グラニュエール・オマリ の変更点


**キャラシート [#k6e46d79]

【クラス】ライダー
【真名】グラニュエール・オマリ
【容姿】艦長
【英雄点】35点:令呪1画消費
【HP】 25+15/25+15
【筋力】A:5
【耐久】B+:5
【敏捷】C+:4
【魔力】B:4
【幸運】D:2
【スキル1】騎乗(5):移動フェイズに2回移動できる。
           また、自分に遭遇フェイズが発生しない場合は遠距離攻撃フェイズを行える。
【スキル2】嵐の航海者(5):1巡に1度、自陣営の対軍宝具と乗騎の攻撃時、補正値5を与える。
              相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
【スキル3】艦砲射撃(5):遠距離攻撃フェイズ時、全ての判定に補正値5を得る。
             相手の遠距離攻撃に対して反撃を行える。
【宝具】海に生きる事こそ我らが絆(グラニュエール・オマリ): 1 / 1
【ランク・種別】C:対軍宝具
【効果】任意のタイミングで乗騎「ガレー船」を呼ぶ。
    ガレー船が前衛にいる間、ライダーの攻撃を対軍宝具として扱う。
【その他】次使う時は宝具にデメリット載せるね…
#br
【名前】ガレー船
【クラス】乗騎
【HP】40 / 40
【筋力】A:5
【耐久】EX:8(10)
【敏捷】E:1
【魔力】A:5
【幸運】A:4
【容姿】ガレー船
【その他】ガレー船
**泥 [#bab4a2bc]
真名:グラニュエール・オマリ
身長:cm / 体重:kg
出典:史実
地域:アイルランド
属性:中立・中庸 /人属性/支配者階級 
性別:女性
イメージカラー:
特技:
好きなもの: / 苦手なもの:
天敵:
*人物 [#h2aff8dd]
【史上の実像・人物像】
アイルランドの海賊女王。
英国では非情な海賊のリーダー、アイルランドでは童謡で讃えられるほどの統治者として伝わっている。
かのエリザベス一世とも対等に渡り合ったと言われており、
息子が英国の捕虜となった際、海賊として唯一エリザベス1世と謁見をしている。
その詳細は不明ながら謁見後息子が返却されたにも関わらず、
英国に恭順する態度を見せないどころか、英国と海戦を行ってさえいる。
一説にはこの謁見の際、両者が意気投合したとも言われている。
#br
【聖杯戦争TRPGにおける設定】
アイルランド側から見た、統治者、英雄としての側面での召喚。
本来の全盛期はもう少し後の年代となるのだが、
召喚者であるシャルロットに引きずられる形で、
海賊女王としては駆け出しの頃の外見、精神性で召喚されている。
個体としては決して強くないサーヴァントだが、
彼女が召喚される際には自身が乗り込んでいたガレー船の他、その乗員全てが一緒に召喚される。
乗員一人一人はグラニュエールよりも更に弱い、現界するのに最低限度の力しか持たない存在であるが、
海に行き国を守り抜いた彼女たちの一致団結した操船技術により、
海に生き国を守り抜いた彼女たちの一致団結した操船技術により、
総合力では他のサーヴァントにも匹敵する。
尚、ガレー船は何故か地上さえも航海し、中世の船のはずなのに魚雷を撃ったりする。謎である。
仲間とともにもう一度航海をすることが願いと言えば願いであるが、
聖杯戦争に参加し戦うことで大体満足している。
#br
【性格】
マスターに対しては乗員と同様の『仲間』として接する。
仲間内での指揮系統は、マスターとグラニュエールは対等、
あるいはマスターの方が上と言う判断がされており、
グラニュエール自身はマスターとフレンドリーな関係を築きたく思っているが、
乗員の手前堅苦しい態度を取らざるをえないでいる。
#br
[一人称]あたし [二人称]あなた [三人称]~さん、または愛称
追記予定。
#br
*能力 [#cba3a27e]
【パラメーター】
|CENTER:30|LEFT:110|CENTER:30|LEFT:110|c
|筋力||耐久||
|敏捷||魔力||
|幸運||宝具||
//&color(Yellow){■■■■■};EX
//&color(Orange){■■■■■};A
//&color(Orange){■■■■};■B
//&color(Orange){■■■};■■C
//&color(Orange){■■};■■■D
//&color(Orange){■};■■■■E
【クラススキル】
追記予定。
【保有スキル】
追記予定。
【宝具】
[ランク] [種別] [レンジ] [最大捕捉]

**関連人物 [#f99056e4]
[[エリザベス一世]]: