは邪悪なサーヴァントではないはずなのですが、どうしてか剣を持つ手に力が入るのです」(バルドル所属時)
「むむ…神様の気配……いや彼女?は……なんか他人の気がしません、神様なのに」(戦神ヘズ所属時)
「どうして奴が…マスター!奴は危険です!!即刻処分するべきです!!」(バルデルス所属時)
「御身もこちらにいましたか……ええ、共に戦えることは光栄の至りです」(サワーイ・ジャイ・スィン二世所属時)
好きなこと「好きなこと…?ナンナです!本当にいい子なんですよ……」
嫌いなこと「カミサマ、シネ……デカイオトコモ、シネ……」
聖杯について「願う事ならば、神無き世界を私は望みます。神などいなくても人間はやっていけるのですから」
絆Lv.1「」
Lv.2「」
Lv.3「」
Lv.4「」
Lv.5「」
イベント「」
誕生日「」