キャラシート(サーヴァント) の変更点


#Contents
*サーヴァントのキャラシートとは? [#lcf1554d]
実際に戦闘を行うのは主にサーヴァントです。
そのため、サーヴァントのキャラシートは[[マスター>キャラシート(マスター)]]より戦闘向けになります。

*キャラシート作成ルール(サーヴァント) [#n41864e4]
 【クラス】セイバー
 【真名】アルトリア・ペンドラゴン
 【容姿】青と白銀の鎧に身を包んだ少女。その剣は不可視。
 【英雄点】40点(ステ27点・スキル13点):令呪1画消費
 【HP】30 / 30
 【筋力】A+ :6(7)
 【耐久】B :4
 【敏捷】B :4
 【魔力】A :5
 【幸運】A+ :6(7)
 【スキル1】対魔力 A
 5点:キャラシート作成時、英雄点5を得る。魔術防御時、補正値5を得る。
 【スキル2】直感 A
 3点:最大HPを10増やす。物理攻撃時、補正値3を得る。
 【スキル3】カリスマ B
 5点:奇襲防御時、補正値5を得る。相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
 【宝具1】『約束された勝利の剣』(エクスカリバー) 1/1
 【ランク・種別】A++:対城宝具 レンジ:1~99 最大補足:1000人
 【効果】物理攻撃と魔術攻撃時、補正値10を得る。陣地破壊が発生する。
 【その他】秩序・善 地属性 竜種

サーヴァントは一律で英雄点30点を得て、令呪を1画消費するごとに英雄点を追加で5点得ることができます。
ただし、保有できる英雄点は45点が上限です。スキルでも英雄点を増やせますが、10点までが上限となります。
なお、サーヴァントと乗騎のステータスはゲーム中では公開情報となります。
#br
ステータスについては[[キャラシート作成]]を参照のこと。EX:8が上限です。
ただしステータスが6以上になる場合は+1点、8になる場合は+2点消費します。
#br
基本的にステータスは6以上だと英雄点が余分に消費されます。
キャラシート作成時にEX(8)にしたステータスがある場合は交戦フェイズ1回につき、そのキャラのダイス判定時にそのステータスの数だけダイスを振り直すことが出来ます。
セッション中にステータスが減少した場合でも振り直しを行えますが、セッション中にEXになった場合はこの振り直しを行うことはできません。
また、いかなる場合でもステータスEX(8)を超えることはできません。
#br
HPはクラスごとに上限が存在します。
最大HPはセッション中に増減した場合でも上限を超えることはありません。
|HP80||シールダー|ルーラー|||
|||||||
|HP70||セイバー|アーチャー|ランサー||
|||||||
|HP60||ライダー|キャスター|アサシン|バーサーカー|
|||||||
|HP50||マスター&乗騎|アヴェンジャー|アルターエゴ|フォーリナー|
#br
-【クラス】はサーヴァントのクラスを設定します。
ゲーム中は呼称をクラス名で行う他、[[クラス固有スキル]]によって習得するスキルが決定されます。
なお、クラスはPvPの冬木式の場合は他プレイヤーとは重複しません。
-【真名】はサーヴァント本来の名前を設定します。[[真名看破]]に繋がるため、非公開情報です。
-【スキル】は[[クラス固有スキル]]で必ず1箇所以上埋まります。([[セイバー]]のみ習得しないことも可能です)
また、[[サーヴァント保有スキル]]から英雄点を1~5点消費する事で1つ習得することができます。
習得可能なスキルはクラス固有スキル・サーヴァント保有スキル合わせて3つまでです。
-【宝具】はサーヴァントの奥の手で、基本的に1回まで使用可能です。
詳しくは[[宝具]]にて。
*クラス固有スキル [#y7dcbc29]
詳細は[[クラス固有スキル]]へ。

