令呪とラック の変更点


 |650|c
 | ''Contents''|
 |#contents|
 
 #br
 
 *令呪 [#n3607de5]
 令呪とは、聖杯戦争開始時に、聖杯からマスターへ与えられる3つ、3度だけ使える『サーヴァントに対する絶対命令権』である。
 マスター以外では、〈神明裁決〉のスキルを持つルーラーが自身以外の参加サーヴァント全てに対して2画ずつ所持している。
 基本的に自由意思を持つサーヴァントに対して、絶対に命令を強制できる唯一の手段となる。
 また、令呪自体も強力な魔力の塊であるため、特に戦闘においてサーヴァントの意思の後押しをする形で使用すると、一時的ではあるが『サーヴァントの強化』も行える。
 マスター自身が契約しているサーヴァントにのみ使用可能。
 また、令呪はあらゆる効果に優先されるとし、スキルなどの影響を受けない。
 令呪による効果は以下の通り
 
 #br
 
 :振りなおし|任意の判定直後に使用する。1画使用。対象の判定をもう1度行い、任意の結果を採用できる。複数使用可。対抗判定の場合、受動側の達成値を確認してから能動側がダイスロールのやり直しを宣言できない。
 
 #br
 
 :判定ブースト|任意の判定直前に使用する。1画使用。対象のその判定の補正値に+8する。複数使用可。
 
 #br
 
 :ダメージ減少|自身がダメージを受ける時に使用する。受けるダメージを15点分減少させる。この減少効果はあらゆる効果に優先される。複数使用可。
 :ダメージ減少|対象がダメージを受ける時に使用する。受けるダメージを15点分減少させる。この減少効果はあらゆる効果に優先される。複数使用可。
 
 #br
 
 :ダメージ完全無効|自身がダメージを受ける時に使用する。3画使用。受けるダメージを0にする。この効果はあらゆる効果に優先される。複数使用可。
 :ダメージ完全無効|対象がダメージを受ける時に使用する。3画使用。受けるダメージを0にする。この効果はあらゆる効果に優先される。複数使用可。
 
 #br
 
 :魔力供給(HP)|移動フェイズ時に使用する。1画使用。対象のサーヴァントの【HP】を30点回復する。複数使用可。
 
 #br
 
 :魔力供給(宝具)|任意のタイミングで使用する。1画使用。対象のサーヴァントの【宝具カウンター】を+4する。複数使用可。
 
 #br
 
 :緊急回復|サブ行動を消費して使用する。1画使用。対象のサーヴァントの【HP】を10点回復する。
 
 #br
 
 :防御命令|自身がダメージを受ける時に使用する。自身が契約するサーヴァントがダメージを代わりに受ける。戦闘エリアの制限にとらわれず、どの戦闘エリアにいても効果を発揮できる。
 
 #br
 
 :契約破棄|自身が契約するサーヴァントとの契約を破棄する。再契約については[[契約]]のページを参照。
 
 #br
 
 :命令強制|任意のタイミングで使用できる。1画使用。自陣営のサーヴァントへ命令を強制する。命令内容に困った場合、TYPEⅡ以降の宝具スキルの解説などを参考にすると良いが、データに干渉する命令は好ましくない。
 :命令強制|任意のタイミングで使用できる。1画使用。自陣営のサーヴァントへ命令を強制する。命令内容に困った場合、TYPEⅡ以降の宝具スキルの解説などを参考にすると良いが、データに干渉する命令はGMの許可を得ること。
 
 #br
 
 :フィールド移動|戦闘フェイズと奇襲攻撃フェイズ以外の、任意のタイミングで使用可能。対象のサーヴァントを現在存在するフィールドからマスターの存在するフィールドに移動させる。あるいは、現在存在するフィールドから隣接するフィールドへとランダムに移動させる。戦闘中に使用する場合は、自陣営の行動手番中、あるいはターン終了直後にのみ宣言できる。この効果は、上記の《命令強制》の効果に含むものとする。
 
 
 **令呪の譲渡 [#i11d8adf]
 マスター、あるいはルーラーは令呪を他のキャラクターへ譲渡する事ができる。
 無論、自身が令呪を使い切って1画も所持していない場合は譲渡はできない。
 令呪の譲渡は、同じフィールドにいるマスター、ルーラー、あるいはデミ・サーヴァントにのみ譲渡する事ができる。これは、''肉体を所持している''というキャラクターのみを対象としている為、GMがそのキャラクターが受肉した肉体を持っていると判断した場合は、上記のキャラクター以外にも譲渡を許可してよい。
 戦闘中に譲渡する場合、同じ戦闘エリアに存在するキャラクターにのみ譲渡できるとする。この時消費する行動は無い。
 なお、譲渡できるのは自身の所持する令呪の数までとなるが、一度に譲渡できる令呪の画数に上限は無い。
 
 *ラック [#abd525f3]
 【ラック】とは、そのキャラクターにおこる奇跡や運の良さ、底力を表すステータスのこと。
 全てのキャラクターが【幸運】点の【ラック】を持つ。
 この【ラック】を消費することで幾つかの効果を受けることが出来る。
 【ラック】で得られる全ての効果は、特に記述がない限り【ラック】1点を消費する。
 また【ラック】はフィールドの効果で回復することが出来る。
 使用可能な効果は以下の通り。
 
 
 :振りなおし|何らかの判定を行った直後に宣言する。その判定をやり直す。ただし、クリティカルとファンブルの場合は振り直すことは出来ない。対抗判定の場合、受動側の達成値を確認してから能動側がダイスロールのやり直しを宣言できない。1回の判定に1回のみ使用可能。
 
 :判定補助|何らかの判定を行った直後に宣言する。判定に+1D6する。同じ判定に複数使用できる。受動側がこれを行った場合、その後に能動側もこれを行うことが出来る。
 
 :カウンターチャージ|【宝具カウンター】に+1する。一度に複数使用可。(シーン一回/戦闘中は1ターン一回)
 
 :ダメージ減少|《物理攻撃》《魔術攻撃》《奇襲攻撃》で自身がダメージを受ける時に使用する。受けるダメージを1D8点分減少させる。複数使用可。
 
 :ファンブル打ち消し|【ラック】2点を消費する。ファンブルを打ち消し、通常のダイス目として扱う。