早乙女小百合 の変更点


マスター
【名前】早乙女 小百合
【職業】魔術師   
【HP】 5 / 5
【令呪】 1 / 1 
【現在地】 
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル】使い魔:任意のタイミングで真名看破を行える。
【容姿】小柄な少女。いつも笑顔。
【願い事】性別、種族、身分の垣根なく愛し合った者同士が結ばれる世界
【その他】世界は愛で溢れていると信じて疑わない女の子
【バッドエンド】
死亡:最期まで愛を信じながら逝く。
脱落:バーサーカーとキスをしてお別れ。
【グッドエンド】
願いを叶え、バーサーカーと結ばれる。

【泥】
そこそこの魔術師の家系に生まれたが、
世界には愛が溢れていると信じるあまり受け継がれてきた魔術の研究そっちのけで
「愛情を込めることと魔術の関係性」を研究し始めたため白い目で見られている。
(何をトチ狂ったか料理を「美味しくなあれ☆」するアレを魔術に転用できないか、という研究を本気で始めた)

「好きになった人がたまたま兄弟だった。好きになった人がたまたま同性だった。好きになった人がたまたま敵国の住人だった。好きになった人がたまたま雲の上の身分だった、あるいは触れてはならないほど下の身分だった」
「……そんな『たまたま』の生まれで愛が叶わないなんて悲しいじゃない? とってもとっても悲しいじゃない?」