*サーヴァント保有スキル [#gb1f97ae]
詳細は[[サーヴァント保有スキル]]へ。

*サーヴァントのクラスについて [#lc31ca2f]
詳細は[[用語集]]、および各クラスの個別ページにて。
:[[セイバー]]|剣士のクラスです。固有スキルは【対魔力】(任意習得)、【騎乗(騎兵)】(任意習得)。
:[[セイバー]] HP上限70|剣士のクラスです。固有スキルは【対魔力】(任意習得)、【騎乗(騎兵)】(任意習得)。
必修のクラス固有スキルが無いので、自由度が高いキャラ作成が可能です。
:[[アーチャー]]|弓兵のクラスです。固有スキルは【単独行動(探索)】、【単独行動(支援)】、【対魔力】(任意習得)。
:[[アーチャー]] HP上限70|弓兵のクラスです。固有スキルは【単独行動(探索)】、【単独行動(支援)】、【対魔力】(任意習得)。
他者の移動先を知り、遠距離攻撃を仕掛けることでセッションの流れを操作することが可能なクラスです。
:[[ランサー]]|槍兵のクラスです。固有スキルは【仕切り直し(機動)】、【仕切り直し(回復)】、【対魔力】(任意習得)。
:[[ランサー]] HP上限70|槍兵のクラスです。固有スキルは【仕切り直し(機動)】、【仕切り直し(回復)】、【対魔力】(任意習得)。
生存能力に長けたクラスで、積極的に戦闘を行うことができます。
:[[ライダー]]|騎兵のクラスです。固有スキルは【騎乗(騎兵)】、【騎乗(乗騎)】、【対魔力】(任意習得)。
:[[ライダー]] HP上限60|騎兵のクラスです。固有スキルは【騎乗(騎兵)】、【騎乗(乗騎)】、【対魔力】(任意習得)。
[[乗騎]]を召喚することができるため、攻撃能力の高いクラスです。
:[[キャスター]]|魔術師のクラスです。固有スキルは【陣地作成】、【道具作成】。
:[[キャスター]] HP上限60|魔術師のクラスです。固有スキルは【陣地作成】、【道具作成】。
強力な[[陣地作成]]が可能なクラスで、うまくエリアに陣取ることができれば優位に戦えます。
:[[アサシン]]|暗殺者のクラスです。固有スキルは【気配遮断(奇襲)】、【気配遮断(影)】。
:[[アサシン]] HP上限60|暗殺者のクラスです。固有スキルは【気配遮断(奇襲)】、【気配遮断(影)】。
先手必勝を形にしたようなクラスで、[[奇襲攻撃]]により一味違う戦術が可能です。
:[[バーサーカー]]|狂戦士のクラスです。固有スキルは【狂化(低ランク)】、【狂化(高ランク)】。
:[[バーサーカー]] HP上限60|狂戦士のクラスです。固有スキルは【狂化(低ランク)】、【狂化(高ランク)】。
圧倒的な補正値を得て、その暴威で他者を蹂躙することが可能なクラスです。
#br
----
以下は[[エクストラクラス]]と呼ばれるクラスで、基本的には[[マスター>キャラシート(マスター)]]のスキルが特権召喚でなければ使えません。
:ルーラー|裁定者のクラスです。固有スキルは【真名看破】、【神明裁決】、【対魔力】(任意習得)。
:ルーラー HP上限80|裁定者のクラスです。固有スキルは【真名看破】、【神明裁決】、【対魔力】(任意習得)。
問答無用で[[真名を見抜く>真名看破]]ことができるため、初対面の相手でも優位に戦えるクラスです。
:アヴェンジャー|復讐者のクラスです。固有スキルは【復讐者】、【忘却補正】。
:アヴェンジャー HP上限50|復讐者のクラスです。固有スキルは【復讐者】、【忘却補正】。
ユニークなクラススキルにより、トリッキーな立ち回りが可能なクラスです。
:シールダー|盾兵のクラスです。固有スキルは【自陣防御】、【対魔力】(任意習得)。
:シールダー HP上限80|盾兵のクラスです。固有スキルは【自陣防御】、【対魔力】(任意習得)。
攻撃性能を削った代わりに、高い防御力を得るクラスです。
:アルターエゴ|別人格のクラスです。固有スキルは【基本7クラス固有スキル全て】、【対魔力】(任意習得)。
:アルターエゴ HP上限50|別人格のクラスです。固有スキルは【基本7クラス固有スキル全て】、【対魔力】(任意習得)。
一見すると何をしてくるか分からないことが特徴のクラスです。
:フォーリナー|降臨者のクラスです。固有スキルは【領域外の生命】。
:フォーリナー HP上限50|降臨者のクラスです。固有スキルは【領域外の生命】。
他のサーヴァントを侵すような絡め手が特徴的なクラスで、その不気味さは深淵より這い寄る恐怖を感じさせます。
#br
----
なお、クラス名は自分の好きなように変更することができます。
ただし元のクラス名を公開情報として明記する必要があり、また、クラス名特攻は元クラス名の方を参照します。
#br
 例:
 【クラス名】ムーンキャンサー
 【容姿】後輩力の高い紫ロング髪の巨乳少女。
 【元クラス】アルターエゴ

 【クラス名】ビーストⅢ/R(ラプチャー)
 【容姿】淫靡な衣装を付け、頭には禍々しい魔羅を持つ女性。
 【元クラス】アルターエゴ

 【クラス名】ガンナー
 【容姿】にこやかな笑みを絶やさず、拳銃を巧みに扱う少年。
 【元クラス】アーチャー